2006-09-21 [Thu]

芋けんぴ

最近は、身の回りで特に面白いこともない毎日なので、ブログの更新も怠りがちだ。
先日のバナナマン以降、かなり間が空いてしまったので、とりあえずしょうもないことでも書いておこうと思う。

芋けんぴちょっと前の高知出張で、名物の「芋けんぴ」を食べてからというもの、オレは芋けんぴをこよなく愛する人間になってしまった。
別にあの出張で初めて芋けんぴを食ったわけではなく、大阪に住んでいた子供の頃から、近所の店には普通に芋けんぴが売られていて、家によく買い置きがあったものだ。ということは、うちの親も好きだったんだろうと思われる。子供の頃は、堅くて、口の中をケガしそうなので、好んでは食わなかったのだが、年のせいか、あの出張以来、ホントに旨いと思って貪り食うようになってしまったのだ。

ほとんど、どこのスーパーに行っても芋けんぴは売られているので、高いものから安いものまで、いろいろな種類を食べ比べしている。その結果、現状で一番旨いと思うのが、「バリュープラス」の芋けんぴ。別に宣伝するつもりはないが、これは京急ストアを始め、多くのスーパーマーケットで売られているバリュー商品。リーズナブルな価格で最も当たり外れが少ない上に、最近では「新いも」を使っているようで、ちゃんと「新いも」シールが貼られていて購買意欲をそそり、これがまた実に旨い!
休みにまとめ買いするのだが、子供と一緒になってボリボリ食べまくるので、あっという間になくなってしまう。今日も食べようと思ったら、すでにストックはなく、無性に食いたい気持ちを抑えて、この日記を書いているところ。かみさんに言って、明日買ってきてもらおうっと。


タグ:飲食 高知
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。