2010-10-09 [Sat]

foursquare

今朝はどんよりと曇っており、今にも泣き出しそうな空模様。
森の中も非常に薄暗い上に静かで、夜明け前というよりは、逆に日が暮れていきそうな寂しい雰囲気だ。意外と蒸し暑い気もする。

1stチェックインのバッジ今日は、初めてiPhoneを持って山歩きに出掛けてみた。だから、デジカメは持ってきてない。オレが山歩きにデジカメを持参しないのは、これまた初めてのことだ。
森の中が電波圏外なのは予想通りだが、見晴らしの良い場所に出るとほぼフル受信できるのには、逆に驚いた。GPSに関しては、抜群の精度だな。
電波の受信できる所々で、昨日から始めた「foursquare」というアプリを試してみる。
こんな地域でも、プレイスが意外と登録されていることに、まず驚いた。
そこで「チェックイン」するとポイントがもらえるわけだが、いきなり「1stチェックイン」のバッジがもらえたよ。そりゃ、そうだよね。こんな朝早くから、iPhone持って山をうろついているヤツが、他にいるわきゃないよ。

iPhoneで撮った大丸山の山頂デジカメを持っていないので、iPhoneのカメラでいろいろと撮影してみる。
天気が悪いせいか、ちょっと暗い写真が多いかな。でも、風景写真だったら、十分に使えそうだね。接写は、ちょっと無理みたいだ。そもそもズームとかって出来るんだっけ?
雨は午後から降ると聞いていたものの、iPhoneの操作中、ガラス面にごく小さな雨粒がすでに落ちていたのだが、7時頃になると、ついに本格的に降り始めた。もちろん、森の中では、ほとんど雨に濡れることはないんだけどね。
それにしても、なんとなくfoursquareが面白くなってきたぞ。
調子に乗って大丸山の頂上にも登ってきたし、途中の休憩所などは未登録だったため、たくさんのプレイスを新たに登録しておいたよ。

※編集部注
「1stチェックイン」は、その場所に今日初めて来た人がもらえるのかと思っていましたが、自分自身初のチェックインという意味のようですね。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2010-10-03 [Sun]

考え中…

今朝は、昨日よりも良く晴れて、どんどん良い天気になりそうだ。

今日の森コスモスが咲き、爽やかな風が吹き抜ける道を歩きながらも、今日のオレは、あれやこれやと頭の中で考えを巡らしている。
なんせ、昨日買ったiPhone4が、家の無線LANにどうやっても繋がらないのだ。
ノートパソコンや娘のiPodが問題なく繋がっているのに、iPhoneだけが繋がらないなんておかしすぎる。歩きながら、「あれを確かめて、ダメだったらこれを…」と、ず〜っと考え続けていた。

未知の蛾そんなわけだから、とにかく今日は、ほとんど無意識で歩いていたようなものだ。
そんな中でも、変な虫を発見して写真に収めてきた。まるでセミのようなカタチをした、おそらく蛾の一種と思われるが、全長は6cmほどで意外とデカく、全身毛むくじゃらに見えるし、背中に宇宙人の顔のような模様があるのも、何とも不気味だ。あとで、写真と図鑑を見比べたが、ついに答えは出なかった。

さて、家に帰ってから、歩きながら考えたアイデアを実施する。
すべてやってみたが、すべて空振りだった。これは、かなり手強いぞ。
うちの無線ルータとの相性が悪すぎるのか、それともiPhoneのWi-Fiが初期不良なのか、ソフトバンクショップへ相談に行くことにする。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2010-10-02 [Sat]

時の過ぎゆくままに…

昨日から、もう10月。
会社で言えば、下期に突入。そして、2010年も残すところ3ヶ月のみ。
時が過ぎゆくのはホントに速い。速すぎる気がする。

釜利谷料金所の朝日そんな今朝は曇り空。時折、雲の切れ間から、朝日が顔を覗かせている。
長雨のせいで地面は多少ぬかるんでいるが、歩きにくいほどではない。
真夏と同じ格好(と言っても、長袖長ズボン)をして歩いているのだが、気温はかなり涼しく、歩くには最高の季節到来だ。でもまだ、少し歩いただけで汗まみれになるよ。
ところで、会社の健保によるキャンペーンで、10月と11月の歩数によるランキング大会が開催されており、オレも追加申し込みで何とか間に合ったので、今週から支給されたUSB万歩計を携帯して歩いている。普段の生活では、せいぜい5,000歩程度なので、休みの日だけはしっかりと歩かなきゃね。
ちなみに、去年の優勝者の記録を見ると、一日あたり3万歩以上歩かないと到達できない。やる前は優勝を目指してたんだけど、こりゃダメだ。優勝なんて、到底無理!

