2009-06-08 [Mon]

提案

ちょうど一週間前に出席したお客さまの役員会議で、深刻な問題に対する検討を依頼され、今日はその結果を持ち合うことになっていた。

アジサイ出発ギリギリまで提案書類を修正し、電車に飛び乗った。
マックで軽く腹ごしらえした後、お客さまを訪問し、またしても役員会議に出席させられ、対策案の内容を説明した。今回は、さすがにスーツ姿だよ。
同席した業者は特に有効な対策案を持ってこなかったので、オレたちのアイデアが全面的に受け入れられたカタチだが、実際には試作で検証確認しなければわからないので、その業者にてすぐに試作に取り掛かることになった。

何とかうまく行くように、もう祈るしかない!
肉体的にも精神的にも、もうヘトヘトだ。今日は、もう寝る!

※今日読み終えた本

鈴木亜久里がスーパーアグリを立ち上げ、2年ちょっとで撤退するまでの壮絶なストーリー。新たに知った内容は少ないものの、ホントに厳しい状況が伝わってくる。
でも、こんなに世界中を感動させた弱小チームが、他にあっただろうか。いくら無謀な挑戦でも、やった甲斐はあったと思う。
比べちゃ悪いが、インド力を見ていて感動した事なんて一度もない!



ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
21:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009-06-02 [Tue]

深刻

昨日は、ホントに疲れ果てた一日だったので、家に帰って飯を食ったら猛烈な睡魔が襲ってきて、倒れるように眠ってしまった。

日曜日に導入2件目から不具合の連絡があったので、月曜日は早朝から立ち会って、その現象を確認することにした。朝の7時前には会社に集まり、渋滞する首都高に乗って現地に向かう。
チキンジャンバラヤある程度予想はしていたものの、結局その現象は再現することなく、装置はすこぶる順調に稼働している。それでも、隠れたバグなどは否定できないので、誠意を見せるためにも、3日間ぐらいは立ち会ってみるつもりだ。現象が出ても出なくても、プラスに働くことだろう。
昼メシは、いつものデニーズに行き、今日はチキンジャンバラヤを食べてみた。ほどよい辛さのソースで、唐揚げが乗っかってボリュームもあり、非常に旨かった。これなら、毎日でもOKだな。激辛のハバネロソースも選べたが、スタンダードソースでも結構辛いので、選ばなくて良かったかもね。

その立ち会いも3時頃には終了し、それだけでもすでにヘトヘトに疲れていたが、急遽、お客さま本社での打ち合わせに参加することになってしまった。これも土曜日に連絡があった件で、直接的な責任はないものの、かなり大きな問題になりかねないようなものだ。
最初は業者だけでの打ち合わせと聞いていたのだが、これまた急遽、役員会議に出席することになってしまい、会議室を移動する。
部屋に入ると、立派なスーツ姿のお偉いさんが大勢いらっしゃる中、現地からクルマで飛んできたオレだけが小汚い作業着という異様な雰囲気。
打ち合わせの内容は想像以上に深刻で、オレたちも深く関与して、早急に対処してくれと頼まれてしまった。これはちょっと、他のことはぶっ飛ばしてでも、何か解決策を考えないと…。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
05:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009-05-27 [Wed]

入れ替わり立ち替わり…

明日は、世田谷に次ぐ2件目へ、装置の追加分を搬入する。
そのため、今日は出荷前の確認に、横須賀の業者さんを訪れた。

この業者さんへ初めて来てから、まもなく1年になろうとしているが、もう何回訪れたことだろう。軽く、100回は超えているように思う。月日が経つのは恐ろしく速いが、これだけ来ることになるとは思いもしなかったので、ホント、近くて良かったと思う。
先週、最後の改良を施してから、装置の完成度は飛躍的に上がり、基本的にはとても安定して使うことができているようだ。
トマトクリームスパゲッティただ、わかっている細かい不具合も残っているので、まだまだ手放しで喜ぶわけにはいかない。慌てず急いで、改良を進めていきたい。
午前中は、今後の改良箇所に関する打ち合わせをおこない、サイゼリヤでの昼メシを挟んで、午後から出荷前の確認作業に入る。ちなみに、今日は「トマトクリームスパゲッティ」を初めて食べてみた。シーフードが盛りだくさんで、コクのある濃厚なソースがたっぷり掛かっており、とても旨かったなぁ。何で、今まで食べたことがなかったんだろうねぇ。

