2007-11-30 [Fri]

久々の眼科

昨日はヘキサゴンの観覧に当選した喜びで、すっかり書くのを忘れていたことがある。

これは眼科医ではなく、ディズニーのガラス職人特に今年になってから、目がかゆくて涙が止まらないという症状に悩まされ、2月に眼科の診察を受けたわけだが、それっきり通っていなかった。決して完治したわけではなく、症状は未だに続いていたのだが、めんどくさくて行ってなかったのだ。
しかし、もうガマンできなくなってきたので、とりあえず薬だけでももらおうと、会社を少し早く上がって9ヶ月ぶりに眼科に行ってきた。
久しぶりなので、また視力検査やら何やら、診察前の準備が大変だ。ようやく診察室に呼ばれて順番を待つ間、看護婦さんが「ちょっと麻酔の目薬を入れますね」とのこと。順番が来て、長いこと来なかったことを怒られるかとドキドキしていたが、意外とあっさり診察に入る。涙が止まらないということで、鼻に通じる涙道がつまっているかどうかを調べるため、涙点に何やら細い管を通された(見えないのでよくわからん)ようだ。そこからブシュッと液体を流されると、鼻からダーッと溢れ出てきた。ウワッ!
どうやら涙道がつまっているわけではなさそうだが、恐ろしいことをされてしまったなぁ。麻酔の目薬をしてなかったら、相当痛かったのかもしれない。顔中、液体まみれになっているが、拭いて良いとは言われてないのでそのまま先生の話を聞いていたら、看護婦さんが「良かったら、そこのティッシュを使ってください」だって。先生、早く言ってよ。
拭いたらティッシュが黄色くなったので、こりゃ相当、変な顔をしてたようだ。

ま、結局、何らかのアレルギーと思われるが、特定は不可能。医者は前回同様、インコをいちばん疑っているようだ。「インコとは仲が良いの?」と言うので、「まったく関わりを持っていません」と答える。さらに家の間取りを書かされ、インコの位置とオレの居場所を質問された。ベランダの位置を聞かれ、「インコはベランダに出せないか?」と言うので、「猫に食われちゃいます」と答えると笑ってた。
「とりあえず、空気清浄機を買ってみるか、何なら引っ越しするかしてみたら?」だって。おいおい…、意外とおもろい先生だな。
今は処方された目薬と軟膏で、かなり治まってきたようだ。今度はなるべく行くようにして、空気清浄機も考えてみるか。


タグ:健康 雑記
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007-11-07 [Wed]

風邪でダウン

月曜日から体調を崩してしまい、咳と頭痛が激しくなってきた。
どうやら、この前まで娘がかかっていた風邪がうつったようだ。

えんがわ食いてぇ!昨日の午後から家に帰り、今日は会社を休んで、ず〜っと寝ていたら、かなり復活したようだ。オレの取り柄は、風邪を引いたときでも食欲がなくならないこと。毎回ガッツリ食って風邪薬を飲んで、ぐっすり眠れば大体は直ってしまう。それにしても、普段はあんまり寝なくても大丈夫なのに、こういうときはいくらでも眠れるもんだねぇ。
とにかく、寝込むほどの風邪を引いたのは、ずいぶんと久しぶりだなぁ。まだ、ちょっと身体の節々が痛いし、頭もふらつくけど、たぶん明日からは大丈夫だろう。

ところで、今いろいろと見てみたら、中嶋一貴が正式にウィリアムズのドライバーに決定したそうで、ニコ・ロズベルグとチームメイトになる。先日のブラジルGPでもかなり速いところを見せられたので、来季の活躍が期待されるね。どうやらアロンソもルノーに決まりそうな雰囲気で、チームメイトはネルソン・ピケJr.が有力らしい。
そうすると、マクラーレンにはコバライネンということか…。ラルフやフィジケラは、いったいどうなるのか?
タグ:健康 雑記 F1
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
19:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007-10-30 [Tue]

首が痛い!

