2010-10-07 [Thu]

再起動

毎日、iPhoneのある生活を楽しんでいるオレだが、とにかく気に入ったのが「産経新聞」のアプリ。朝刊のすべてのページが丸ごと読めてしまう。しかも、タダで…。
これは、電車通勤や出張なんかでは、ホントに役に立つのではないだろうか。

産経新聞アプリまぁ、買ったばかりだから、興味のありそうな無料アプリを、片っ端から試しているところだ。
でも、いろんなものを「試しては消す」というのを繰り返していると、時々「おや?」というような状況になることもある。
そんなときは、ショップでもやってたように、迷わず再起動だ!…っていうほど、再起動を繰り返しているわけではないんだけどね。
そんな再起動グセがつき始めた昨夜の寝る前、9月始めに立ち上げて以来、いろんなシステムをインストールしながらも、まったく再起動していなかった自宅サーバが少し気になった。一度、再起動しておいた方が良いんじゃないか?…っていう悪魔のささやきが、どこからか聞こえてきた。
せっかく、何の問題もなく無音で稼働し続けている自宅サーバ、心のどこかで「もしかしたら二度と動かなくなるんじゃないか?」って思いながらも、気がつくと「reboot」コマンドを打っていた。

サーバの裏面案の定、いつまで経ってもサーバに接続できない。無音だし、モニタが繋がっていないもんだから、リモート接続できないことには、何がどうなってるのか、サッパリわからない。
慌ててモニタを繋ぎ、もう一度再起動してみた。
見た目にはまったく問題ないのだが、どうやっても機能していない。よくよく見たら、LANに繋がっていないようだ。ハブのランプが消えているぞ。
LANケーブルを差し替えたりしても、まったくダメ。キーボードとマウスを繋げて、設定を見直しても、何の問題も見つからない。うひぇ〜、最悪の事態だ!
もしかして、LANが壊れたのか?とも思ったが、似たようなことを昔経験したことがあって、そのときと同じように電源プラグをいったん抜いてしばらく待ち、その後もう一度電源を入れてみた。
今度はバッチリLANも機能し、ハブのランプもチカチカと光り始め、サーバとしてバッチリ機能し始めた。ふぅ、助かったぁ。

おかげで、少し寝るのが遅くなっちゃったよ。定期的にリセットするのは、決して悪いことではないと思うが、わざわざ寝る直前にやらなくても良いだろうに…。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。