ホバーリング中のアブそれにしても、曇ってて虫もいない森はシーンと静まりかえっていて、ちょっと物寂しいほどだ。
道端でカサカサ…と音がしたので、じっと目を凝らすと、そこにいたのは小型のヘビ。おそらくアオダイショウだと思われるが、ピーンと伸ばしても50cmあるかどうかというサイズだ。ヘビを見ると、多分縁起がよいので、今日はきっと良いことがありそうだ。辺りが暗かったので、写真はピンぼけで見るに堪えなかったけどね。
見晴台で休憩がてら、いつものように電波時計の強制受信。遠くに珍しい鳴き声の鳥がいるが、今日は野鳥カメラマンの姿はない。
近くをアブがホバーリングしているので、ギリギリまでカメラを近づけて写真を撮ったが、なかなかピントが合わないね。面白い写真が撮れるかな?と思ったんだけど…。

山歩きも終盤になって、ようやく日が射してきた。今日も良い天気になりそうだ。
さて、ヘビを見て縁起も良いことだし、iPhoneでも買いに行くか!
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2010-09-26 [Sun]

ヒガンバナ

昨日は雨で山歩きができなかったけど、今朝は良く晴れている。

雲と朝日(マウスオンで、今朝の空)目映い朝日と反対側には、まん丸いモーニングムーンがキレイに見えている。
すでに肌寒いぐらいに気温が下がっており、歩くにはちょうど良い季節になってきた。青い空には秋らしい雲がたくさん浮かんでいるが、午後にはもっと晴れるだろうね。
横々道路の料金所で見えた、朝日と雲の組み合わせが、とても幻想的な感じだ
それにしても、セミの鳴かなくなった森はあまりに静かで、ちょっと寂しいね。かなり草刈りもおこなわれており、バッタの類すら姿が見えなくなっている。
オレの視野の中で動くものといえば、タイワンリスばかりだ。

ヒガンバナ(マウスオンで、ツチイナゴ)今日も見晴台には、4人ほどの野鳥カメラマンがいて、三脚付きで望遠レンズの付いた高級カメラを設置し、双眼鏡で何かを観察していた。
見晴台の近くに、何故か1ヶ所だけヒガンバナが咲いており、鮮やかな黄緑色の茎に真っ赤な花を付けて、遠くからでも目立っている。少し不思議…というか不気味な感じがしたなぁ。
もうそろそろ、蜘蛛の巣除けのササも要らないかな?と思ってたんだけど、まだまだ必要だな。ないと、顔中が蜘蛛の巣だらけになるよ。
今日は、ほとんど虫を見ずに歩いて来たけど、ようやくツチイナゴを発見。いつも見るヤツより、ちょっと色が濃いな。バッタなどの色が少しずつ違うのは、どういう理由だったっけ?
タグ:雑記 昆虫 動物
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2010-09-20 [Mon]

まだまだ暑い

今日も、早朝から山歩き。
3連休の中では、今日が最も曇っている感じだな。その雲も秋っぽく、日に日に秋の気配が濃厚になってきているが、まだまだ歩くと暑いねぇ。

ロウソクっぽい朝日なばな休憩所までの道に、折れた木の枝が放置されていた件、今日通ったら、端っこに避けられていた。誰かは知らないけど、感謝、感謝…。
最近になって、またシジュウカラが元気にさえずっているのをよく見かける。
セミが鳴かなくなってから森は随分と静かで、たまに聞こえるのは、タイワンリスのバカ笑いのような鳴き声と、コジュケイのヒステリックな「コッチコイ」という鳴き声ぐらいだ。
横々道路の釜利谷料金所に立つポールと朝日の組み合わせが、なんとなくロウソクっぽかったので、思わずパチリ。今日も、トンネルで口笛を吹いてきたよ。

