2009-04-02 [Thu]

ハミルトン失格!

先日のオーストラリアGPで、トヨタのヤルノ・トゥルーリが25秒加算ペナルティを受けた件で、再度調査・審議をおこなった結果、トゥルーリのペナルティは取り消されて、3位と6ポイントが戻って来た。

フラワーガーデンそれだけでなく、前回の審議の際に、意図的に誤解を生じさせるような証拠を提出したということで、ルイス・ハミルトンとマクラーレンは、レース結果から除外されることになったのだ。つまり、ハミルトンは「失格」ということ。
たまには、まともなことやるじゃん、FIAも。二転三転は情けないけどね。人を裁くんだったら、最初っからしっかり見とけよ!って感じだな。

とにかく、トゥルーリは良かったね。
相変わらず、ベッテルへのペナルティは厳しすぎるけど…。


タグ:F1 トラブル
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2009-03-18 [Wed]

F1の新規約


2009年からのF1は、年間最多優勝者がチャンピオンとなることに決定したようだ。
最も多く優勝したものがチャンピオンになるというルールは、それはそれで理にかなっていると思う。これで行くと、去年はマッサだったわけだ。

でも、これが本当に面白いのかどうかは、ちょっとよくわからないね。
最終戦まで待たずに、チャンピオンが決定する可能性も高そうだし、たとえば序盤は絶好調でどんどん優勝回数を増やしたのに、後半で失速してまったく優勝しないまま年間チャンピオンになったとしても、ちょっと気持ち悪い。
でも、去年なんかを除いて、基本的には最多優勝者がチャンピオンになっているのが普通だから、まぁ、いいんじゃないかな。
そもそもみんな、2位になろうと思ってレースやってるわけじゃないんだから…。

※編集部注
結局、各チームの猛反対により、ルール変更の実施は2010年に延期されました。
タグ:F1 雑記 ルール
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2009-03-12 [Thu]

バトンがトップ!


こりゃ、スゲェ!
走り始めたばっかりのブラウンGPが、バルセロナテストでトップタイムを叩き出した。
なんと、去年のスペインGP予選Q2で、マッサが出したトップタイムを遙かに上回るという驚異的なタイムだ。

この日2番手につけた、フェラーリのマッサに比べても1秒以上速い。
ちゃんと規定重量で走っているのだとすれば、ブラウンGPのニューマシンは相当な速さを持っているということになり、開幕戦からブッチギリになることは間違いない。
2008年を棒に振ってまで開発した車体が相当良くできているのか、それともホンダとメルセデスで、エンジンにそれほどの出力差があったのかはよくわからない。
ウワサでは、スポンサー集めのために、バラストを外しているんじゃないか?と言われているが、それでも相当期待できるんじゃないだろうか。
ホンダファンとしては、嬉しいような悔しいような…。
タグ:F1 ブラウンGP
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2009-03-10 [Tue]

STR4とBGP001

最近発表された、2009年用F1マシンの話題。

STR4トロロッソのニューマシン「STR4」が発表された。
エンジンが違うから全くの自社製だと主張するものの、イメージは先に発表されたレッドブルの「RB5」と瓜二つ。カラーリングが違うだけの、まさに「クローン」のように見える。
去年のスターだったベッテルが抜けて、今年唯一のルーキーであるブエミがどんな活躍を見せるのか、また佐藤琢磨とのシート争いに勝ったブルデーがどうなるのか、ちょっと楽しみではある。

BGP001また、始動したばかりのブラウンGPだが、ニューマシンの「BGP001」はかなり良さそうだ。
まだブリジストン以外のスポンサーロゴがまったくないマシンだが、カタチ的には非常にカッチョ良く見えるし、実際バルセロナテストの初日午前では、バトンがトップタイムを叩き出したとのこと。これはなんと、昨年のスペインGPでの自身のファステストラップを上回っているそうだ。

この好調さはメルセデス・エンジンによるものだろうか。ちなみに、規則では2チーム以上にエンジンを供給してはならないことになっているが、ブラウンGPがこのエンジンを使う正式承認は、まだFIAからは出ていないとのこと。
先に発表されたフォース・インディアの「VJM02」が、何となく良さそうに見えたのは意外だったなぁ。メルセデス3兄弟で、フロントノーズの高さが見事に「低中高」と別れているようだ。この中では、ブラウンGPが一番カッチョ良く見えるように思う。
いずれにしても、旧ホンダであるブラウンGPには、去年までのヘタレ具合を払拭して欲しいと思う今日この頃である。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2009-03-06 [Fri]

ブラウンGP


ついに決まったねぇ。
正式名称は、ブラウン・ジーピー・フォーミュラ・ワン・チーム(Brawn GP Formula One Team)か…。何はともあれ、チーム数が減らなかったのは、実に良かった。
ドライバーは、ジェンソン・バトンとルーベンス・バリチェロという4シーズン目のペアで、全チームで最も経験豊富な組み合わせだ。突貫工事によるマシンだから、ルーキーよりはベテランを選んだのは当然のことのように思える。

エンジンはメルセデス・ベンツだが、マクラーレンとフォース・インディアに続いて3チーム目だ。本来は2チームを超えて供給してはいけないことになっているので、これは特例となる。
「RA109」として開発が進められた期待の新車は、「BGP001」という名前になる模様で、公式サイトと同じく、黄色、黒色、白色がベースのカラーリングになるらしい。すでに、シェイクダウンを終えたようだ。
ところで、ニック・フライってどうなるの?
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2009-03-01 [Sun]

ブラウン・レーシング?


