2007-03-16 [Fri]

スキャナの共有

昨日の続き。
Linux上でpsc2150のスキャナも動いたから、今度はWindowsからのスキャンにチャレンジだ。ここでは、Windows用の「Xsane」を使う。

psc2150まず、ググって見つけた「スキャナをネットワークで共有するには」というページをもとに設定した。そして、「Linuxに接続したスキャナをWindowsから使うには(Xsane編)」をもとにWindowsからのスキャンを試みるが、何回見直してもおかしいところはないはずなのに、どうしても動かない。
あきらめかけたときに見つけた「ブログ」に答えがあった。ここに書いてある「/etc/sane.d/saned.conf」の設定が決め手で、実にあっさりとWindowsからもスキャナが動いた。実際に画像も取り込んでみたが、完璧だ!
いやぁ、家庭内LANがどんどん便利になっていくぞ。さて、次は何に手を出そうかな?


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。