2007-05-22 [Tue]

踏んだり蹴ったり…

愛媛の実家から持ち帰った「JOBA」を毎日欠かさず使っており、そろそろ効果が出てきそうな今日この頃。7月に予約した人間ドックに向けて、イイ感じにシェイプアップすべく、一日に何回も頑張っている。
JOBA動かすスピードも徐々に速くしていき、今ではMAXスピードだ。下手なロデオマシンも真っ青なぐらいのイイ動きをする。1回15分、みっちりやると、うっすらと汗ばむほどだ。
それに加えて早寝早起きの規則正しい生活を心がけているので、なかなか体調も良好なのだが、先週ぐらいから毎年恒例の咳がついに出始めた。

ここ3〜4年、ゴールデンウィークの前後2ヶ月間ほど、季節限定で咳が止まらなくなるため、何らかのアレルギーだと思われるのだが、毎年違う病院で検査をしても原因がわからないまま、いつの間にか治まってしまうのだ。今年はゴールデンウィークに突入しても咳が出なかったため、もしかして治ったのかな?と思っていたのだが、どうやら甘かったようだ。あまりに咳が続くと、頭は痛いし、腹筋も使うので、かなり疲れる。

今日はそれに追い打ちを掛けることが発生。会社の工場の階段を、オレ宛に届いた宅配便をながめながら降りていたところ、最後の1段を踏み外してしまい、左足をグキッ!と挫いてしまったのだ。着地の瞬間を高速度カメラで撮ってたら、たぶん左足が衝撃的なほど、明後日の方向を向いていたと思う。あまりの痛さに、「ヤバイ、折れた!」と思ったほど。しばらく動けずにじっとしていたが、幸いなことに誰にも見られなかったようだ。相当痛かったけど、しばらくすると普通に歩けそうな雰囲気。足も全然腫れていないし、意外と痛くない。昔、学生のときに同じところを剥離骨折した経験があるが、そのときはほんの少し欠けただけだったのに、泣きそうなぐらい痛かったことをよく覚えている。それから見れば、どうやらただの軽い捻挫のようだ。意外と骨が強いのかも。それにしても、階段の途中で踏み外さなかったのは、不幸中の幸いだったなぁ。
でも歩きにくいことは確かで、左足をかばって歩いていると、右足の変なところも痛くなってきた。家に帰ってから、徐々に腫れと痛みが出てきたようだが、明日の朝、普通に歩ければ、まぁ大丈夫だろう。
しかし、以前なら踏み外した瞬間に、次の防御体勢が取れたものだが、そのままグキッと行くとは、オレもずいぶんと歳をとったもんだ。トホホ…。


タグ:健康 雑記 災害
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。