2010-11-18 [Thu]

海老名出張

昨日、機械が壊れたとの連絡があった出張先だが、今日になって状況を確認したら、すぐに解決したとのことで、午後から行くことにした。

相模線の車内海老名市にある工場へ向かうのだが、遠いようで意外と近く、1時間ちょっとで着いてしまうようだ。東海道線の茅ヶ崎駅から相模線に乗り換えて行く。
初めて乗った相模線は、地方でよく見るタイプの列車で、乗客がドアの開け閉めをボタンでおこなうヤツだ。今日のように寒い日には、必要なときだけ開けて、非常に合理的だと思う。いつも乗る都会の電車とは違って、広い車内はガラーンとしており、どうやら単線のようだ。駅の停車時間も長く、実にのんびりしている。
駅には、おもちゃのようなSuicaの読み取り装置が置いてあった。駅を出てから、さて?どちらに歩けばよいのか少し悩む。早速、Googleマップを開き、方向を特定。やっぱ、最初に思った方で合ってたんだ。

クソ寒く、今にも泣き出しそうな空の下、涙と鼻水を垂らしながら想像以上の距離を歩き、業者さんに到着。
早速、今までの経緯やら何やらを聞いて、今後の進め方について確認する。…と次の瞬間、機械から熱湯が吹き出してきたではないか!
温調器の耐熱ホースがなくて、暫定的なものを使っているため、温度によってホースが膨張し、時々スポッと抜けてしまうらしい。おいおい、そんなんで大丈夫なのかよ?
まぁ、確認すればするほど、いろんなことがあまり上手く行ってないようだ。かまわず、次から次へと進めているように見えたので、まずは最も大事なことを確認するようにお願いしたが、いろいろと不都合があって、今日は準備のみで終わらざるを得なかった。たくさんある懸案事項の中で、収穫があったのは、わずかに一つのみ。
あまりに消化不良気味の立ち会いで、今日準備したものを確認しないことには気持ち悪くてしょうがないので、また明日も行くことにした。

一生懸命やってくれてるのはわかるんだけど、用意周到ということがなく、いつも何かが抜けてるんだよねぇ。今日はホースが抜けたけど…。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。