さて、午後からの確認作業は特に問題もなく早めに終了するものと思い込んでいたのだが、なかなか、そう簡単には終わらせてもらえないようだ。
最後の1台だけ、とても気になる部分が出てきて、このままでは合格させることができない状況となってしまった。何が本当に悪いのかハッキリとはわからないまま、部品を交換したりしているうちに、他の不都合な部分まで見つけてしまったのだ。
見つけた以上、放ってはおけないので、いろいろと見ているうちに、どんどん時間が経っていく。何とか目処をつけた頃には、もう疲れ果ててヘトヘトになっていた。
いい加減すんなりと物事が運ぶようになって欲しいと、いつも願っているのだが、よくまぁ、これだけ次々と入れ替わり立ち替わり、いろんなことが出てくるもんだと、逆に感心してしまう。
いつものことだが、出荷前にわかって良かったぁ!と、自分たちを慰めないことには、もうマジでやってられないよ。明日こそは、シャンシャンで終わらせたいもんだ。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009-05-21 [Thu]

チョンボ

今日は、1週間ちょっとぶりの世田谷。
同僚は朝から入り、最新ソフトへの書き換えを実施した上で、業務に立ち会っている。
オレは、現地の昼休みを狙って社有車を走らせ、昨日と同じ改造を装置に施すのだ。

到着すると、すこぶる快調に3台の装置が稼働している。こちらのお客さんは、使い始めてからすでに3ヶ月なので、操作方法にまったくムダな動きがない。実に惚れ惚れするような動きだ。ようやく、装置が使い物になってきたのを実感する。

花昼休みに入って、業者さんと一緒に改造に取り掛かる。限られた時間で3台分の改造をおこなうので、要領よくこなさなければ到底間に合わない。
何とかギリギリで、すべての作業を完了。午後からの業務に立ち会い、装置の様子を確認する。まったく問題なく動作しているように見えるが、同僚が「1台だけ、設定値が全然違う」と言う。
ちょうど、その1台だけが空いたので、設定を確認すると、たしかに他と違う。すべて同じ基準で作っているはずなのに、完全に業者さんのチョンボだ。以前から、この1台だけがおかしな動きをすることが多かったが、これが原因だろう。

アジサイあらためてその部分を修正し、正規の設定にして動作を確かめた。ところが、電源を入れ直してから動作させると、明らかにおかしな動きをする。再び設定値を確かめてみると、なんと最後に設定した数値が反映されていないではないか。
どうやら、設定値がうまく保存できなかったようで、電源を入れ直すことで元に戻ってしまったようなのだ。相変わらず、訳がわからない。
今度こそ、すべてちゃんと確認して、電源を入れ直しても問題なく動作することを確認した。これで、機体間のバラツキはなくなり、かなり完成度が上がったはずだ。

それにしても、毎回毎回、平穏無事には行かないが、隠れていた悪い部分が見つかって、きちんと改善もできているので、逆に非常に良い結果だと言えるだろう。
よく頑張ってくれている業者さんだが、あまりの忙しさのせいか、チョンボも結構目立ってきている。何とか、ちゃんとしたチェック体制を築かないと、いい加減、お客さんに対して恥ずかしすぎるよなぁ。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009-05-20 [Wed]

天才

今日は、世田谷に次ぐ2件目の装置導入場所での初稼働の日。
世田谷のときと同様に、立ち会いをおこなった。

昨日トレーラー事故が起きた現場に近いところ稼働開始に先立って朝一番で最新ソフトに書き換え、稼働終了後にメカ的な改造を反映するという予定になっていたのだが、今回は、いつも一緒の若き同僚に、この稼働前のソフト書き換えと、稼働時の説明員という、非常にレベルの高い重要な任務を担当してもらうことにした。それもこれも、この若き才能を一気に開花させるためだ。
オレは改造に使う部品や工具を持ち込むため、会社から社有車で現地へと向かい、開始時間よりは少し遅れることになる。オレが到着するまで頑張ってくれれば、それで全然OKだと思っていたのだが、幸か不幸か、予期せぬ事態がこの若き才能に襲いかかることとなった。

