2007-01-04 [Thu]

ちょいテレ改造

せっかく外部アンテナを外に設置して、なんとか映るようになった「ちょいテレ」だが、最近なぜか受信状態が悪くなってきた。とくに天気の悪い日には受信状態も悪いようで、一番多く観るフジテレビと日テレの入りが悪くなってきたのは、非常に痛い。

アンテナ改造もうこうなったら、部屋のF型テレビ端子に直接繋ぐしかない。といっても、オレの部屋にはテレビ端子はないから、リビングから配線を引っ張ってくることになる。できるだけ目立たないように、細めの3C同軸ケーブルを這わせることにした。
ちょいテレ付属外部アンテナの端子側を10cmほど切断し、切り口に市販のアンテナプラグを取り付ける。非常に細いケーブルなので、思いっきり締め付けなければならないが、難なく改造終了。床を這わせた同軸ケーブルの端っこも同じくプラグを取り付け、中継コネクタで両者を接合した。
早速ちゃんと映るかどうか試してみると、フルパワーで受信されており、今までまったく観られなかったチャンネルも、完璧に入るようになった。
当たり前と言えば当たり前なんだけど、これはうまく行ったなぁ。めでたし、めでたし。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
はじめまして。私も付属アンテナでは映らず、同じような方法をやろうと思考錯誤してましたが、簡単な方法で上手くいく方法を見つけたので・・・
それは、家のアンテナ線(同軸ケーブル)の芯線を長めに剥いでビニールテープで付属の外部アンテナの黒いゴムのような部分に固定するだけ。付属外部アンテナ線は結構長いしやわらかいので扱いやすい。何より特別な加工が要らない!
Posted by Masa at 2007年01月23日 23:59
Masaさん、はじめまして。
それでちゃんと効果が出るのなら、かなり簡単な方法ですね。
私などは、どうしても確実に「繋ぐ」ことを考えてしまいます。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by Moto at 2007年01月24日 07:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。