2006-11-22 [Wed]

岐阜出張

今日は岐阜へ日帰り出張。
東海道新幹線で名古屋に向かうが、今日も非常に混んでいる。隣の席の客がかなりの巨漢で肘がオレの方に完全に出ているが、身体がデカいんだから仕方ないか…。それにしても鼻息が荒く、必死で呼吸をしているような感じ。ヤバくなる前に病院に行った方が良いんじゃない?

岐阜駅名古屋からは東海道本線で岐阜に向かう。思っていたより近くて、20分も掛からなかった。今日は少し曇っていて残念だが、雨が降らないだけマシか。
岐阜駅は意外と立派な建物で、たぶん合掌造りをイメージしているんだと思う。昼飯を何にしようかと駅ビルを見てみるが、どこでも食べられるようなものばかりな感じがする。岐阜と言えば、飛騨高山ラーメンとか飛騨そばかな…と思って、インフォメーションでラーメン屋がないか聞いてみたけど、近くにはないらしい。
あお井の飛騨和牛肉うどんあきらめて「あお井」という、うどん屋さんに入った。バーのようにおしゃれな感じの店だ。相棒が頼んだざるうどんが非常に旨そうだったが、せっかくの飛騨なので、名前につられて700円の「飛騨和牛肉うどん」を食べた。うどんはツルツル・シコシコしていて、とても旨かった。今日もそこそこ暖かかったので、食べ終わる頃には汗だくになっていた。
相変わらず仕事は順調で、今日も大変な成果をあげることができたと思う。

今日乗ったのぞみ家へのおみやげは、岐阜名物、小梅の「栗きんとん」。甘さ控えめで、かなり旨かった。帰りの新幹線もやはり混んでいて、どの列車も指定は満席のようだ。毎日スゴイ混み方なんだねぇ。しかし、こう毎日のように遠距離出張が続くと、さすがに疲れがたまってきているようだ。首や身体が痛くてしょうがないし、何より眠くてしょうがない。
寝起きですぐにペットボトルのお茶を飲んだら、気管に入ってしまってさぁ大変。思わず吹き出しそうなぐらいにむせてしまった。あぁ、苦しかった。

※今日読み終えた本

これはかなり良い本だと思うし、非常に参考になった。



ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。