もう何年も前から、毎日、寝違えたかのように首が痛いのだが、首を回していると突然スッと気にならなくなったり、あるいは、痛けりゃ痛いなりに慣れてしまっていた。

何の関係もないけど、先日横浜そごうで買ってきた松蔵スイートポテトそれが、ここ数日はちょっとガマンならないほど痛いときが多いし、首を回すとバキバキ音がする。今日の朝も痛くて痛くてしょうがなかったので、あまり酷くならないうちに病院へ行くことにした。
以前、首の骨が8個あるって言われてから、もう2年近くも通っていなかった整形外科に、会社を少し早く上がって行ってきた。
ずいぶんと久しぶりだったので、レントゲン写真から撮り直す。前と比べても、それほど悪化はしていないようだが、相変わらず首の骨がまっすぐになって緊張しているぞ。一部に骨と骨の間隔が狭いところがあるものの、それほど悪いということではなさそうである。
ところで、前に別の先生から頸椎が8個あるって言われたことについて確認してみると、それはたぶん先生の伝え方の問題で、頸椎が8個あるということはありません…とのこと。伝え方とかっていう問題じゃなく、あのときは確かに8個あるって断言されたんだけどねぇ。ま、写真を撮るときのポーズによっても8個写る場合があるし、胸椎との区別が明確にあるわけでもなさそうなので、要はどこで区切るか…っていうか、普通は8個目から胸椎として数えるというだけのようだ。そうやって順番に数えていくと、腰椎が1個多いなんていう話はたまにあるとのこと。

かみさんと娘はハロウィンの準備で大忙しだ診察後は、リハビリとして、前にもやっていた首の牽引に加え、電気治療もすることになった。ちょっと来なかった間に、すべての機械が新調されており、ハイテクマシンがあちらこちらで何やら音声を発している。久しぶりにやった首の牽引は、実に気持ちがよかった。これ、家でもできればイイよなぁ。
そのあとの電気治療は「オーディオトロン・スーパー」という名前のマシンを使い、吸盤のようなものを患部にくっつけてビリビリ…と電流を流す。気持ちいいんだか悪いんだか、微妙な感触だ。
今日は、痛くてたまらんときにだけ飲む薬ももらってきた。治療すれば気持ちいいし、病院からも「来られるだけ来てください」と言われたものの、せいぜい土日ぐらいしか行けないんだよねぇ。ちょっとマジメに通った方がいいんだけどね。
タグ:頸椎 雑記 健康
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
21:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007-09-08 [Sat]

次女退院

水曜日の午後から今日の午前中まで、ほぼ3日間、次女は検査入院をしていた。
慢性腎炎の疑いがあるとのことで、早期発見と今後の治療方法を決めるための検査だそうだ。

点滴生活習慣にも何ら問題がなく、見た目にも元気いっぱいな次女が、何でこんなことになってしまったのか、まったく理解に苦しむが、とりあえず早期発見・早期治療を心掛けるしかない。退院直前まで点滴を続け、コレが終わったら退院だ!と、点滴の減り具合を家族で見つめ続け、先ほど無事に退院してきた。ま、ただの検査入院だけど、とにかく、めでたし、めでたし。
しかし、オレなんか未だに一回も入院したことないのに、オレ以外の家族全員はすでに入院経験済みだ。
昨日は会社を休んで、一日中一緒にいたのだが、オレは昔からホントに病院が嫌いで、あの臭いとか雰囲気だけで、逆に病気になりそうだ。でも、ベッドはCMでよく見かけるパラマウントで、リモコンにより自由自在に角度や高さが変えられるスグレモノだったので、見舞いの暇つぶしにカチャカチャ動かして遊んでた。
3日ぶりに我が家に帰ってきた次女は、思いっきりくつろいでいる。やっぱり家がサイコーだよね。

人だかりのGODIVA…と言いながら、午後から長女の検定試験があったので、見送りついでに横浜へ行ってきた。
相変わらず、土日の横浜は人でいっぱいだ。いつも、そごうの食品街で、「ROSELITA」のフレッシュジュースなんかを飲むんだけど、今日はマンゴー・スムージー。これは、めっちゃ美味い。あと、「DONQ」のミニ・クロワッサンや、松蔵スイートポテトも旨いので買ってきた。
「GODIVA」では、630円もするチョコレートドリンク「ショコリキサー」が飛ぶように売れており、行き交う人がみんな手に持ってチューチューしているのが、妙に気になったなぁ。そんなに美味いのかねぇ。今度買ってみようかな。

※見舞い中に読んだ本

題名の答えは、冒頭でいきなり出てくる。この本は、「2ちゃんねる」の管理人「ひろゆき」氏が考えるインターネット論。
実に現実的で、冷めた目で見ているが、かなりマトモかもしれない。一気に読める本。

ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
11:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007-08-12 [Sun]

母ちゃん、絶好調!

