2010-11-04 [Thu]

3Dテレビについて

昨日、ヤマダ電機やヨドバシカメラで、久々に3Dテレビを見てみたんだけど、やっぱダメだ。10分ほど見てたら、頭が痛くなってしまった。

確かに立体感があるように見えるのだが、どうにも「飛び出す絵本」としか思えないような、不自然さが拭えない。普通に見ている光景に比べて、何故こんなに違和感があるのか、ず〜っと考えながら家路についたのだが、オレなりの結論が出た。
それは、カメラのピントが、ある部分やモノに固定されているためだ。

懐かしのお台場ガンダムオレたちが普通に風景を見るとき、いろんなものに注目し、そこにピントを合わせるということを、自動的にやってのけている。
ところが、カメラのピント位置を固定して撮影されているため、それ以外の所を見てもボケたまんまなので、脳がパニックを起こすんじゃないだろうか。カメラのピント位置にピッタリ合わせて画面を見続ければ、ほとんど違和感がないんだろうけどね。
だから、画面全体にピントが合った「引きの画」とか、注目すべき箇所へわざと誘導するようなセリフ回しだとか構成にして、ピントの合っているところだけを見せるようにすれば、かなり違和感が消せるものと思う。

それより何より、家でテレビを見るのに、いちいちあんなメガネをかけて、しかもまっすぐに行儀良く座って見ることを強いられるなんて、オレはゴメンだね。新しもの好きのオレでも、まったく買う気がしないよ。
映画はともかく、たぶん、よっぽど劇的な進化がない限り、この3Dテレビってのは、単なるブームに終わりそうな気がするよ。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
同じく(きっぱり)
確か20数年前にもありました。
はっきりした年代はわかりませんが。
で、その時の眼鏡があるはず。
今と比べるまでもないほど貧弱だと思うけど、それを引きずってか、まったく関心を持てない。
眼鏡無しで3Dも聞こえてくるけど、肉体が対応しそうもないなぁ(笑)
Posted by 新介 at 2010年11月04日 20:58
新介さん、どうもお久しぶりです。
こりゃまた、20数年前の立体テレビ用メガネを、まだお持ちですか?!
さすが、新介さんです。
いやぁ、昔に比べりゃかなり頑張ってて、スゴイ技術だってことも認めるんですけど、まだまだ子供だましにしか見えないんですよね。あんな違和感だらけの不自然な空間に、到底「入り込める」なんて思えないんですよね。
あんなの一日中見てたら、変な病気になったり、頭がおかしくなるんじゃないか?って思います。
こんなこと言ってたら、メーカーとか買った人に怒られそうですけど…。
Posted by Moto at 2010年11月04日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。