2007-11-30 [Fri]

久々の眼科

昨日はヘキサゴンの観覧に当選した喜びで、すっかり書くのを忘れていたことがある。

これは眼科医ではなく、ディズニーのガラス職人特に今年になってから、目がかゆくて涙が止まらないという症状に悩まされ、2月に眼科の診察を受けたわけだが、それっきり通っていなかった。決して完治したわけではなく、症状は未だに続いていたのだが、めんどくさくて行ってなかったのだ。
しかし、もうガマンできなくなってきたので、とりあえず薬だけでももらおうと、会社を少し早く上がって9ヶ月ぶりに眼科に行ってきた。
久しぶりなので、また視力検査やら何やら、診察前の準備が大変だ。ようやく診察室に呼ばれて順番を待つ間、看護婦さんが「ちょっと麻酔の目薬を入れますね」とのこと。順番が来て、長いこと来なかったことを怒られるかとドキドキしていたが、意外とあっさり診察に入る。涙が止まらないということで、鼻に通じる涙道がつまっているかどうかを調べるため、涙点に何やら細い管を通された(見えないのでよくわからん)ようだ。そこからブシュッと液体を流されると、鼻からダーッと溢れ出てきた。ウワッ!
どうやら涙道がつまっているわけではなさそうだが、恐ろしいことをされてしまったなぁ。麻酔の目薬をしてなかったら、相当痛かったのかもしれない。顔中、液体まみれになっているが、拭いて良いとは言われてないのでそのまま先生の話を聞いていたら、看護婦さんが「良かったら、そこのティッシュを使ってください」だって。先生、早く言ってよ。
拭いたらティッシュが黄色くなったので、こりゃ相当、変な顔をしてたようだ。

ま、結局、何らかのアレルギーと思われるが、特定は不可能。医者は前回同様、インコをいちばん疑っているようだ。「インコとは仲が良いの?」と言うので、「まったく関わりを持っていません」と答える。さらに家の間取りを書かされ、インコの位置とオレの居場所を質問された。ベランダの位置を聞かれ、「インコはベランダに出せないか?」と言うので、「猫に食われちゃいます」と答えると笑ってた。
「とりあえず、空気清浄機を買ってみるか、何なら引っ越しするかしてみたら?」だって。おいおい…、意外とおもろい先生だな。
今は処方された目薬と軟膏で、かなり治まってきたようだ。今度はなるべく行くようにして、空気清浄機も考えてみるか。


タグ:健康 雑記
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。