2007-01-18 [Thu]

愛知出張

今日は愛知の一宮へ出張。
新横浜から名古屋までの新幹線は「えきねっと」で予約しておいたので、今日の朝、新横浜で受け取ることにしていた。実は、新横浜で切符を受け取るのは、今日が初めてだったのだ。

シウマイ弁当地下鉄で新横浜まで行って、えきねっと対応の券売機を探したが、どこにも見あたらない。係員に聞いてみると、2階の改札で聞いてくれとのこと。言われるままに行くと、今度は改札を通って階段を上ったところに券売機があるとのこと。その通りに進むと、確かに見慣れた券売機がある。早速受け取りの手続きをするが、どうしても乗車券と一緒に購入できない。何かの間違いかと思って3回やり直したが、何度やっても同じだ。他の人に悪いので駅員に尋ねると、なんか訳のわからない理由により乗車券は一緒に買えないので、窓口に並んでくれとのこと。いったい何なんだ?
ちょっと余裕を持って出かけていたので、ゴタゴタにもかかわらず、乗り遅れることはなかったが、相当めんどくさかったなぁ。今度からは気を付けようっと。
東海道新幹線って、昔に比べて本数がホントに増えたみたいだ。ものすごいスピードで、ひっきりなしに走っている。のぞみなら、新横浜から名古屋まではノンストップ。発車時に隣の席が空いていれば、当然降りるまで誰も乗ってこないから、悠々と座ることができる。名古屋には昼過ぎの到着となるため、車内で昼食をとる。もちろん、いつもの「シウマイ弁当」を買った。いつ食っても、ホント旨いなぁ。
夕焼け空が真っ赤っか名古屋から東海道本線で尾張一宮までは、快速なら一駅なので、あっという間に到着。そこから名鉄で玉ノ井方面へと向かうが、これが1時間に2本しかないので、ちゃんと時間を合わせないと大変なことになる。しっかし、名鉄っていろんな方向に伸びているので、非常にわかりづらいなぁ。
仕事も終わり、帰りの新幹線は、いつもながらほぼ満席状態。この時間の夕焼けはいつもキレイだ。今日から読み始めた「手紙」という小説を読みながら、いつしか爆睡していた。目が覚めたときには、新横浜到着間近だった。名古屋は近くなったもんだ。

※今読んでる本

今日から読み始めた。だんだん面白くなってきた。

4167110113手紙
東野 圭吾
文藝春秋 2006-10

by G-Tools


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。