2007-08-09 [Thu]

静岡出張

今日は、午前中少し会社に出てから、静岡の焼津へと出張。
新横浜から滅多に乗らない「こだま」で静岡に行き、そこから東海道線で焼津に向かう。しかし、高速道路を走っててもいつも思うことだけど、静岡って東西に長いよねぇ。

焼津駅前焼津も雲一つないような晴天で、ホントにクソ暑くて汗が噴き出る。
しかし、最近になって速乾ドライシャツをワイシャツの下に着るようになり、今までの綿シャツとはちょっと違う感じ。同じように汗はかくんだけど、風が少しでも吹けば、意外と涼しくなって、汗もベトつかず、逆にサラッとしている。もちろんワイシャツも清涼タイプじゃないとダメだろうな。スーツももちろん清涼スーツだから、オレは上から下まで、まさにスケスケだ。と言っても、光に透かさなきゃ、まったく透けないよ。
そこまでやっても、スーツの下は湿度120%なんだから、真夏は大変だ。それもこれも客に会うときだけのガマン、ガマン。移動中は、世間一般でもクールビズが浸透してて、みんなノー上着、ノーネクタイだから、昔に比べりゃ、かなり過ごしやすくなったよ。

幸いにも客先の会議室はエアコンがギンギンに効いており、ホントに生き返った気分。
打ち合わせも無事に終わり、帰りは安倍川餅を買って、またしても「こだま」に乗り込んだ。とにかく各停だから、かなりのんびりだ。行きに買った「F1速報」を読みながら、心地よい眠りに落ちた。

※今日読み終えた本

なんと言ってもキレイな文章。ついつい引き込まれて読んでしまった。生命の不思議が感じられる素晴らしい本。



ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
20:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「F1速報」発売日でしたね、忘れて・・・明日買おう。(毎回買ってます)
茂木さんの本、私にはとっても難しそうです。先日HONDAマガジンが届きました。そこに茂木健一郎さんと福井威夫社長の対談がありましたね。アシモやF1の事やホンダジェットがかなり売れているという事が書いてあり、笑みがこぼれました。
本田宗一郎氏の”人間尊重”という考え方は今もホンダの基本。素晴らしいです。
Posted by まめ。 at 2007年08月09日 23:15
上の本は、本当の表紙より帯の方がデカいフォントを使っているので紛らわしいのですが、題名は「生物と無生物のあいだ」で、作者は福岡伸一さんという生物学者です。
私も「Honda Magazine」読みました。いろいろと興味深い記事があったのですが、FCXが普及する2020年頃を心待ちにしています。
Posted by Moto at 2007年08月10日 05:57
ほんとだ・・。よく見てなかったです^^;
茂木さん=Hondaマガジンを連想してしまいました・・
Posted by まめ。 at 2007年08月11日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。