2009-06-07 [Sun]

花摘み大会

最近、少しだけ忙しくて、昨日も休日出勤なんかやっていたのだが、今日みたいに良く晴れた日には、やはりどこかに出かけたいものだ。

この前とは逆の方向からパチリ!ということで、またまた「くりはま花の国」に行ってきた。というのも、今日でポピーまつりが終わり、14時から一斉に、無料の花摘み大会が開催されるからだ。
ばあばを拾ってから、10時に着くように家を出たのだが、もうすでに第一駐車場は満車なので、この前と同じく第二駐車場に駐める。
花摘み大会開始まで、4時間ほど時間をつぶさなきゃならないので、まるで真夏のような陽気の中、ゆっくりと山道を歩き、ゆっくりと足湯に浸かり、ゆっくりと昼メシを食べることにした。
今日のゴジラ今日の足湯は、タイム&オレガノが入っており、優れた殺菌力に加え、元気が出るハーブだそうだ。確かに、今までで一番イイ感じかもしれない。
レストハウスでアイスコーヒーを飲んだりしながら、ゆっくりと歩いて冒険ランドまで到着。とにかく良い天気なので、今日のゴジラは、いつもより迫力があるように見える。
メインの道ではなく、木陰の多い裏道を歩いて、いつものレストラン「うおくに」に到着すると、ちょうど12時になっていた。完璧なペース配分だ。
混み始める前に、昼メシをとることにし、「うおくに寿司」を注文。あ、よく考えたら、昨日もばあば達と「くら寿司」に行ったんだっけ。ま、いいや。
比較するのも何だけど、やっぱ、ここの寿司の方が圧倒的に旨いや。

うおくに寿司旨い寿司で腹一杯になったけど、まだ1時間ほどある。ポピー園の様子を見に行くと、5月末の強風のせいで、倒れたり枯れたりして、何とも寂しい状態だな。
このまま大会が始まるまで炎天下にいても、暑くて倒れそうになるので、ちょっとジャスコまで歩いてみるか…。10分ほどで到着したジャスコはかなり大きく、いろんな店も入っているね。
シュークリームを買って食べたり、アイスコーヒーの試飲をしたりしているうちに、時間はあっという間に過ぎたので、ちょうど良い時間に花の国に戻る。

花摘み大会の様子横須賀市長の挨拶のあと、カウントダウンが始まり、14時ピッタリに一斉に花摘み大会が始まった。大勢の人々がポピー園に襲いかかり、約30分でほとんどの花がなくなってしまったのにはビックリだ。
オレたちも適当に花を摘んで、フラワートレインが混まないうちに乗り込み、第二駐車場に引き返す。
トレインからポピー園を見下ろしても、さっきまでたくさん咲いていた花がすでにほとんどなくなって、ただの草原になってしまったようだ。

ばあばが、みなとみらいにも行きたいとのことなので、そのまま高速で直行する。晴れた日の高速は、ホントに気持ちが良いね。休日は、利用料金も安いし…。
いつものホームセンターに行くと、時間的にもちょうどタイムセールにぶつかり、もの凄い混み具合だ。ばあばも、安いお茶をケース買いして大満足だ。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2009-06-05 [Fri]

フカヒレ

昨夜は、部内で久々の飲み会があり、テレビでも有名な、中華街のフカヒレ専門店に行ってきた。仕事はいろいろな問題が山積だけど、久々に楽しかったなぁ。

この店は、しばらくの間、横浜開港150周年記念ということで、通常13,980円のコースが、飲み放題付きで6,000円(なしで4,980円)だそうだ。
フカヒレの姿煮フカヒレづくしと聞いていたのだが、特大フカヒレの刺身に続いて出てきたのは、北京ダックやエビチリなど、ごく一般的な中華料理。ところが、何らかのカタチですべてフカヒレが使われているそうだ。
あまり高級食材を食べ慣れていないので、最も期待していたフカヒレの姿煮は、感動するほどの美味さを感じることはなかったものの、もちろん旨いことには違いない。写真だけでも残しておこうと、ケータイのカメラで撮ってみたが、何だかよくわからないな。
続々と料理が出てきたが、中でも、フカヒレスープ、フカヒレ餃子、フカヒレ小籠包、そしてフカヒレチャーハンは、めちゃくちゃ旨かった。

