2006-05-23 [Tue]

北海道ツアーの予約

いつの間にか時は流れ、オレはなんと会社にもう20年間も務めており、ご褒美としてリフレッシュ休暇が与えられるような年齢となっている。

SAMURAI BLUE 2006さて、どこへ行くのかと言うと昔から大好きな北海道!と決めていて、特に世界遺産に指定された「知床」に行ってみたかった。季節はやはり梅雨の時季。北海道には梅雨がないので、この時季に行ってこそ有り難みがあるというものだ。6月中旬にレンタカーで走り回るパック旅行を選ぶことに決めていた。
実は少し前に販売店に行ったときに、出発の10日前までには予約してください…と言われていたのだが、先週末には行けなかった。次の週末でも十分間に合うと思っていたのだが、何故か昨夜から異様なほどの胸騒ぎがして「今日行かなくちゃ!」という強迫にも似た気持ちでいっぱいになり、午後は休みを取って販売店へと向かうことにしたのだ。
北海道のドライブ情報誌を買って以前から温めていた、知床から日本最東端の納沙布岬を巡るプランをもとに予約をお願いするが、飛行機がいっぱいだとか、ホテルがいっぱいだとかで、なかなかうまく行かない。コースを逆回りにしても、どれかがうまく行かない。とにかく知床は大人気のようで、日を替えたとしても知床地区のホテルが全く予約できないようだ。やべぇ…。

こういうときのプランBを考えていなかったので、どうにもこうにも新しい考えが出てこない…というか八方塞がりだ。ちょっと考え直すと言って、いったん店を後にし、他で買い物をしている間中パンフレットとにらめっこしていると、ちょっとコースを替えた別プランが目に入った。知床から阿寒湖を巡るコースだ。そこに書いてある知床のホテルには、先ほどのプランにはなかったものも含まれていたので、ダメ元でもう一度店に戻り「これはどうですか?」と調べてもらったところ、なんと行けそうだとのこと。ヤッホー!
その後、予約はとんとん拍子に進み、前金も支払って予約完了。我ながらアグレッシブな行動で結果オーライだった。何事もあきらめないことが必要だ。それにしても、販売店も別プランを提案するぐらいの知識がないものかねぇ。危うく諦めるところだったぞ。さぁ、ドライブプランを練らなきゃね。

453306289Xるるぶドライブ北海道 (’06~’07)
JTBパブリッシング 2006-03-29

by G-Tools


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。