2007-01-11 [Thu]

ATOK 2007 予約

昨日来てたジャストシステムからのメールに、毎年恒例の「ATOK 2007」予約キャンペーンのお知らせがあった。

すでにATOKなしでは生きられないオレとしては、何が何でもバージョンアップするのが決まりになっている。実際、更新される度に使いやすくなってるしね。
2年前はこのお知らせをすっかり忘れていて、大事な値引きポイントを使い損ねたという苦い経験があるので、去年からはお知らせが来たらすぐに予約をすることにしている。早速予約サイトに行って、「AAA優待版」を予約した。値引きが1,000ポイント使えたので、トータルのバージョンアップ費用は4,250円だ。しかもキャンペーン中だから、この予約により500ポイントが付くことになる。
今度のヤツは、最新の変換エンジン「ATOKハイブリッドコア」を搭載しているとのことで、名前からしてスゴそうだね。あとは、2/9の到着を待つのみ。

B000LV61PQATOK 2007 for Windows
ジャストシステム 2007-02-09

by G-Tools


タグ:PC ソフト ATOK
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
ATOK無しではPCを使えない、私もそうです。PC歴長いほどそうなのよね。通信の知り合いはほとんどがATOKです。
ずっと一太郎を使い続けてきたけど、バージョンアップはもういいかぁと思い始めました。
でもATOK単体で買ってないので優待版の対象になっていません(^^;そしてグラフィックソフトの花子は欲しいので、またセットで買うことになりそうです。
3月3日発売のラベルマイティ6ビジネス編も待ち遠しい。
Posted by 新介 at 2007年01月12日 09:57
「ラベルマイティ6ビジネス編」使ってました(笑)
「ラベルマイティ7ビジネス編が待ち遠しい」ですね(^^;
Posted by 新介 at 2007年01月12日 10:01
へぇ、新介さんって、ジャストシステムが大好きなんですね(^_^;)。
DOSの頃は、まさに一太郎と花子、Lotus 1-2-3だったんですが、Windowsになってからは全部マイクロソフトになってしまいました。会社の標準がそう決まったということもありますが、実際使いやすく感じました。
それでも日本語入力だけは、ATOKに勝るものはないと思います。
Posted by Moto at 2007年01月12日 18:55
Windowsの前年のDOSの頃に出現したJustwindowが、もうしばらく前に出ていたら変わったかもしれないと言われてたけど、結局これでよかったのかもしれない。
会社の標準がMicrosoftになったのは、MSの戦略がよかったのでしょう。
肩入れはありませんがJUSTSYSTEM好きですねぇ(^^;
あれほど全盛だったLotusも投げ売り状態ですし。
DOS当時、10万近い1-2-3を罫線書きソフトとして使ってるところが多かったです<田舎(笑)
会社の仕様に合わせて枠線だけ書き数字を入れるという使い方で満足してたところがあるんです。
世代は変わっても日本語入力にはやっぱり日本のソフトでしょうか。
Posted by 新介 at 2007年01月13日 10:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。