20時間にも及ぶ格闘で深い眠りについた翌朝、「シャン・シャン・シャン…」というクマゼミの大音量で目が覚めた。関東ではミンミンゼミで起こされるときも多いが、さすが関西方面に来たことを実感する。

愛媛の空3〜4ヶ月前に病気で倒れたはずの母ちゃんだが、今では何事もなかったかのようにすっかり回復し、以前よりも元気はつらつで、とても若く見える。血圧も正常値を保っており、それに比べたら、オレの方が圧倒的に病気だ。
持って帰ったJOBAを見て「やっと帰ってきたぁ」と、まるで愛犬のように撫で回し、早速乗りまくっている。毎回来るたんびに家具の配置が変わっているのだが、今回もわずか3ヶ月前とはすっかり違う。日曜大工を含めて、何でも一人でやってしまうのだ。
その上で、自分ではできないことをリストアップしておき、オレが帰省したときにまとめて出してくる。今日も朝から、オレがまだヘトヘトなのもお構いなしに、カラオケマシンのセッティングやマッサージ機の修理、網戸の張り替えなど、次から次へと、こき使われる。
そんな母親は、実にしっかりした妹から特殊なケータイを持たされており、時間が来るとメールの返信をしないといけないとのこと。返信がないと何かあったのかもしれないということで、妹に連絡が行くようになっている。その日に何歩歩いたかということも連絡されるそうで、まさに24時間監視の状態に近いが、今はそれも必要だろう。

ビールが旨ぇ!ところで、朝のニュースを見ていたら、昨日通ったばかりの高速道路で、死傷者の出る追突事故があったようだ。もし1日違っていたらと思うと、背筋がぞっとする。
午後には妹の家族がやってきて、焼き肉パーティ。長女の誕生日ケーキも買ってきてくれて祝ってくれた。オレは昨日の疲れがまったく取れていないようで、ビールを飲んで焼き肉をたらふく食べた8時頃からの記憶がすっ飛んでしまい、目が覚めたときには夜中の1時半だった。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007-07-31 [Tue]

歯医者

金曜日に歯の詰め物が外れたので、土曜日に何年かぶりの歯医者に行ってきたのだが、ただ外れただけじゃなく、歯が一部欠けてしまっているようだ。外れた詰め物をガキッ!と噛んでしまったときに欠けたのか、長い年月のうちに欠けたのかは不明だ。

オデッセイの出っ歯(これはミニカーだよ)で、次の予約…と言われても土曜日しか行けそうもないので、とりあえず次の土曜日に予約を入れておいた。しかし、土曜日だけだと完治するまでに何ヶ月掛かるかわからないし、できれば夏休み前に終わらせたい。そこで今日は早めに会社を上がるのを前提に、予約を入れておいた。
歯医者は、口を開けっ放しなのがツライ。アゴが外れそうだ。まったく痛くも何ともないのだが、先生が詰めた物を掘り進めると、神経に届くぐらいに虫歯が進行しているとのこと。たしかに、ちょっとだけ染みるときがある。長い年月の間に内部で虫歯が進行し、それが原因で詰め物が外れたようだ。
こういう場合は、今までのような金属の詰め物より、プラスチックの方が良いだろうとのこと。あぁ、こりゃ時間が掛かりそうだなぁ。参ったなぁ。

参ったついでに、今日、人間ドックの結果が届いていた。
前回はほとんど問題なかったのに、経過観察の「C1」がいっぱい増えてたぞ。まぁ、再検査がなかったのが、せめてもの救いだけど、こりゃ、時間の問題かも…。
タグ:健康
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
21:56 | Comment(5) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007-07-10 [Tue]

