2006-12-21 [Thu]

FC6の自動アップデート

順調に稼働を続ける我が家のFC6サーバだが、毎日のログを見てて何か引っかかる。そういえば、yumの自動アップデートがされていないようだ。

花試しに、コンソールから「yum -y update」とすると、いくつものアップデートパッケージが見つかるではないか。解説本に従って、FC6での新機能とされる「yum-updatesd」はちゃんと設定して起動していたのに、何の更新もされないばかりか、手動アップデート時にはいちいち邪魔をするという、全くの役立たずプログラムだ。え〜い、こんなものは外してしまえ!
そのまま放っておいてもセキュリティで困るので、早速ググってみると、わかりやすいサイトが見つかった。とりあえず、その通りに設定だけはしておいたから、明日以降、効果がわかるだろう。

話は変わって、なんかGoogleに最適化されたIE7というのが公開されていたので、Google派のオレは早速インストールした。何がどうカスタマイズされたかというと、Googleツールバーが付いたのはもちろんだが、IE7の標準検索ボックスもGoogle以外には設定不可能になって、ホームページもGoogleに設定されている。
そんな、全ての検索ボックスをGoogleに固定することもなかろうに…。ツールバーが付いたんだからそれでいいじゃん。オレはIE7標準のヤツはamazonにしたいんだよ。
何をどうやっても変わらない。こうなったら「検索の既定の変更」からGoogleを削除するしかないと思ったが、次にはまた復活している。おぉ、怖ぁ。
ほとんどあきらめかけたとき、ふとタスクトレイを見ると、見慣れないGマークのアイコンが出ている。クリックしてみたらダイアログが出て、ようやく他のものに変えることができた。もっと気の利いたカスタマイズをしろよ、まったく。

※編集部注
後日確認したら、yumの自動アップデートは、上のサイトの方法でバッチリうまく行っているようです。
また、後でわかったことですが、yum-updatesdの初期バージョンは自動アップデートが効かなかったようです。最新バージョンでは大丈夫らしいので、現在確認中です。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。