なんだ、結局、姿煮だけ期待が勝手に膨らみすぎてただけで、全部旨かったんじゃないか。今度は、個人的に利用してみたいね。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2009-05-10 [Sun]

ポピー

今日はまた、真夏のようなとてもイイ天気だったので、ポピーを観に「くりはま花の国」へ行ってきた。

花の国の看板(マウスオンで、久里浜港)いつもだったら9時頃には出発しているのだが、今日は訳あって10時からの出発となった。高速を使ってあっという間に到着したものの、この時間では第1駐車場はすでに満車だったので、初めて第2駐車場にクルマを駐める。
第2駐車場から園内に入ったことがないので、見るものすべてが新しい。急な坂を上っていくと、「くりはま花の国」というでっかい文字の看板が立っている。フェリーが停まっている久里浜港の方から、これがよく見えるんだろうね。
この前は咲いていなかったラベンダーが、今日はたくさん咲いている。前にも利用した足湯が近いので、まずは「湯足里」でゆったりとする。今日は、ラベンダーとゼラニウムのブレンドで、お客さんでいっぱいだ。いつ来ても気持ちがイイねぇ。

ハンバーガーに襲いかかるゴジラ(マウスオンで、ラベンダー)すっかり気持ちよくなった後は、ラベンダーアイスを食べてから、頑張って山道を歩き、ポピー園を目指す。いろんな花がたくさん咲き乱れているが、それに比例して毛虫も異様に多い。日陰ではアジサイも咲いていた。
途中の冒険ランドも客が多く、ゴジラは相変わらず大迫力だ。まるで、目の前のハンバーガーに襲いかかり、いまにも食べようとしているように見える。
やがて、ポピー園が上から見渡せるようになった。今日のポピーは、7分咲きぐらいだろうか。斜面には、黄色い花を使って「くりはま はなのくに」と書かれている。
山道から階段を下りて、ポピー園の中に吸い込まれていく。新緑の中に、赤やピンク、白や黄色の花が、とても色鮮やかだ。細長い茎に大きな花がアンバランスに乗っかっており、心地よい風にユラユラ揺れている。

ポピー園さて、昼メシはいつものレストランではあまりにワンパターンなので、大好きな「華屋与兵衛」にでも行くことにする。オレにとってはどちらにしてもワンパターンなのだが、家族はほとんど行くことがないからね。
そうと決まれば、第2駐車場まで戻る必要があるが、さすがにここから歩いて帰る気はないので、フラワートレインに乗ることにするが、すでにかなり長い行列ができている。ところが、あの小さな機関車もどきには、結構な人数が詰め込めるようで、次発にはなんとかギリギリ乗れそうだ。
やがて到着したのが、緑色の旧式ハーブ号。本当に、ギリギリ最後に乗ることができた。車内はめちゃめちゃ狭いんだけど、見た目以上に快適で、アップダウンの激しい山道をのんびりと進み、第2駐車場まで到着。

鰹ちらしクルマで少し走って、「華屋与兵衛」に向かう。ここの店は土日に来たことがないけど、1時過ぎだというのにかなり混んでいる。
20分ほど待たされて、ようやく席に案内され、オレは旬の「鰹ちらしセット」を注文。鰹のたたきがメインで、マグロにサーモン、甘エビとイカが盛りつけられ、とても旨かった。茶碗蒸しも、うどんも旨かったよ。今日は母の日だから、全部オレのおごりだ。
ちなみに、GWに3日ほど働いたので、明日はその代休を取ることにしている。心置きなくF1が観られるぞ。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2009-05-06 [Wed]