人間ドック

今日は、定期的な人間ドックの日。
会社が費用を負担してくれるので、非常にありがたい。

正しい大便のとり方マニュアル人間ドックに限らず、毎年やんなきゃいけないのがバリウムと採血と採便。
バリウムは毎年イヤでイヤでたまらないんだけど、少しずつ飲みやすく改良されているようで、今回はホントに楽に飲めた。でも、飲んだ後にげっぷをガマンしながら、先生の指示通りのポーズをさせられるのは、かなりツライ。とくに台が逆さまになるのは、手でしがみつかなければならなくて、まさに拷問だ。
採血もイヤだけど、もっとイヤなのが採便で、これは別にこの場で採るわけではなく、あらかじめ家で2日に分けて朝に採るわけだが、自分のものとはいえ、ええ歳こいたおっさんが朝からウンチをほじるのは、たまらんものがあるよねぇ。

でも、唯一良かったのが、腹部エコー検査だな。結構キレイな若いお姉さんが、薄暗い個室の中で横たわるオレのお腹のあたりを、まんべんなく検査してくれるのだ。「吸って〜、吐いて〜、ハイ止めて」っていうのを繰り返し、何ともくすぐったくて気持ちいい。最後の膀胱検査では「ちょっと下げますね」って言って、ヤバイぐらいにズボンを下げられたときには、もうどうにでもしてくれ〜!って感じだったぞ。これだったら、毎年でも、毎月でもやりたいぐらいだねぇ。
今日の検査でわかる範囲では健康そのものらしいけど、まったく油断はできないぞ。
タグ:健康 雑記
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007-06-12 [Tue]

母ちゃん復活!

ゴールデンウィークの終わりに退院した愛媛の母ちゃん、退院後はずっと妹夫妻が世話をしてくれていたのだが、もうすっかり元気になり、今週末には実家に戻るらしい。

その間、もちろん毎日心配していたのだが、元来マメではないオレは、一切電話もしなかった。誠にもって申し訳ないが、ホントにそういうタイプではないのだ。
そもそも、何事にも気が利く妹が一緒にいてくれてる…という安心感があったのも事実。それでも、早朝や夜遅くなってから電話が鳴ると、心臓が止まるぐらいビックリするのだ。
母ちゃん、おめでとう! by Michaelそんな中、先週の金曜日、会社で深刻な打ち合わせをしている最中、オレのケータイにメールが着信した。差出人は妹だ。もの凄くドキッとして、心拍数がドッと上がる。内容を見ると、冒頭の「実家へ戻ることになった」との連絡で、ほっと一安心。しかし、さらに読み進めると「それにしても何で、”調子はどう?”ぐらいの、電話やメールができないんだ?」とのお叱りの言葉。まったくもって、「ぐうの音も出ない」とはこのことだ。
早速、かみさんにも連絡した上で、母ちゃんにお祝いとお詫びのメールを入れた。どう考えても柄ではないので、文章もイマイチぎこちない。さすがにかみさんは、すかさずメールを入れたようだ。すると、かみさんにはすぐに返事があったのに、オレには返ってこない。やべぇ、これはひょっとすると怒ってるのか?

休みは仕事があったのと、もしかして怒ってるのかもしれないということで、しばらく返事待ちだったのだが、待てど暮らせど返事がない。さすがにちょっとマズイかな?と思い、月曜日になって電話を掛けてみた。自分の親なのに、若干緊張している。
しばらくコールが続いた後、非常に元気な若々しい声が聞こえた。めちゃめちゃ元気そうで、以前より声が若く感じる。しかも全然怒っていないどころか、メールなんか来てないと言う。どうやら母ちゃんは、オレの会社ケータイのメアドを登録していなかったために、受信拒否する設定になっていたようだ。
まぁ、それにしても、すっかり元気はつらつで、前に実家から持って帰ってきた母ちゃんの大事な「JOBA」を、夏休みに持って帰れ!と言っている。わかった、わかった、持って帰るよ。
今日、メアドを妹に登録してもらったら、ちゃんと受信できるようになったそうだ。これからは、少しだけこまめにメールなりするように気をつけるよ。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007-05-22 [Tue]

踏んだり蹴ったり…

愛媛の実家から持ち帰った「JOBA」を毎日欠かさず使っており、そろそろ効果が出てきそうな今日この頃。7月に予約した人間ドックに向けて、イイ感じにシェイプアップすべく、一日に何回も頑張っている。
JOBA動かすスピードも徐々に速くしていき、今ではMAXスピードだ。下手なロデオマシンも真っ青なぐらいのイイ動きをする。1回15分、みっちりやると、うっすらと汗ばむほどだ。
それに加えて早寝早起きの規則正しい生活を心がけているので、なかなか体調も良好なのだが、先週ぐらいから毎年恒例の咳がついに出始めた。

