2007-04-22 [Sun]

インディ・ジャパン


昨日、たまたまつけたテレビで「インディ・ジャパン」が放送されていたので、観てみることにした。
幼少の頃からF1の大ファンだったオレだが、どうもインディには興味がわかなかった。というのも、あんなオーバルコースを何百周もグルグル回るだけなんて、面白くも何ともないと思っていたからだ。要は食わず嫌い。

でも、じっくり観てみると、意外に面白いもんだねぇ。
見た目はF1そっくりだが、違いはたくさんある。マシンは2種類の市販シャーシ(ダラーラとパノス)から選択するらしく、スタイリングは何となく一昔前のF1って感じ。エンジンはホンダの3.5リッターV8のみで、燃料はエタノールを使用。万一発火しても炎が見えないので、ちょっと怖いねぇ。スタートは走りながらのローリング・スタート。ピットインでマシンが停止すると、エアにより車体が自らジャッキアップされるようだ。
ほとんど同じ性能のマシンが全開で走っているんだから、どこで抜けるねん?って思ってたけど、結構抜けるもんなんだね。しかもお姉さんドライバーが二人も出走していて、そこそこの順位をキープしているので、思わず応援してしまった。

日本期待の松浦は、レース開始早々スピンしてクラッシュ。突然スポッと空力が抜けたようで、訳もわからないままスピンしたようだ。しかし、200周ものレースの、あと10周以下になった段階で、燃料が足りなくて給油するなんて、作戦が大雑把で、実にアメリカンだな。やっぱ、オレにはF1の方が合うわ。


タグ:インディ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。