社有車で向かう途中に連絡が入り、まずセンサの一つが誤作動していることを、たまたま見つけてしまったようだ。それについては、何とか騙しだましでも稼働はできるとのことだが、とりあえず修理のために業者さんは呼んで欲しいとのこと。「よし、わかった!」と、業者さんを呼ぶ手配を済ませると、再び電話が…。
装置の頭脳とも言えるシーケンサという部品が、取り付け位置から外れてブラブラしており、動作もおかしいとのこと。マジかよ?
何でよりによって、稼働初日にこんなにも不具合が連発するのか、もう訳がわからない。お客さんも、昨日まで練習に使っていたはずなのに…。伝え聞きの内容を業者さんに再度連絡するが、これから想像される事態は最悪で絶望的だ。オレでさえどうして良いかわからないような状況なので、現場にいる同僚はなおさらだろう。

デニーズの日替わりランチ急いで到着すると、何故かそんなに焦っていない同僚の姿が見えた。装置も、何だかごく普通に動いているように見える。いろいろ聞いてみると、不具合は確かにあるものの、何とかうまく動いているようだ。もう、ラッキーなのか何なのか、まったく訳がわからない。たぶん、超ラッキーなんだろうと思う。
同僚は、次々と襲いかかるトラブルを難なくやり過ごし、その後の説明も完璧にこなして、まさに素晴らしい仕事を頼もしくこなしてくれた。

午後は、短い昼休みにデニーズで旨い日替わりランチをかき込み、駆けつけた業者さんを交えて、朝のトラブル修理と、予定していた装置の改造をおこなった。十分に動作確認してから帰路についた。
オレはヘトヘトだが、同僚は意外と楽しかったそうだ。さすがに、大したヤツだ。
あぁ、良かった。もう、すべてのことを任せても大丈夫みたいだな。
明日は、同じ作業を世田谷でも実施する。明日こそは、平穏無事にすべてが終わることを祈ろう。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
22:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009-05-19 [Tue]

熟成

先週の金曜日に予想以上の素晴らしい成果が得られ、昨日今日と熟成を重ねてきた装置の開発だが、検証確認をすればするだけ新たな問題が出てくるもの。

ポピーまぁ、そのほとんどが非常に軽微なソフトのバグなのだが、昨日見つけたのはメカ的な不具合。これも発生頻度としては非常にレアなものなのだが、万一発生した場合には軽い問題では済まないものになりそうだ。
対策をするには機械的な追加工が必要となり、それなりのコストと時間が掛かる。珍しく弱気になったオレは、その日に結論は出さず、一晩じっくり考えることにした。
いろんなことを考え始めると眠れなくなってしまい、昨夜は結局、ほとんどマトモに眠れなかった。まったくもって、オレらしくない。
夢かうつつか区別が付かない状況で、導き出された答えは「やる」ことだった。やはり、不具合があるとわかっていて、それを見過ごすことはできなかった。
今朝早く業者さんに連絡してそのことを伝え、今日中に必要台数分の改造を依頼した。業者さんはオレの回答にとくに驚きもせず、連絡を受けるとすぐに作業に取り掛かってくれて、昼にはすべて完了していた。ホントに頼りになる人たちだ。感謝、感謝。

ポピーこうして、多くの人たちの情熱や誠意に支えられて新しく生まれ変わった装置は、今までの不安定な部分の多くが改良され、より一層使えるものになった。
明日と明後日は、それぞれ設置済みの装置に、今回のメカ的な改良部分や新たな調整基準を反映し、画期的なソフトへの書き換えをおこなう。
これで、お客さんからの不具合連絡は激減するはず。あとは、引き続きソフトの完成度を上げていくことが残務となりそうだ。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009-05-15 [Fri]

革新

今日は本当に、素晴らしい一日だった。
最も懸念していた要素が一つ、完全に解決へと向かったのだ。

今朝も、出勤時に京急ブルースカイトレインを目撃。最近のジンクスから、多少のトラブルが発生した後に、素晴らしい結果が待ち受けているという展開が予想された。
ポピーまさにその通り、会社に着くと、世田谷のお客さんから連絡が入った。
内容は、今まで発生したトラブルのうちの大半を占めるもので、毎回どんなに調整を重ねても、常に懸念が残り続ける部分だったのだ。
対象物にバラツキが多すぎるのが、そもそもの原因ではあるものの、そこに使用するセンサ単体での性能差も大きく、調整が非常に難しい。しかも、今日のトラブルは、比較的程度の良いセンサが付いた機体で起こったものとのこと。
それを聞いたオレは、ついにこのセンサを使い続けることに限界を感じ、もう絶対にこれを使わない方法に切り替えることを決心したのだ。
詳しい内容は書けないが、検討すべき問題がたくさんあって業者さんもやりたがらないものの、センサを使わずに完璧に動作する方法が、唯一残されていたのだ。