脱皮したて?のイナゴ見晴台付近の日の当たる場所では、相変わらずツクツクボウシが元気に鳴いているものの、わずかに残っているミンミンゼミは、さすがにツラそうな鳴き方だな。思わず、ご苦労さん!と声を掛けたくなる。
途中、まさに脱皮したてと思われるイナゴを発見。何とも柔らかそうな色だ。
今日見つけた昆虫は、バッタの類ばかりだった。まぁ、そういう季節だから、しょうがないんだけどね。いくらバッタが仮面ライダーの原型だとしても、ハッキリ言ってあんまり好きではない。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2010-09-19 [Sun]

口笛とカマキリ

今日も、昨日と同じく爽やかな朝だ。
雲が若干多いので、昨日ほどの青空ではないが、今日の方が少しだけ暑いかもしれないね。そのせいか、昨日よりもセミがたくさん鳴いている。

トンネルなばな休憩所に向かう途中では、先日折れた大きな枝がそのままになっており、意外と邪魔だ。ほとんどのコースで雑草を刈ってくれてるのに、こいつをなんとかしてもらえないものかねぇ。
横々道路をくぐるトンネルがいくつかあるのだが、オレは毎回そこで口笛を吹く。何を吹くのかと言えば、ビリー・ジョエルの「ストレンジャー」のイントロで流れる、あのマンハッタンに響き渡るような口笛だ。たぶん、洋楽で最初に買ったレコードだったと思う。
オレは昔から口笛がかなり上手く、おそらく日本中でも相当上位に食い込むのではないか?というほどの上手さを誇っている。いや、マジで…。
それが、トンネルの中だと、より一層上手く聞こえるので、ついつい吹きまくってしまい、調子が良ければ、そのまま歌い出したりもする。
「♪Well we all have a face… ♪That we hide away forever…」
あぁ、今日も絶好調だ!

それにしても、涼しくなってきたら、歩く人も増えてきたようだな。
カマキリ夏の昆虫もほとんどいなくなって少し寂しいし、他の人に歩く速さで負けるのはイヤだから、だんだんと歩くことに集中するようになってきた。さすがに、昨夜はまたビールをたらふく飲んだから、ちょっと身体は重かったけどね。
終盤の道に、今年初のカマキリを発見。やっぱ、残虐そうな顔と、恐ろしい鎌で、独特のカッチョ良さがあるねぇ。もっと怒っている顔を撮りたかったんだけど、意外とおとなしかったなぁ。
さて、今日も暑くなりそうだ。昨日はまた横須賀の汐入に行って、タリーズのマンゴータンゴスワークルを飲んできたけど、ホント何回飲んでも美味すぎる。
今日もまた赤レンガ倉庫に行く予定だけど、また飲んじゃうかもね。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2010-09-18 [Sat]

天高く馬肥ゆる秋

今日も朝から山歩き。
まさに「天高く馬肥ゆる秋」という感じの青空が広がっており、かなり涼しく感じる。
でも、まだまだ歩き出すと汗をかくね。

陸橋と青空森の中は、セミもまったく鳴いておらず、実に静かだ。時折、鳴かないメスのセミが飛んでいる気がするが、最後の大仕事である産卵をしているのだと思う。
いよいよ秋だな…なんて、しみじみ思いながら歩いていたが、見晴台近くになると、ツクツクボウシは当然として、ミンミンゼミまで鳴いているではないか。ダメだ、こりゃ。完全にセミが鳴き止むまでは、まだ夏は終わらないぞ。今日も暑くなりそうだ。

アカボシゴマダラ(マウスオンで、アゲハ夏型)そんな今日も、珍しい昆虫をいくつか発見。まずは、普通のアゲハ(ナミアゲハ)の夏型を見つけた。普通は赤や青の斑点があるのだが、夏型はモノクロ写真にしたようになっている。
いつもの「風の吹き抜ける場所」で、同じようなチョウチョが飛んでいるなぁ…と思ったら、どう見ても少し違う。とりあえず、写真には収めたものの、家に帰って図鑑を調べても、なかなか正解が見当たらない。ようやく、コラムのようなところに載ってたのが、アカボシゴマダラというチョウチョ。これは人の手によって、外国から持ち込まれたもので、関東地方で増えているらしい。
まぁ、毎日毎日、新しい発見があって、実に面白い!
タグ:雑記 昆虫
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2010-09-12 [Sun]

蒸し暑い!