IKEA

今日で、GWもおしまい。
なんか、あんまり休んだ気がしないねぇ。
ちなみに、今日は何で休みなんだろうと思ったら、振替休日なんだってね。

IKEAさて、最後の休みにどこに行こうか?と考えて、いつも世田谷に行く際に気になっていた「IKEA」に行ってみることにした。朝から雨だし、屋内が良いよね。
ウワサによるとかなり混んでいるようなので、朝一から行くことにする。普段は10時からの開店だが、GW中に限って9時半からやってるらしいので、それに合わせて行くことにする。
第三京浜も混んでなくて、あっという間に港北ICまで到着。高速を出て右にちょっと進めば、すぐに青と黄色の「IKEA」に到着だ。駐車場はめっちゃ広く、ゲートがないので、どうやら無料のようだ。まだまだクルマが少ないので、店舗入り口付近に駐め放題だった。

モーニングプレート(マウスオンで店内の様子)店内に入ったのが9時をちょっと過ぎたぐらいだったので、まだ開店までには時間がある。2Fのレストランは9時からやっているようなので、時間つぶしに行ってみると、オムレツとウィンナーとミックスベジタブルがセットになった「モーニングプレート」が、なんと99円だって。朝飯は食ってきたが、話のタネに食べてみる。スープやパンも旨かったよ。
やがて開店の時間になったので、イエローバッグを取り付けたカートを押しながら、もの凄く広い店内を順路に沿って歩き回る。家具や小物がたくさん揃っていて、安いものはめちゃくちゃ安いんだねぇ。何でも欲しくなって、要らないものまで買ってしまいそうだ。
セルフサービスエリアは、まさに倉庫のようなイメージで、天井まで届くような棚に商品在庫が積み上がっている。ここは、コストコにそっくりだな。2時間弱ほど歩き回って、小物やスウェーデンのお菓子をチョロチョロと買ってきた。

ホットドッグ会計は、イエローバッグの中のものをレジのコンベアに乗せておこなう。
レジの先には、またしてもフードコーナーがあり、ホットドッグが100円で売っている。ドリンクバーとのセットで、180円という安さだ。これも普通に旨かったよ。
このぐらいの時間になると、駐車場に入るための行列が少しできているし、店内はかなり混んできた。オレたちはもう満足したので、早々に引き上げることにした。
さぁ、これで今年のGWはおしまい。明日から、また頑張らないとね。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2009-05-04 [Mon]

お台場

今日こそはお出かけだ!…ということで、お台場に行ってきた。
目当ては、TVの宣伝で見た「生茶パンダ先生」だ。

10時近くに、アクアラインへの分岐である浮島JCTに近づくと、左車線にずら〜っとクルマが並んでいる。ラジオでも表示板でも、すでに海ほたるPAは満車だって言ってるのにねぇ。上りも下りも大行列だけど、これだけのクルマが、一体いつになったら、海ほたるにたどり着いて駐車できるのかねぇ?
新緑越しのフジテレビほどなくお台場には到着したんだけど、いつもの駐車場はすでに満車。こんなことは初めてだ。仕方がないので、臨時駐車場へと向かう。ここは、まだまだガラガラだ。
駐車場からのんびり散歩しながらフジテレビに向かうと、1Fには生茶パンダ先生の行列ができており、なんと9時から整理券を配っていたそうで、それももう終了したとのこと。4時半からのキャンセル待ちで並べるらしいが、そこまでして欲しいものでもない。
さっさとあきらめて、他を見て歩くことにした。

アクアシティやデックスなどを見て歩き、サイゼリヤで早めの昼食をとり、ヴィーナスフォートまで歩く。かみさんは大好きなレスポを買って、オレはヒストリックガレージをウロウロ。まさに、何の目的もない、ただの散歩を楽しんできた。ほどよい疲れが心地よい。
それにしても、どこもかしこも混み混みだね。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2009-04-12 [Sun]

