2008-05-30 [Fri]

デスクトップ関連ソフト

今日は、WindowsXPのデスクトップデザインに関するソフトなどで、最近気に入っているものを紹介しようかな。

WinVistaまずは、以前も紹介したとおり、「Styler」という視覚スタイル変更ソフトをずっと気に入って使っており、いろいろなスキンを取っ替え引っ替え試しているのだが、最近になってかなり気に入ったものが見つかった。
それは「WinVista」というスキンで、その名の通り、まさにVistaを基本にしてXPの趣も微妙に残しており、かなり完成度が高い。パッと見はほとんどVistaそのもので、色づかいも使い勝手も非常に良い。これで、Googleデスクトップのサイドバーも表示していると、外観はまさにVistaになってしまうぞ。
他に、変わったところでは「Mission Aurora」もオススメかな。

もう一つは、「Desktoptopia」という常駐型の壁紙変更ソフトで、非常にセンスの良い壁紙を勝手にダウンロードして、設定した時間ごとに自動変更してくれる。
オレは、カッチョイイ壁紙を頻繁に取り替えて、気分も変えたいというタイプなので、まさにうってつけのソフトだ。中には気に入らない壁紙が出るときもあるが、タスクトレイのアイコンにより、次の壁紙に進めたり前に戻ったりと、自由自在にコントロールできる。
ちなみにオレは、1時間ごとに壁紙を替える設定にしているよ。

※編集部注
上の「WinVista」のファイルをダウンロードしたまんま「Styler」にドロップすると、上書きするか?としつこく聞かれます。
「はい」でも「いいえ」でも、それなりのファイルがコピーされますが、RARファイルの中身を見ることができる人は、必要なフォルダのみを「Styler」にドロップした方が良いと思います。
ちなみに、「A」「B」「F」「G」の4種類のフォルダがあり、それぞれエクスプローラのタスク表示が変わります。おそらく「A」が標準と思われ、「G」がそのグリーン調、「B」がブルー基調で、「F」がFirefoxロゴのようです。ご参考まで。


タグ:PC 雑記 ソフト
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。