2007-01-04 [Thu]

ファイル転送

年末の誕生日に、自宅サーバをWeb・メール専用化して場所を移動し、新たにSambaサーバを手元に立ち上げ、実に快適なネットワーク環境が構築された今日この頃。
自分のホームページに示した著作権表示の年号を勝手に更新できるようなJavaScriptを書こうと思い立って、それは実に簡単に完成した。

めでたい富士山の写真ところが、それをWebサーバに転送する際にチョンボをしてしまったらしい。
いつもならroot権限でサーバにログインして直接いじれば良かったんだけど、場所が離れてしまって、モニタもマウスも付いてないから、VNCなどでリモート制御するしかない。簡単にできるだろうと思っていたのだが、そこは初心者の悲しさ、適当にコマンドラインを叩いてコピーしたら、ホームページがまったく表示されなくなってしまったのだ。ひぇ〜!
結局は、適当にコピーした結果、SELinuxのセキュリティに引っかかってしまったようなのだが、そんなことは瞬間的に理解できるわけもなく、とにかく一刻も早く復旧させるために、サーバを再度自分の部屋に持ち込み、モニターやらマウス・キーボードをつないで、なんとか復旧させることができた。ふぅ…。
しかし、いつまでもこんな調子じゃどうにもならないので、少し調べた結果、SSHサーバを使ってファイル転送することにした。Windows用のフリーソフトで「WinSCP」というものを見つけて試してみたら、これが抜群に使い勝手がよい。まさにFTPソフトのような感じで、更新されたファイルだけを転送することもできる。海外のソフトだが、日本語も扱えるし、言語ファイルを替えれば日本語化もできる。これに関しては、このサイトが一番わかりやすかったかな。
これでもう、問題ないと思うんだけどなぁ…。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
復旧して良かったですね。
わたしもMotoさんぐらいIT関係に詳しくなりたいものです・・・
 
今年もよろしくお願いしますm(__)m
Posted by 嶽川奈美子 at 2007年01月04日 16:52
いやぁ、全然詳しくないですよ。
とりあえず見よう見まねでやってみて、下手にいじってつまずいたところを調べることで、少しずつ知識が増えていくようなイメージです。だから、苦労していない部分は全然わかっていません(^_^;)。
今年もよろしくお願いします。
Posted by Moto at 2007年01月04日 21:00
一昨日Homeへのリンクから飛べないのでおかしいなぁと(笑)
リンク間違いでもなかったようなのでどんなことになってるのか不思議でした。
私も専門知識は持ってないので全然わかってないのですけど(^^;
某フジテレビ系スタッフはパソコン学校出た方が使い物にならなかったようで引き受けたんですけどね<ばらしていいのか(笑)
富士山を上から見られていいなぁ。
Posted by 新介 at 2007年01月05日 02:18
今現在、またハマってます。
「Archives」のすべての入力を完了したのですが、プログラムの不具合と思われる変な現象がありまして、それをいじってたらかなりヤバイことになっています(^_^;)。
エントリーが多すぎるのかもしれませんが、再構築が完了せず、ちょっとばかりお手上げ状態です。今夜は徹夜かなぁ?
Posted by Moto at 2007年01月05日 22:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。