昨夜ももちろん、ばあばとビールを飲みまくって相当早く寝たんだけど、異様に暑くて寝苦しかったし、F1の予選も観なきゃいけないということで、あまり寝ていない。

橋の欄干予選の記事を書いてから、6時過ぎに山歩きへと出掛ける。
雲の多い空模様なのに、かなり蒸し暑くて、コンディションは最悪に近い。少し歩くだけで、汗がしたたり落ちてくる。昨夜のビールのせいか身体もかなり重くて、これはちょっとヤバイかも?ってマジに思ったので、今日はコースを短縮することにした。
だいたい、森の中もムシ〜っとしてて、セミもほとんど鳴いてないし、リスも活動していない。途中の見晴台は日も照っていて、ここだけセミの合唱が聞こえた。野鳥カメラマンも4〜5人が集合して、双眼鏡で何やら観察していた。

いつものほぼ2/3ぐらいのコースを歩いてきたが、それでもかなり疲れたなぁ。ちょっと、今日はキツすぎるね。終盤になると、徐々に日も射してきて、今日もまたまた暑くなりそうな気配だ。
こりゃ、また、マンゴータンゴスワークルでも飲まなきゃ、やってらんないぞ。
タグ:雑記
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2010-09-11 [Sat]

しっとり

今日も、早朝6時から山歩き。
涼しくもないが、暑くもなく、何となくイイ感じの天気で、良く晴れている。
コスモスもチラホラと咲いているね。

コスモス森に入ると、この前の台風の影響か、全体的にしっとりと静かだ。頂上付近では、大きな枝がポッキリと折れていたが、犯人は、風なのか雷なのか…。
なばな休憩所に差し込む朝日も幻想的で、東京湾全体が白い靄のようなものに覆われている。
リスやコジュケイは、ホントに1年中元気で、いつも動きが速いね。さすがに、暑すぎる日はおとなしかったみたいだけどね。
大きな黒いアゲハチョウが舞っていたので、ちょっと止まってくれ!って言ったら、その通り、葉っぱに止まってくれた。礼を言いながら、いつもの接写ワザで近づいて、写真をパチリ。朝日に光って青緑に見える、カラスアゲハの夏型オスだ。

カラスアゲハ夏型オス横々道路の脇の道は、キレイに草が刈ってあって、随分とスッキリしている。これだけバッサリと切られた日には、いつも草むらに潜んでいた虫たちも、さぞかしパニックに陥ったことだろう。
それにしても、森の中は良い匂いがする。とくに、いつもの見晴台に上る途中の小道が、ずっと嗅いでいたくなるぐらいにサイコーの匂いだ。この匂いの元が何なのか、知りたいような知りたくないような…。
見晴台には良く日が当たっていて、ここだけミンミンゼミが必死に鳴いていた。いつものように、休憩ついでに電波時計を強制受信してから先に進む。
今日も、これから暑くなりそうだ。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2010-09-05 [Sun]

1年間でわかったこと

今日も、やっぱり晴れている。雲は少し多いけどね。
いつものように6時に山歩きに出掛けるが、外に出ると少し涼しく感じた。

今日の風景ところが、逆に森の中は風もなく静かで、そんなに日も照っていないのに暑い。セミもやかましくジャンジャン鳴いている。昨日に続いて、今日も相当暑くなりそうだなぁ。
ところで、もう1年以上も山歩きを続けてきたけど、ホントに1年なんて、あっという間に過ぎていくね。同じような場所を歩いてても、毎回毎回何かしらの発見をしながら、楽しんで歩いて来たし、こうして日記に残しているので、すべて昨日のことのように思い出せる。自分の好きなことは、苦もなく続けられるものだ。

そんな中でわかったことは、ダイエットに効くのは冬の寒い時期だけだということ。
というのも、オレの体重が減って、見た目にも痩せたのが、正月休みの辺り。それ以降、暖かくなってからは、ほとんど変化がない。
おそらく、寒い時期に凍えながら歩くことで、身体を温めようとして脂肪をどんどん燃焼させたのだと思う。逆に暑いときには大量の汗が出るだけで、身体が重く感じる。熱射病の危険性もあるから、あまり無理はしない方が良い。アイスでも食べて、身体を冷やした方が良いぐらいだ。
つまり、冬はしっかりと負荷をかけながらストイックに歩き、夏は体力を維持する程度に、コースも適宜短縮して歩き続ければ良いと思う。
オレも、夏は昆虫と戯れるのをメインに、のんびり歩くようにするよ。今日も、結構辛かったもんね。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。