2007-10-22 [Mon]

ライコネン優勝でワールドチャンピオン!


やったぜ!ライコネン!
考え得る最高の結果で奇跡の大逆転を果たしたライコネンが、ついに悲願のワールドチャンピオンに輝いた。もう、こんなに嬉しいことはない。

2007年の最終戦、ブラジルGPの決勝。
初のルーキーチャンピオンを目指すハミルトンは、順当に行けば問題なくタイトルを獲れる2番手での好位置スタート。マッサは母国ポールポジション、ライコネンはその後ろの3番手、3年連続チャンピオンを狙うアロンソは4番手からスタート。
フォーメーションラップが終わり、71周でのレースがスタート。マッサがハミルトンを完璧に抑えるGood Job! ライコネンが一気に前に出るが、マッサもさすがにトップは譲らない。さらにその隙を縫って、アロンソがハミルトンの前に出る。ハミルトンはアロンソを抜こうとしてコースアウト、8番手にまで順位を落とす。
後方ではコバライネンとラルフが接触し、さらにはコースアウトしてショートカットしてきたフィジケラに左近が追突してクラッシュ、両者リタイヤとなる。バリチェロはジャンプスタートをしたようで、後にドライブスルーペナルティが出る。今回は、序盤から波乱の様相を呈している。
ハミルトンのオーバーテイクショーが始まるが、8周目に突如スローダウン。どうやらギアボックスのトラブルのようだが、やがて復活してペースが戻る。これで18番手にまで後退するが、リタイヤではなくて、ちょっとガッカリ。
ウェバーがリタイヤする中、その後もさらにハミルトンはオーバーテイク全開で、18周目には中嶋一貴を抜いて11番手にまで浮上。まさにごぼう抜きだ。

20周目にクビサが最初にピットイン。その後、1周おきにマッサ、ライコネン、アロンソ、ハミルトンの順で次々にピットイン。ハミルトンのみソフトタイヤに履き替え、3ストップ作戦に変更、ギャンブルに出たようだ。その間に、バトンがリタイヤしてしまう。
25周目にデビッドソンを抜こうとしてスーティルが接触。これにより、後にドライブスルーペナルティが出ることになる。
中嶋一貴はピット作業に慣れていないせいか、32周目のピットインでクルーをはね飛ばしてしまう。フロントウィングが足に当たったようだけど、かなり危なかった。
フェラーリの2台はマッサを先頭に快調に飛ばしているが、3番手アロンソのペースはあまり伸びず、どんどん差を広げられており、34周目にはクビサにも抜かれてしまう。逆にハミルトンは、ベッテルも抜いて10番手にまで浮上。
38周目にはコバライネンが1コーナーでコースアウトしてクラッシュ。42周目にはバリチェロがエンジンブローしながらピットイン。ピット周辺が白煙で覆われる。その頃、マッサが一瞬のブレーキングミスでタイムロス。ライコネンとの差が一気に縮まる。ハミルトンも8番手にまで浮上している。


51周目にレース最大のクライマックスがやってきた。マッサが2度目のピットイン。ここでコース上のライコネンが一気にプッシュ。3周に渡って全力を出し切り、54周目にピット作業を終えてコース復帰したときには、ついにマッサを抜いてトップに立った!
優勝しても、アロンソやハミルトンの順位によってはチャンピオンになれないライコネンにとっては、とにかくこのまま優勝するしかない。
残り7周となって、トップはライコネン、3番手にアロンソ、7番手がハミルトンで、このままの順位であれば、ライコネンが110ポイント、アロンソとハミルトンが109ポイントとなる。アロンソやハミルトンが自力で順位を上げるのは、マッサとの差を見ればほとんど不可能だが、3番手以降のマシンにトラブルでもあれば、一気にハミルトンがチャンピオンに近づくという、まだまだ先がわからない状況だ。とくにクビサとロズベルグが熾烈な4位争いをしているのが気になる。
残り2周で、ついにロズベルグがクビサをかわして、4位に浮上する。とにかく、クラッシュがなくてホントに良かった。

そしてついに、ライコネンがトップでチェッカーを受け、大逆転の末、今季最多の6勝で2007年のワールド・チャンピオンを獲得した。2位は良い仕事をしたマッサ。フェラーリは1-2フィニッシュで、ダブルタイトルを手にした。
F1史上に残る大接戦となった2007年は、スパイ疑惑なんかもあったけど、結局はハミルトンが掻き回してくれたおかげで、本当に記憶に残るシーズンとなった。勝つためにフェラーリに移籍して、開幕戦に優勝したものの、なかなか調子が出ずに叩かれたりもしたが、後半戦の復活が目覚ましかったライコネン。ファンのオレにとっては、もう望み得る最高の結果となったので、ホントに嬉しくて号泣だ。サイコーにカッチョ良かったぞ。
とにかく、ライコネン、チャンピオン獲得おめでとう!