くりはま花の国

今日は、ばあばを連れて、「くりはま花の国」に再び行ってきた。
前回、初めて訪れたのが2月の中旬で、花も咲いてなければ、売店も閉まっているという惨憺たる状況だった。「ポピーまつり」も始まり、いろんな花がそろそろ見頃になってきただろうということで、行くことにしたのだ。土日祝日は、高速料金も安いしね。

ナノハナ(マウスオンで、コスモス号)横々道路をのんびりと走り、10時頃に到着。
さすがに前回に比べると、クルマも人も格段に多い。門のところから、すでにチューリップやノースポールが咲き乱れている。
停留所にピンク色の新型フラワートレイン「コスモス号」が待機していたので、行きは歩いて各所を巡り、帰りにはこれに乗ろうと思う。
ポピー園は花のリレーをしているのだそうで、現在咲いているのは第1走者のナノハナで、一面に黄色の花が咲き乱れている。ちなみに、第2走者以降は、ネモフィラ、ヤグルマギク、そして最後にポピーと続くそうだ。

今日のゴジラむせ返るようなナノハナ畑を抜けて、冒険ランドに到着。
相変わらず、ここのゴジラは、リアルででかくてカッチョイイ。今日は、ローラー滑り台用のソリみたいなものを買ったので、ケツが痒くならずに滑ることができたよ。
今日の目的は、ハーブ園の足湯に入ることがメイン。前に行かなかったハーブ園を目指して、先へ先へと進んでいく。こうして歩くと、随分と奥が深い施設なんだよなぁ。
やがて、ハーブ園の入り口に到着。足湯までは、さらに5分ほど歩くようだ。道の脇には、たくさんのローズマリーが植えられており、軽く触るだけで、何とも言えない香りが指に付く。記憶力を高めたり、無気力を改善する効果があるらしい。これは、家で育てるべきだな。

足湯若干曇りがちだった空も徐々に晴れてきて、ようやく足湯「湯足里(ゆったり)」が見えてきた。
六角形のこぢんまりとした、非常にキレイな作りの施設だ。今は、ゼラニウムとローズマリーがブレンドされているらしいが、香りはよくわからない。でも、湯温は40度ぐらいでちょうど良く、想像以上にもの凄く気持ちいい。
こんな施設を無料で楽しめるなんて、もしこの近所に住んでいたら、散歩がてら毎日でも来るかもよ。
足湯の後は、次女が買ったラベンダーのソフトクリームを少し食べてみた。何かスッとするような微妙な味だ。

コスモス号の車窓から思った通り、足湯で何となくフワフワとした気分になり、このまま歩いて戻るのは少し辛そうだ。フラワートレインがちょうどいい時間に来そうなので、それに乗って入口まで戻ることにする。
まだ乗客は非常に少なく、ほとんど貸し切りに近い状態だ。さっき歩いてきた山道を快適に進み、ゆっくりと入り口まで戻って行く。
入り口の停留所では、なんと、このトレインに乗るための長い行列ができているではないか。門の外では、駐車場待ちのクルマの列もできている。やはり、行楽地には午前中の早い時間に行くのが鉄則だね。

うおくに寿司ちょうど昼時で、お腹も空いてきたので、前回も利用した「うおくに」に入る。
前は「ちらし丼」を食べてかなり旨かったが、同じものを食べてもつまらないので、今回は1,200円の「うおくに寿司」を注文する。実は席に座る前に、他のお客さんが旨そうに食べていたのを見たからだ。こちらもやはり、見た目もキレイでとても旨かったなぁ。
ばあばや娘が頼んだものも、どれもキレイでボリューム満点、とても旨そうだったので、ここは意外とリーズナブルなんだなぁ…と思ったね。
みんな、旨いものを腹一杯食って、大満足だ。

くりはま花の国をあとにし、今度はいつもの「みなとみらい」のホームセンターまで、ばあばを連れて行くことにした。高速を使えば、あっという間に到着だ。
久々に連れてきたので、安い食料品をいろいろと見ながら、買い物を楽しんでたよ。
今度は、ポピーの咲く5月かな。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2009-04-05 [Sun]