ここ3〜4年、ゴールデンウィークの前後2ヶ月間ほど、季節限定で咳が止まらなくなるため、何らかのアレルギーだと思われるのだが、毎年違う病院で検査をしても原因がわからないまま、いつの間にか治まってしまうのだ。今年はゴールデンウィークに突入しても咳が出なかったため、もしかして治ったのかな?と思っていたのだが、どうやら甘かったようだ。あまりに咳が続くと、頭は痛いし、腹筋も使うので、かなり疲れる。

今日はそれに追い打ちを掛けることが発生。会社の工場の階段を、オレ宛に届いた宅配便をながめながら降りていたところ、最後の1段を踏み外してしまい、左足をグキッ!と挫いてしまったのだ。着地の瞬間を高速度カメラで撮ってたら、たぶん左足が衝撃的なほど、明後日の方向を向いていたと思う。あまりの痛さに、「ヤバイ、折れた!」と思ったほど。しばらく動けずにじっとしていたが、幸いなことに誰にも見られなかったようだ。相当痛かったけど、しばらくすると普通に歩けそうな雰囲気。足も全然腫れていないし、意外と痛くない。昔、学生のときに同じところを剥離骨折した経験があるが、そのときはほんの少し欠けただけだったのに、泣きそうなぐらい痛かったことをよく覚えている。それから見れば、どうやらただの軽い捻挫のようだ。意外と骨が強いのかも。それにしても、階段の途中で踏み外さなかったのは、不幸中の幸いだったなぁ。
でも歩きにくいことは確かで、左足をかばって歩いていると、右足の変なところも痛くなってきた。家に帰ってから、徐々に腫れと痛みが出てきたようだが、明日の朝、普通に歩ければ、まぁ大丈夫だろう。
しかし、以前なら踏み外した瞬間に、次の防御体勢が取れたものだが、そのままグキッと行くとは、オレもずいぶんと歳をとったもんだ。トホホ…。
タグ:健康 雑記 災害
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007-05-02 [Wed]

検査結果

さて、愛媛に着いた翌日は親父の墓参り。
母ちゃんはすっかり元気になってたよ!と報告。
墓のてっぺんに鳥の糞がくっついていたので、この前、自分にも鳥フンが命中したことを思い出す。何でこんな風にピンポイントで攻撃することができるのか、もしかしたら鳥が面白がって、ゲームのように狙ってるのかもな…なんてことを考えながら、墓の掃除をした。
帰りの山道をオデッセイで走っていると、道路の前方に亀裂のようなものを発見。スピードを緩めると、それはなんと1m以上もあるヘビだった。そのまま進むと轢いてしまいそうなので、いったんクルマを駐め、何ヘビかを確認するためカメラを持って近づいていくと、ごく一般的なシマヘビ(…かと思ったのですが、縞がはっきりしてなかったので、たぶんアオダイショウでしょう…)で、写真を撮ろうと頭の方にカメラを向けると、反転してスルスルと逃げていった。白ヘビだったらもっと良かったけど、何となく縁起が良いような感じ。

東名高速から見えた富士山いよいよ、今日は最終的な血管撮影の検査。病院に行くと、肝っ玉母さんでもかなり緊張しているようだ。とくに検査前の筋肉注射が痛そう。緊張のせいか、血圧が少し上がって、検査の開始がちょっと遅れたようで、結構な時間が掛かった。
結果は、3回撮っても何も異常箇所が見られなかったため、もうこのままの状態で様子を見ることになった。ただし、半年ごとに検査をする必要があるそうだ。したがって、再発の危険性は、オレたちと全く同じレベルだということだ。かなり珍しいケースらしい。これで、120歳まで生きるだろう。
そうと判れば病院の態度は冷たいもので、「入院待ちの患者さんがたくさんいるので、明日以降、いつでも退院してください」だって。いつにしますか?って何回も聞きに来るあたり、かなりマジらしい。しょうがないので、土曜日に退院することになった。
ま、とにかく、めでたし、めでたし。

※今日読み終えた本

あぁ、面白かった。日本人向けに書かれたような内容だったなぁ。

タグ:健康 雑記
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。