ついに、旧ホンダF1チームが参戦できるようになりそうだ。

これまでプロドライブやヴァージン・グループの名前が挙がってたけど、結局ロス・ブラウンらによるMBO(マネジメント・バイアウト)が決定するらしい。
ちなみに、琢磨を追い出した上に、マネジメント能力もダメだと言われるニック・フライは、チームから追い出される?とのこと。すでにドライバーとして決定しているジェンソン・バトンは、自らの年俸を大幅にカットしてでもロス・ブラウンのマシンに乗りたいということで、チーム存続に協力しているそうだ。
バーニー・エクレストンからの資金援助を受ければブルーノ・セナの起用を押しつけられるし、ヴァージンなら同じように佐藤琢磨を押しつけられるということを避けるために、どちらも断ったのかも知れない。ということから、バトンのチームメイトにはバリチェロの続投が有力視されている。

新しいチーム名称は、「ブラックリーF1」とか「ブラウン・レーシング」になるのではないかと言われており、その新しいマシンにはメルセデスのエンジンが搭載され、開幕前の最終テストには参加するそうだ。
2009年には飛躍できる!と、自信タップリなマシンなので、発表が楽しみだ。
タグ:F1 ホンダ 雑記
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2009-02-09 [Mon]

RB5発表!


今日はレッドブルのニューマシン「RB5」が発表された。

レッドブル RB5以前から「美しい!」というウワサで、随分とハードルが上がっていたのと、昨日の時点でCGアニメを見ていたのとで、「おぉっ!」という感動こそないものの、さすがに言うだけあって、カッチョイイ方だと思う。
派手なカラーリングが新しいデザインに良く合っているのと、他とは違う細くて高いノーズが、とても印象的だ。設計は、あのエイドリアン・ニューウィだもんね。
ルノーのエンジンも、他と同じくらいにまで強力になるように改良が認められたので、こりゃ、ベッテルの大活躍が見られるかもね。

※今日読み終えた本

職場活性化のための技が盛りだくさんの本。
自分も含めて、職場を活性化するために、今日からでもできるような方法がたくさん書いてある。自分にできる方法から、徐々にでも実践していこうと思っている。

ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2009-02-08 [Sun]

RB5のアニメ

今年のレッドブルのマシン「RB5」は、他のチームと違って美しい!というウワサだが、9日の正式発表前にアニメが公開された。


去年のマシンと比べて、どこが変わったのかが、ベッテルによってわかりやすく説明されているし、確かに超カッチョよく見える。正式発表も楽しみだ。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2009-02-07 [Sat]

トロロッソ


ここ数日、横須賀の業者さんに入り浸り、また忙しい日々が続いている。
毎日のように高速を使っているが、「毎日必ず」誰かしらがパトカーに捕まっているし、昨日は大きな事故も見た。
ムダな罰金を払わなくて済むように、お互い注意して走ろうよねぇ。

昨年の日本GPでの富岳太鼓そんなわけで、昨日も「花の金曜日」だというのに、ヘトヘトに疲れ果てて帰ってきたオレだが、パソコンを立ち上げると、目を疑うようなニュースの文字が飛び込んできた。
なんと、トロロッソがブルデーの起用を正式発表したとのこと。
以前から、ウェブサイトにはブエミとともにブルデーの写真が載っていたり、次回のテストにブルデーが呼ばれたことが発表されたりと、まさにそういう動向であることは薄々感じていたのだが、正式に決まってしまうと、かなり残念だ。
どうやら、「セバスチャン」という名前でないと、トロロッソには入れてもらえないらしい。

F1速報や、新しい「ATOK 2009」も手元に届いていたが、昨夜はガッカリして何もする気が起きず、早々に寝てしまった。
でも、一晩ぐっすり寝たら気持ちも落ち着き、早朝ウォーキングも終えて、先ほど戻って来たところ。さぁ、今日はいろいろと、やることが多いぞ。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2009-01-29 [Thu]

佐藤琢磨応援メッセージ

2007年もてぎでの佐藤琢磨佐藤琢磨が、来季のシート獲得に向けてトロロッソと交渉中だが、なかなか発表がなくて、ファンとしては非常にやきもきさせられている。
昨日は琢磨の誕生日だったので、良いプレゼントがあるのかな…と思っていたが、まだまだ決まらない模様。
そんな今日この頃、TSエンタープライズより、下記のメッセージがファンに向けて発信されていた。

いつも佐藤琢磨を応援してくださり、誠にありがとうございます。

皆様もご存知のとおり、現在イギリスのTAKUMA MANAGEMENTでは、トロロッソからの2009年参戦を実現するため、チーム側と最終交渉を行なっています。

この交渉でポイントとなるのが、琢磨がいかに幅広く皆様から支援されているかをレッドブルに理解していただくことにあります。
幸い、レッドブルのウェブサイトにはお客様からの問い合わせページがあり、ここにメッセージを書き込むことで、ファンの皆様の思いをレッドブルに伝えることができるようです。

そこで、お手すきの際には下記アドレスに琢磨の2009年参戦を希望するコメントや応援メッセージなどを書き込んでいただきたく、お願い申し上げる次第です。

http://www.redbull.jp/#page=CompanyPage.Contact

レースドライバーとして2009年F1シーズンに参戦した折には、皆様からのご期待に添えるよう最大限努力する所存でおりますので、ご協力のほど、どうかよろしくお願い申し上げます。

今後とも佐藤琢磨をよろしくお願い申し上げます。

TSエンタープライズ

取り急ぎここに掲載しておき、今日にでもメッセージを書き込もうと思っている。
こんな些細なことでも、シート獲得の役に立てれば嬉しい限りだ。

※編集部注
いてもたってもいられなかったので、たった今、書き込みを完了しました。
今は、こんなことぐらいしか、してあげられることがないですもんね。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。