みなとみらいのサクラ

今日は午前中に散髪に行き、予想と違って雨も降らなかったので、みなとみらいのサクラを観に行ってきた。

さくら通りランドマーク前の「さくら通り」はまさに満開で、動く歩道から見ると、まるで桜の川のようだ。
サクラの下をのんびりと歩きながら、日本丸そばのフリマや、ドックヤード側の大道芸をチラ見し、コスモワールドを通ってワールドポーターズ方面まで歩き、大好きな汽車道に行く。

さくら通りの満開のサクラと違って、こちらは少し葉桜っぽく見える。
日の当たり方の違いで、もう散りかけているのかな。昨日の三溪園のあとに来れば良かったなぁ。ちょっと残念だったね。
汽車道から見たランドマークタワーでも、普段に比べると桁違いの人たちが、芝生に座ってくつろいでいる。実に爽やかな気候だ。
結構な距離をしっかりと歩いて、もとのホームセンターまで戻る。
いつものように食料品の買い出しをするが、ちょうどタイムセールの時間にぶち当たってしまい、もの凄く殺気だった人混みに飲み込まれてしまった。
いろいろと安かったけど、マトモに身動きができん!
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2009-04-04 [Sat]

三溪園

北朝鮮からミサイルが飛んで来ようかという今日この頃、サクラを観て心身ともにリフレッシュしようと、朝一で三溪園に行ってきた。

八重紅枝垂(マウスオンで団子)まだ満開とは言えないものの、三溪園に通じる本牧の桜並木から、キレイなサクラが咲き誇っている。明日は天気が悪いらしいので、今日を逃すと、来週には散ってしまいそうな気がする。
入園間もない時間から、多くの人が高級なカメラを持って集まってくる。バスツアーのご老人や、外国人観光客も非常に多い。
園内のサクラも、まだ7〜8分咲きかな。オレが三溪園で一番好きなサクラは、開園100周年記念で植樹された「八重紅枝垂」という品種。ソメイヨシノより少し濃いめのピンクで、とても華やかなサクラだ。
こちらは、まだほんの少ししか咲いていなかったので、これからが見頃かな。

三溪園(マウスオンで錦鯉)いつ来ても、小舟が浮かぶ大池と、遠くに見える三重塔がイイ雰囲気だ。
池では、クサガメが甲羅干しをしており、カモや鯉が餌を求めて人に寄ってくる。次女も餌を買って投げていたが、よく肥えた錦鯉が大量に集まって、大きな口をパクパクしていると、妙に気持ち悪い。後ろ髪が跳ねたような黒いカモは、鯉の餌を素早く横取りしているのが面白い。
ここへ来ると、いつもは必ずお点前の抹茶をいただくのだが、今日は団子を食べておしまい。いつものコースを歩き回り、サクラを満喫して、ササッと帰ってきた。
その頃には、駐車場は満車だった。来るのなら、開園と同時が原則だ。

家に帰ってテレビをつけたら、北朝鮮がミサイルを発射したという、タイムリーな緊急速報が始まったが、なんと誤報とのこと。おいおい、日本の危機管理は、いったいどうなってるんだ?

※編集部注
mixiにいくつか写真をアップしましたので、見ることができる方はどうぞ。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2009-03-31 [Tue]

急な帰省

愛媛の実家が引っ越すことになり、各種契約のためには、名義人であるオレが直接署名捺印しなければならないため、急遽、愛媛に行ってきた。

月曜日(3/30)が契約ということなので、日曜日の朝から出発した。
ちょうど高速道路の1,000円が開始したばかりなので、行ってみようかな?…なんて一瞬思ったけど、渋滞は必至だし帰りは通常料金で、とにかく疲れ果ててしまいそうだ。かと言って飛行機では相当高いので、この際、少々時間が掛かっても、飛行機の半額ほどで済む電車で行ってみることにした。実は、未だかつて電車で帰省したことはなく、一度のんびりと、列車で瀬戸大橋を渡ってみたいと思っていたのだ。
JR一本なので、すべて自由席で終点までの切符を買って、電車に乗り込む。来た電車にパッと乗っていく、気ままなぶらり一人旅だ。