1位 K.ライコネン(フェラーリ)
2位 F.マッサ(フェラーリ)
3位 F.アロンソ(マクラーレン)
4位 N.ロズベルグ(ウイリアムズ)
5位 R.クビサ(BMWザウバー)
6位 N.ハイドフェルド(BMWザウバー)
7位 L.ハミルトン(マクラーレン)
8位 J.トゥルーリ(トヨタ)
9位 D.クルサード(レッドブル)
10位 中嶋一貴(ウイリアムズ)
11位 R.シューマッハ(トヨタ)
12位 佐藤琢磨(スーパーアグリ)
13位 V.リウッツィ(トロロッソ)
14位 A.デビッドソン(スーパーアグリ)
R A.スーティル(スパイカー)
R R.バリチェロ(ホンダ)
R H.コバライネン(ルノー)
R S.ベッテル(トロロッソ)
R J.バトン(ホンダ)
R M.ウェバー(レッドブル)
R 山本左近(スパイカー)
R G.フィジケラ(ルノー)


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
ライコネンおめでとうごさいま〜っす!!
Motoさん、ほんとに嬉しそうです^^
私は、途中バトンがリタイヤとか・・もうorzでした。あとはバリチェロだったのに、煙でちゃうし・・・
でもハミがああなったのがホントにうれしくて奇跡が起きましたね!!
最後までポイントが気になり、ハミルトンまでの若者たちにクラッシュがないように祈りました。
しかしながら、109点。同点。
でもこの結果で良かったと思っています。
後は、来年へ向けHondaに頑張ってもらいたいと願っています!!
来年まで暫くお休みですね・・・
でもまた遊びに来ますのでこれからも宜しくお願いします!!
Posted by まめ。 at 2007年10月22日 06:35
いやぁ、奇跡を信じ続けて、まさにその通りになりました。自分でも怖いくらいです。
まるで、どこかの誰かが書いた筋書き通りの展開…。私の筋書きでは、ハミルトンが108ポイントになる予定だったんですが…。
もう、嬉しくて嬉しくて、会社を休んでいます。もちろん、今日になって急に休んだわけではなく、予想してた結果なので、予め休むことにしていました(^_^;)。
これから、アロンソを始めとしたドライバーの移籍問題や、ニューマシンの情報など、なんやかんや、いろいろと話題は尽きませんよ。これからもよろしくお願いしますね。
Posted by Moto at 2007年10月22日 08:51
うわ☆やっぱり休んでおられましたか^^
ほんとに、まだまだ話題は尽きませんね!
Posted by まめ。 at 2007年10月24日 01:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

'07F1ブラジルGPRound17最終戦!決勝の結果byインテルラゴス・サーキット vol.3 end
Excerpt: スターティンググリッドはこのようになった。 1 マッサ 2 ハミルトン 3 ライコネン 4 フェルナンド・アロンソ 5 ウェバー 6 ハイドフェルド 7 クビサ 8 トゥルーリ 9 クルサード 10..
Weblog: ぴぐろぶ
Tracked: 2007-10-22 06:35

ライコネン ブラジルGPを制し初の年間王者
Excerpt: F1・ブラジルGP、ライコネン(アイスマン)が、マッサ、ミハエルらを押さえ、優勝だそうな。。 【10月22日 AFP】F1第17戦・ブラジルGP(Brazilian Grand Prix 2..
Weblog: ニュースなニュース 世相先読み、メッタ斬り!
Tracked: 2007-10-22 07:01

F1・ブラジルGPライコネン(アイスマン)勝利
Excerpt: [large][ins][strong][url=http://newsgiri.jugem.jp/?eid=649]ライコネン(アイスマン)[/url][/strong][/ins][/large]..
Weblog: 世界の最新オモシロ・ニュース速報
Tracked: 2007-10-22 07:09

ライコネン、大逆転でワールドチャンピオン獲得
Excerpt: フェラーリのコンビがマクラーレンを完封してブラジルGPを制し、ライコネン選手が念願のF1ワールドチャンピオンを獲得しました。 レースはスタートにあったように思います。マッサ選手が絶妙のスタートを切り..
Weblog: Motohiroの本音トーク
Tracked: 2007-10-22 17:26

ブラジルGPライコネン優勝し逆転で年間王者
Excerpt: 今季の最終戦ブラジルGPライコネン優勝し逆転で年間王者だ 予選はマッサPPでハミルトン2番手でライコネン3番手になって アロンソ4番手でハミルトンが王者争いで有利だが分からないし 佐藤琢磨1..
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2007-10-22 18:22

F1 ブラジルGP ライコネンが逆転チャンピオン!!
Excerpt: 結果は以下のとおり <b><font color="red">Pos. ドライバー コンストラクターズ Time 1 K・ライコネン フェラ..
Weblog: 蔵前トラック
Tracked: 2007-10-22 18:56

ブラジルGPライコネン優勝で王者&ハタチ&黒の契約者
Excerpt: ハタチの恋人はデートしたが小説家と人違いしてると気付くも話が多過ぎで 黒の契約者は黄の過去が判明して黒は教団に潜入し教祖を抹殺の指令も 教団はアンバー組織と関連ありも黄のミスで抹殺が失敗し女性も捕..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2007-10-22 21:32

F1最終戦ブラジルGP...今シーズンの王者は!?
Excerpt: 2007年のF1最終戦ブラジルGPは、大逆転の末、フェラーリのライコネンが勝利!!年間チャンピオンに輝きました!!
Weblog: Kashiroman's BLOG "ブログの王子様"
Tracked: 2007-10-22 22:14

なんとキミがチャンプに…。
Excerpt: 大穴狙いだった私…ホント誰かと賭けをしておけばよかった…。
Weblog: My Favorite Things
Tracked: 2007-10-25 07:13

ブラジルGP決勝(実況)…
Excerpt: 三つ巴の最終戦、第17戦ブラジルGP決勝! 実況形式(僕と弟のメールログ)でお送り致します…
Weblog: NEXT→
Tracked: 2007-10-27 18:36

マクラーレンがチャンピオン逃す!ブラジルGP
Excerpt: 今年は、絶対にマクラーレンがチャンピオンを取ると思ったのだが… F1最終戦ブラジルGP。86年のプロスト、マンセル、ピケでチャンピオンを争って以来のライコネン、アロンソ、ハミルトンの3者の争いとなっ..
Weblog: V36スカイラインクーペが欲しい!
Tracked: 2007-10-28 17:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。