やると決めたからには、直ちに業者さんに向かい、目指す方向へ一緒に進むための打ち合わせと説得をおこなった。その作業が可能な担当エンジニアは唯一人で、現在は他の仕事に取り掛かっており、早くても来週からしか着手できないとのこと。
仕方ないか…とあきらめかけた昼休みの直前、その担当者が偶然にも現れて、向こうから「何かありました?」と声を掛けてきてくれたのだ。
江戸前鮨ランチ必死になって内容を説明したら、なんと、「じゃぁ、午後からやってみましょうか」と快諾してくれたではないか。この人なら、この難しい案件でさえ、半日もあれば十分にできるはずだ。今日も、見えないチカラに導かれたとしか思えない、何というラッキーなタイミングだったことだろうか。
すっかり安心したら腹が減ったので、いつもの「華屋与兵衛」に行き、午後からのハードワークに備えて、旨い江戸前鮨のランチで腹ごしらえだ。

午後からは、いろんな事象を再現しながら、デバッグを繰り返す。
やはり、そうそう簡単にできるものでもなく、いろいろなケースを検討しなければならない。その中で悩み、もがき苦しみながら、最善の方法を選択し、仕様の変更が必要となる部分はお客さんの同意も得て、ついに基本形が出来上がった。
いつも一緒の若き同僚が、今日もその才能を存分に発揮しての大活躍。これで、例のセンサを使う必要はまったくなくなった。また一つ、問題が解決したぞ。
担当者さんは、明日も出てきて、引き続き完成度を上げてくれると言う。これぞ、まさにプロフェッショナル。最大限の感謝を告げて、業者さんをあとにした。

それにしても、お客さんからの連絡を受けて、すぐに決心して行動を起こさなければ、わずか半日で、こんなにも素晴らしい成果を得ることはなかったなぁ…と思うと、自分がどれだけラッキーなのかということを、恐ろしいほどに感じてしまう。
さぁ、来週もまた忙しいぞ。忙しいけど、画期的な週になるぞ。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
22:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009-05-13 [Wed]

久々の世田谷

GW以降、呼び出しがなかった世田谷から、久々に電話が入った。
1台だけ、どうも調子が悪いらしい。状況を聞くと、なんと、先日2箇所目に導入した際に起こった現象と同じようだ。

ポピーこの部分は、特に問題がなかったためにノーチェックだったところで、要は、今までたまたま上手く行ってただけだったのだ。先日発生したのを確認できたおかげで、その部分を見直すことができ、ちょうど対策というか、今後の調整方法について検討していたところだった。
なんて、タイムリーなんだろう。とにかく、原因がわかっているので、直す方法も完全にわかっている。問題が出ている世田谷のお客さんには悪いが、完璧に直せる自信があるだけに、現地に向かう車内でも、まったく気が重くはなかった。やっぱり、何か見えないチカラに導かれているような気がする。

ナスのイタリアンミートソースいつものように、お客さんの昼休みに合わせて作業を開始し、確認と調整を済ませた結果、まったく問題のない状況にすることができた。今までも、他に比べてこの1台におかしな現象が出やすいことを少し感じていたが、どうやら、諸悪の根源はこれだったようだ。
他の機体も見直し、同じような調整を加え、お客さんの午後からの作業に立ち会ったが、すべて問題なく動作することを確認した。
今日は、大きな成果が得られて、実に気分良く帰ることができた。
さぁ、残る問題もあとわずか。いろいろと協力してくださる世田谷のお客さんには、いくら感謝しても、し足りないぐらいだ。今日も、旨いコーヒーをありがとうございました。

ちなみに、昼メシは前にも入ったことのある「ロイヤルホスト」。かなり混んでいて、店内はお姉さん方でいっぱいで、相当騒がしかった。
今日は、イタリアンランチの「ナスのイタリアンミートソース」をチョイス。オレはナスに目がないのだが、このナスは、まるでポテチのように薄かったなぁ。パスタ自体は旨かったんだけどね。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009-05-09 [Sat]