シウマイ弁当新幹線で新横浜から岡山まで行くが、発車間際の新大阪行きに飛び乗る。何とか座れたが、そこそこ混んでいる。昼メシ用には、大好きな崎陽軒のシウマイ弁当を買っておいた。
隣の窓側席は、一見社長風のおばさん。名古屋の近くになって車内販売の兄ちゃんを呼び止め「コーヒーちょうだい」と言う。ミルクと砂糖をタップリと入れたそのコーヒーを兄ちゃんが手渡す際、「あっ…!」という小さな叫び声がしたかと思うと、読書中のオレの股間に全部ぶちまけやがった。こんなことが本当にあって、しかも自分の身にまさに「降り注ぐ」なんて…、まるでコントそのものだ。
兄ちゃんはしきりに謝って、氷がたくさん入ったビニール袋とちり紙を慌てて持ってきて「冷やしてください!」と言いながら、オレの股間にそれを乗せる。オレは別に熱くも何ともなくて、ただただジーパンに付いたシミと、甘ったるい匂いが気になるだけなんだけど、気に入らないのは隣のおばさんだ。ほんの少しも責任を感じていないようで、オレに対する何かしらの声掛けもないし、代わりのコーヒーを平然と飲んでやがる。名古屋に着くと、そそくさと降りて行きやがった。
くぅ、ムカツク。小汚いジーパンだったからそんなに目立たなかったけど、もしスーツだったら、ばばぁも売り子のガキも、タダじゃ済まさなかったぞ。ばばぁには、思いっきり呪いを掛けておいた(^_^;)。
瀬戸大橋を走る列車からシウマイ弁当はいつも通り旨く、お漏らししたような状況も、甘ったるい匂いを残して、あっという間に乾き、4時間ほどで岡山に到着。今度は「しおかぜ」という特急列車に乗って、いよいよ瀬戸大橋を渡る。この列車は1時間に1本しかないのだが、何とも絶妙なタイミングで乗ることができた。
やがて、クルマで走り慣れている瀬戸大橋を列車は走って行く。良く晴れた瀬戸内海が、いつも通り穏やかで、とてもキレイだ。
3時間弱ほど掛けて松山まで到着。家を出てから7時間ちょっと掛かったわけだが、意外なほど疲れずに、とても快適な旅だった。ヘタすると、飛行機よりも疲労度が少ないかもしれない。何せ、飛行機は揺れると、マジで怖いもんね。
読書中の「天使と悪魔」も、かなり読み進められた。

これは家ではなく、愛媛県庁駅には、妹と母ちゃんが迎えに来てくれていた。今回の引っ越しは、なんと、妹夫婦の真ん前の家を買うことになったのだ。今後の母ちゃんの一人暮らしや、十何年かしてオレたちが愛媛に住むことを考えても、この場所はベストだと思われる。
家も実際に中に入って見たのだが、とても大きくて広く、作りもしっかりしている。方角についてもまったく問題がなさそうだ。これは非常に良い買い物だと思う。横浜じゃ、とてもこんな家は手に入らないよ。
その契約にあたっては、妹夫婦が真剣にいろいろと考えてくれたので、オレは必要なときにヒョッと来て、パッとはんこを押せば良いという具合に、すべてセッティングをしてくれている。実にありがたいことだ。
その日は、ざっと説明を聞いて、久々の再会と引っ越しを祝って乾杯だ。シミになって甘ったるい匂いのする服も、すぐに洗って乾かしてもらった。
よくよく見たら、生まれたばかりの、まるでぬいぐるみのクマさんのような子犬(犬種は失念…)がいるではないか。ピョンピョンとじゃれて、とても人なつこい。こりゃ、可愛くて仕方がないなぁ。今度来たときには、倍ぐらいに大きくなっているかもしれない。

