2010-11-30 [Tue]

ボタンの補強

久しぶりに、大きくて長〜い地震が起こった、11月の最終日。
もう、明日から12月なんだねぇ。1年は早いなぁ。

発見した奇跡のネジさて、買ってすぐにボタンが外れてしまった、iPhoneのレザージャケット
初期不良として交換してもらってからは、1ヶ月以上問題なく使えていたのだが、この土日辺りから、少しずつ危うくなってきている。
何故か、赤レンガ倉庫に行ったときに多いのだが、開けるとき急に「あ、固い!」と思うときがあって、無理に開けるとボタンのカシメ部分が浮いてしまうのだ。
気付いたときに、ラジオペンチなどでその浮いたカシメ部分を押さえることで、今まで何とか持たせてきたわけだが、それもだんだんと苦しくなってきた。

ネジ留めした様子そこで、会社に転がっているネジを探して、このカシメ部分にピッタリとはまるものを見繕ってみた。
すると、まるであつらえたかのようにジャストサイズな、ステンレス製のネジを発見。まさに奇跡だ!サイズはおそらく、M2.4の長さ3mmだと思われる。だいたいM2.4なんて中途半端なネジがあったこと自体が奇跡的だ。おそらく、規格品ではないだろう。
壊してしまうことを覚悟で、これをカシメ部分にグイグイとねじ込むと、想像以上にしっかりと固定され、何回バチバチと荒っぽく開け閉めをおこなっても、不安な要素は微塵もなくなった。これは素晴らしい!また相当の期間、持つと思うよ。
実際の製品でもこうすれば、かなりの改善結果が得られそうなんだけどね。
この製品以外に、オレの要求に応えられるものが見当たらないので、いずれ壊れて買い替えるときが来ても、またこの補強を実施しようと思う。
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。