ため息

連休明けから、ハードな毎日が続いている。
ついに定額給付金のお知らせが届いた今日は、都内2箇所目への装置搬入だった。

定額給付金の通知朝からシトシトと雨が降っていたが、現地に向かうときには晴れ間が見え始めた。さすがは晴れ男、実に幸先良いスタートだ。
首都高速の渋滞を考慮して、かなり早めに会社を出たのだが、あり得ないぐらいに空いていて、あっという間に到着。近くのデニーズで昼食後に、かなりの時間をもてあますことになった。
やがて約束の時間になったので、業者さんと落ち合い、近くに待機しているトラックを呼んでもらう。手際よく荷物を下ろし、所定の場所に設置して1台目の動作確認を完了。
2台目の動作確認に移ると、何やらいつもの動作と若干違う。おかしい、昨日も出荷前の確認をして、まったく問題なかったはずなのに…だ。
仕方がないので、業者さんにパラメータを少しいじってもらって動作を調整し、問題のない動きにする。本来なら、こんな事をする必要なんてないはずなんだけどねぇ。

さて、気を取り直して、お客さまに対して装置の説明をおこなうことにする。今回からは、いつも一緒の同僚をメインにするべく、説明の一切合切を任せることにした。
1台目を使用し、まず電源を入れるところから説明を始めるが、なんと原因不明のエラーで装置が動かなくなった。一体何なんだ? 何で、こんなにも予期せぬ事態になるのだろうか?
これでは埒(らち)が明かないので、ちゃんと動いている2台目を使って説明することにし、その間に、業者さんに1台目を直してもらうことにする。
同僚の説明はなかなか上手で、デビュー戦としては満点の出来だったが、1台目の不具合はかなり深刻そうで、すぐには直りそうもない。一体何がどうなっているんだ?

夕日に照らされる、みなとみらいあらためて、装置の稼働開始までに、修理するなり、別の機体と入れ替えるなりを検討してから出直すことになった。もう2箇所目の設置だというのに、この状況はお客さんに対して何とも恥ずかしい。
実際に、業者さんで確認した限り、不具合は出ていなかったので、もしかすると、運搬によって調整が狂ってしまったのかもしれない。
帰りの車内では、何とも言えない妙な色の空に虹が架かっている光景を見ながら、深いため息。まだ稼働前だから、考えようによってはラッキーなのかもしれないが、こう立て続けに予期せぬ事態が起こると、いい加減ポジティブシンキングも底を突きかけている。そろそろ、すんなりとマトモに動くようになろうよ。

※編集部注
そうこうしているうちに、昨日の話になっちゃいましたね。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
00:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009-05-03 [Sun]

裏目

完全に考えが甘かった。
いつまで経っても学習しない。
自分のことを、これほどバカだと思ったことはない。

寝癖のあるカモ今日からはのんびり休めると思い込んでいたオレは、家族と共に、昨日行けなかったヤマダ電機の家電フェアを見に、パシフィコ横浜までクルマを走らせていた。
まもなく到着という頃、ケータイがけたたましく鳴った。運転中なので出ることができないが、相手は世田谷のお客さんだ。何度も鳴り続けるので、クルマを路肩に駐めて電話をする。どうやら、昨日、追加で改造した部分が、1台だけ不具合を起こしているようだ。
この部分は、まさに出来上がったばかりの部品で、十分な検証確認をしないままに取り付けたものだ。しかも、残念なのは、昨日の改造時点で、かすかな兆候らしきものを感じていたことだ。少しでも不安や懸念がある部分は、必ず不具合を起こすというのは、今まで何度も経験していることなのに…。

とりあえず、電話での状況からして、その部品が不具合を引き起こしているのは間違いなさそうなので、急場をしのぐため、お客さんに部品の取り外しをお願いし、オレは家族を家に戻してから会社で準備をし、またしても現場に急行することにした。今日はパレードがあるので、あと少し連絡が遅かったら、交通規制で身動きがとれなかったかもしれない。
到着すると、該当機の部品はうまく取り外されて、装置自体は何とか問題なく稼働していたので一安心。
状況から、不具合の原因は理解できた。微妙なパラメータの違いによるものだが、他の機体にも同じ問題が出ないとは限らないので、念のため、すべて同様に取り外すことにした。対策したつもりが、完全に裏目に出てしまったわけだ。こんな仕事は、プロとしてあるまじきことだ。何とも情けない…。
すべての作業を完了し、「もっと十分な検証をしてから、また出直します」と、丁重にお詫びをして帰ってきた。逆の立場だったら「いい加減にせぃ!」と怒鳴りたくもなるだろうに、「休み中にゴメンね」としきりに気を遣ってくれる。
完全にこちらのミスなのに、本当に申し訳なく、とても恥ずかしかった。

※編集部注
写真のカモは、キンクロハジロという名前です。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
19:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。