桜が満開!とてもよく眠れて、翌日は気持ちよく目覚める。
午前中は、今の実家を買い取ってくれる建設業者さんと契約を取り交わす。うちの親とこの建設業者さんとは古いつきあいらしく、一見気むずかしそうな顔をした口の悪いオヤジに見えるが、話すと本当に良い人だということがすぐにわかる。悪態をつきながらも、本当にうちの母ちゃんのことを親身になって考えてくれている。心からお礼を言いながら、司法書士さんの言うとおりに、契約書に署名捺印していく。
最後に、見たことも触ったこともないぐらいの現ナマが登場、緊張感が走る。それを大事に抱えて、すぐにオレの銀行口座を作りに行った。
松山のサクラは、すでにほぼ満開だ。かなり時間が掛かったけど、ひとまずは作業完了。あとは、愛媛側だけで、すべての作業ができるそうだ。

ぐるめ亭のボリューム満点定食母ちゃんも一安心で、よく行く「ぐるめ亭」に行き、遅めの昼メシをとる。
ここは、とにかくボリューム満点で旨く、しかも安いので非常に人気がある。ご飯おかわり自由の500円ランチが毎日あったりして、通常でも安いのに、各種クーポン券があるし、何より、合計で3,000円以上食べたら1,000円引きという、信じられないようなシステムがあるのだ。まともに2,000円分食べるのも、3,000円分食べるのも、支払い額は同じというわけだ。4人家族だったら、3,000円以上の注文なんて容易いことだろう。これでよく儲けが出るなぁ…と感心してしまう。
ご飯のあとは、今度小学生の次男とサッカーで遊ぶ。結構真剣にやると、汗だくで、息が切れてしまった。でも、男の子と男の遊びをするのは、ホントに楽しいもんだ。
今度帰省するときには、家のリフォームも終わり、ガレージで妹夫婦とバーベキューでもできるようになっていることだろう。

帰りはメゲて飛行機にするかも…なんて思ってたんだが、「コーヒー事件」を除けば、行きがあまりにも快適だったので、同じく電車で帰ることにした。何せ、安いからね。
「天使と悪魔」の続きを読みながら、のんびりと帰ってきたよ。

※もうちょっとで読み終わる本

「ダ・ヴィンチ・コード」のロバート・ラングドン・シリーズ第1弾。
ヴァチカンと秘密結社「イルミナティ」との闘い。複雑に絡み合う謎を解きながら犯人を追い詰めていく、ワクワクするような展開は、長距離の移動に持ってこいの本だ。
「ダ・ヴィンチ・コード」よりも面白く、トム・ハンクスが走り回る光景が、すぐに思い浮かぶ。

4042955010天使と悪魔 (上) (角川文庫)
越前 敏弥
角川書店 2006-06-08

by G-Tools
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

2009-03-21 [Sat]

フラワーガーデン

3連休の中でも、今日が一番天気が良さそうだったので、みなとみらいに散歩に行ってきた。

ランドマークタワー横浜は開港150周年ということで、「開国博Y150」に関するものと思われる建設が、至る所でおこなわれているようだ。
全国では例年より1週間も早い開花と言われているが、みなとみらいのサクラは、まだ一つも咲いていない。サクラじゃないけど、名前も知らないピンク色のデカイ花(ボケ?)が咲いてたので、ランドマークをバックに撮ってきた。
クイーンズでは、いつものようにFM横浜の公開放送がおこなわれており、今日は島谷ひとみがゲストで来ていたのを、ちょっとだけ見ることができた。

虹の花そのまま、ワールドポーターズを通って、赤レンガ倉庫に行くと、毎年恒例のフラワーガーデンが開催されていた。会場は、甘い花の香りで一杯だ。虹のように植えられた花が、とてもキレイだったなぁ。あと、開国博のマスコット「たねまる」を象ったものもあったよ。
そのあとは、大好きな汽車道をのんびりと歩く。
寒くもなく暑くもない風が、とても心地よい。あと1週間もすれば、ここもサクラで一杯になるんだろうか。また写真を撮るのが楽しみだなぁ。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。