2006-06-13 [Tue]

道東3湖から釧路湿原への旅

道東ドライブ3日目今日は北海道旅行の最終日。
宿泊した阿寒湖を出発し、摩周湖から屈斜路湖を巡り、釧路湿原を見学した後、釧路空港から羽田へと帰る日程。

朝、目を覚ますと、外は雨が降ったようだ。阿寒湖にも霧が立ちこめている。天気が悪きゃ「霧の摩周湖」なんて真っ白で何も見えないだろうから、天気の回復を待ってゆっくり出発しようかとも思ったけど、天気予報では晴れるようなことを言っているので、ここは信じて出発しよう。
摩周湖昨日通った道を逆戻りし、摩周湖へと向かう。意外なほどスムーズに摩周湖に到着。第一展望台を通り過ぎ、まずは無料の第三展望台へと向かう。ここには展望台しかなく、変な虫がたくさん飛んでいるが、今日の摩周湖は霧もまったくなく、湖面に波もない、ホントに美しい「摩周ブルー」の全容を見ることができた。これは素晴らしい。絶景を堪能した後、せっかくなので第一展望台にも行ってみた。こちらは売店なども完備しており、観光の団体さんも多い。不思議なもので、時間の関係か、標高の関係か、こちらから摩周湖を見るとかなりの霧が立ちこめており、まさに「霧の摩周湖」だった。

硫黄山第一展望台のチケットに「硫黄山」の駐車場券もセットで付いていたので、せっかくだから行ってみることにした。再び第三展望台の方向へクルマを走らせ、クネクネしたキレイな峠道を進むとクッシー街道に出て、その最初に硫黄山がある。白い煙が濛々と出ており、硫黄のにおいも充満して、箱根そっくりだ。関西から来たと思われるおばちゃんが、「ここサイコーやわぁ」を連発していたが、もっとサイコーなところはたくさんあるよ、いろいろ回ってみてね…と心の中でつぶやいた。箱根と同じように温泉卵も売っており、若い兄ちゃんがハンドマイクで「たまご、たまご、たまご、たまご、たまご〜ぉ」と観光客に呼びかけている。買って食べてみたら、箱根のものより旨かったなぁ。

美幌峠から観た屈斜路湖次の目的地は今日のメインである「美幌峠」だ。屈斜路湖を半周ほどして登り切ったところにある道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」に向かう。
怪獣クッシーが出ると言われる巨大な屈斜路湖畔に沿ってクルマを走らせるが、途中の「砂湯」というところで足湯に浸かってみる。今日の足湯は温度もちょうどよく、とても気持ちがいい。十分休憩を取ったところで再びクルマを走らせ、クッシー街道を走りきり、国道243を快調に登っていく。それにしてもこのカローラ、燃費がいいね。まったく給油せずに走りっぱなしだ。やっぱ、こういうところでレンタカーを借りるときは、できるだけ燃費がよくて、そんなに速くないクルマがいいね。
美幌峠の駐車場にクルマを駐め、展望所まで上がっていくと、またまた恐ろしいほどの絶景が広がる。巨大な屈斜路湖の全容が大パノラマで広がり、どうやっても写真には入りきらない。これはスゴイ!感動した!
昼はそこのレストランで、豪華なホタテラーメンを食べた。旨かったよ。

釧路湿原さて、次は最後の目的地である「釧路湿原」へと向かう。
釧網本線に沿ってほとんどまっすぐな道を南下し、細岡展望台へとクルマを走らせる。ゴール手前は不安になるほどの細い道だったが、ナビを信じて進むと駐車場が現れた。
クルマを駐めて遊歩道を登っていくとビジターズラウンジがある。さらに進むと手つかずの広大な釧路湿原が見渡せる展望台に着いた。バードウォッチングっぽい先客がいて何か観察してた。冬には丹頂鶴が見られるんだろうね。

まだ飛行機には時間があるので、釧路市内の「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」という施設に行ってみる。屋台が始まるまでいたら飛行機に遅れるかも知れないので、一通り見学してから空港へと向かう。
空港に隣接したレンタカー会社にクルマを返し精算する。今回のドライブは、トータルで562km走ったとのこと。ホント面白かったねぇ。すっかりリフレッシュできたよ。
飛行機を待つ間で北海道最後の夕食をとり、行きと同じJALのクラスJに乗り、無事に家に帰ったときは日付が変わる直前だったが、全然疲れてない。
これから何回でも行きたいくらい、北海道が大好きだ。

北海道旅行1日目
北海道旅行2日目

※編集部注
「JAF Mate」7月号に、行ってきたばかりの北海道について事故対策の記事がありました。正面衝突を防ぐため、センターラインに「ランブルストリップス」という凹凸加工をしたおかげで、交通事故死亡者数ワーストワンを返上できたそうです。
たしかに、至る所に「センターライン凹凸あり」という標識がありました。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。