2007-06-07 [Thu]

停電

うちのマンションでは、今日の午前1時から5時まで、東京電力の変圧器取り替え工事で停電になるとの連絡が入っていた。

お台場に咲いてた花さぁ、そうなって困るのは、自宅サーバと番組録画だ。幸いにもその時間に録画予約した番組はない。もし連ドラかなんか録ってたら、大変に悔しい思いをしたことだろう。
そうなれば、あとは自宅サーバをどうするかという問題だけ。オレは最近、早寝早起きの健全な生活なので、10時を過ぎたらとたんに眠くなり、とても1時までは起きていられないし、5時を過ぎたら一刻も早く、サーバーを起動したい。となると、自動でシャットダウンするように設定して、早起きして起動させるのが最善かなぁ。
オレは起動・終了のコマンドとしては、「reboot」と「halt」しか知らない。もう一台のSambaサーバを使っていろいろ試してみたが、「halt」だとシステムは停止するんだけど、電源まで切れないみたい。本をパラパラッと見てみると「shutdown」というコマンドがあり、オプションパラメータで細かな設定ができそうだ。まさに、設定した時間でシャットダウンすることもできるので、リモート制御で下記のコマンドを打ち込んだ。

shutdown -h 00:50

これで、停電直前の0時50分になったら、自動的にシャットダウンしてくれることだろう。安心して布団に潜り込み、早朝5時に目が覚めた。止まっているサーバの電源を入れ、自分のパソコンからログを見てみると、バッチリ0時50分に自動停止したことを確認した。おぉ、なかなか面白いもんだねぇ。
よ〜し、もうちょっと勉強して、今は起動しっぱなしのSambaサーバだが、会社に行ってる間とか、使っていないときも多いので、起動と停止を制御するようにしようかな。

※編集部注
よく考えたら、ある時間でシステムをいったん停止させてしまうと、またある時間に自動起動させるなんて、どうやっても無理ですよねぇ。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。