2006-10-11 [Wed]

九州出張

昨日今日と、九州方面へ出張してきた。

昨日はまず、ANAのB777-300で鹿児島へと飛んだ。非常に長い機体の飛行機だけど、席はガラガラだ。いつもながら非常によい天気で、窓から見える日本列島の地形と、機内誌に載っている地図を見比べながら、ふんふん…と納得するのはいつも楽しい。鹿児島空港に近づくと、鹿児島県の独特な地形と雄大な桜島が見えてきた。てっぺんに見えるのは雲か煙かよくわからん。空港から鹿児島中央駅までバスで行く。
鹿児島はやっぱ暑い。まるで真夏のような感じだ。駅前には観覧車があり、ここでもやっぱり路面電車が走っていて、中にはチキンラーメン柄のものもいた。
鹿児島中央駅(マウスオンで黒かつ亭の上ロースかつランチ)最初の訪問先へ行くには、昼飯を食ってる時間がなさそうだ。後でゆっくり食うことにして、まずは仕事を優先する。桜島ってしょっちゅう灰を降らせているのかと思っていたが、訪問先の方に聞いたところ、10年ほど前を最後に降っていないそうだ。そのときは街中が灰まみれで、自動車のガラスを割るほどのデカイ灰も降ったとのこと。
仕事も無事終わり、少し遅めの昼食で、駅近くにある薩摩黒豚の店「黒かつ亭」に入る。1,000円の上ロースかつランチを食べたが、とても柔らかくて甘い肉がサイコーに旨かった。相棒はさらに、カツの単品と夜食用のカツサンドをたくさん買い込んでいた。

翌日の仕事は熊本なので、九州新幹線「つばめ」で熊本へ向かう。つばめの車内は完璧な「和」テイスト。シートは木製だし、窓の日よけや、洗面所のすだれなど、細部に至るまで「和」でデザインされている。これはナカナカのものだ。ところが、まだ新八代までしか開通していないので、新八代からは「リレーつばめ」という新幹線もどきのような列車に乗り換える。
黒亭のチャーシューメン(マウスオンで新しい黒亭)熊本には半年前に来たので、とても懐かしい感じがする。ホテルは前回とは違う「リバーサイドホテル」。夕食は前にも行った「黒亭」。やっぱ、あの味が忘れられないんだよなぁ。喜んで行くと、店のカタチがまったく変わっている。場所は間違いないから、どうやらよっぽど儲かったのか改築したらしい。今回はチャーシューメンを注文したが、チャーシューの味は絶品。ラーメンも相変わらず旨かったが、前に初めて食ったときの感動はちょっとなかったかな。もしかしたら味が少し変わったのかもしれない。ほんの半年の間で、いろいろなものが変わるものなんだねぇ。期間限定で150円均一料金の市電に乗って、オレはぼちぼちとホテルまで帰ったが、相棒はその後もさらにラーメンなどを食いに行った。その上、昼間のカツサンドも食うんだから、恐ろしいほどの胃袋だ。

朝の6時前に目が覚めたけど、関東と違って6時でもまだまだ暗い。今日は、午前中にホテルからほど近い場所でのお仕事。もちろん無事に終了したよ。帰りの飛行機にまでにはたっぷりと時間があるので、相棒とは空港待ち合わせで、繁華街を散策した。
今日の熊本城オレは各地のお城に上るのが結構好きなので、前回同様、熊本城にも行ってみた。全国いろいろと見て歩いているのだが、その中でも熊本城の美しさはダントツだと思う。今日も死ぬほど暑かったが、天守閣の上はとても涼しかった。2007年は築城400年祭だそうで、半年前に来たときより、本丸御殿の復元作業が進んでいた。
空港で相棒と再会したら、また昼に相当な量の食事をしたらしい。今も目の前で「いきなり団子」を2個も食べている。オレもさっき1個だけ食ったけどね。これでまったく太らないんだから羨ましい限りだ。帰りはANAのB777-200。全席にモニターが付いてるけど、最初の機内説明だけじゃぁ、あんまり意味ないかもね。機内中央のプロジェクター、立て付けが悪くて、落ちるかと思うほどうるさく振動してたぞ。

※今日読み終えた本

非常に読みやすく、わかりやすい説明のためには非常に役立つと思う。



ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。