2010-11-19 [Fri]

海老名ふたたび

昨日に引き続き、今日も海老名出張。
今日は、朝から向かう。

レタスドック昨日とは打って変わって、空は青く澄み渡っており、眺めているだけで気持ちがイイ。
朝一番に入るつもりで出てきたんだけど、途中で業者さんから連絡があり、段取りに手間取るので、少しゆっくり目に来て欲しいとのこと。
しゃあないので、途中駅の大船で降りて大好きなドトールに入り、レタスドックをつまみに軽くコーヒーブレイク。いやぁ、このシンプルなホットドッグが、めちゃめちゃ旨いよ。
そろそろイイかな?ということで、現地に向かう。
今日ももちろん、単線の相模線に乗り込む。2日目だから、もう慣れたもんだ。
車窓から、真っ白に雪をかぶった富士山がキレイに見えており、青い空とのコントラストが、たまらなく爽やかだ。こりゃ、きっと、今日は良いことがあるぞ。

現地に着くと、すでに昨日準備したものの確認作業は終わっており、望んだ通りの結果になっていた。これはこれで、一つハードルをクリア。さぁ、次行ってみよう!
赤の味噌今日は残念ながら、装置のエキスパートは不在で、オレの担当者さんが今週覚えたばかりの操作方法で奮闘している。もうすでに、初心者とは思えないほどに操作が上達しているようで、難なく第一関門をクリア。
ここで昼休みになったので、担当者さんと二人で昼メシを食いに出掛ける。向かったのは、昨日から気になっていた、非常にインパクトのある外観の味噌ラーメン専門店「味噌の金子」。
メニューもド派手で、イチオシと書いてある「金の味噌」を頼もうかと思ったが、よく見ると相当辛そうだ。汗が噴き出すとヤバイので、もう少しマイルドな「赤」を注文した。
うー!、想像以上の旨さだ。何とも言えないコクと旨味が凝縮されていて、一滴残らずスープを飲み干したいほど。身体が相当に温まって、汗がダラダラ流れてくる。「金」だったら、きっとシャワーを浴びたようになっただろうな。
今日は少しカロリーオーバー気味なので、食後は付近を軽く散歩してきたよ。

ドトールのアメリカン午前中の続きをやるために、担当者さんが段取り替えをおこなうが、そこでトラブル発生。
またしても温調器の関係だが、昨日とは違う原因だ。そこで少し慌てたのか、単純なポカミスによって、装置の一部を壊してしまった。これで、今日の作業は終了。直すまでは何も出来ないし、今日は直すことが出来ない。
迅速な修理を依頼すると共に、今後の進め方を打ち合わせてから帰路についた。
疲れたので、またまた大好きなドトールでコーヒーブレイク。どんだけ好きやねん?っていうぐらい、ドトールのアメリカンが好きだ。
そのあと、業者さんから連絡があり、修理は無事に終わったとのこと。どうやら、月曜日も行くことになりそうだよ。

※今日読み終えた本

木下半太の悪夢シリーズ最新刊。
期待したほどのドタバタではなかったが、前作のキャラが出てきたりして、非常に楽しめた。象という名の少年が、クレヨンしんちゃんっぽくて、とても可愛かった。

4344415442悪夢の商店街 (幻冬舎文庫)
木下 半太
幻冬舎 2010-10-08

by G-Tools


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。