2010-09-25 [Sat]

鬼平犯科帳

最近のデアゴスティーニが気になってしょうがないのは、オレだけじゃなかったようだ。
なんと、かみさんも、あるシリーズが気になってしょうがなかったらしい。

鬼平犯科帳それは「鬼平犯科帳」のDVDコレクションだ。オレもかみさんも、昔から鬼平が好きで、文庫本はすべて読んでいたから、実はオレも気になってたのだ。
時代劇なんかほとんど観る習慣がなかったのに、鬼平だけはテレビシリーズもほとんど観ていた。エンディングで流れるジプシー・キングスの「インスピレイション」も、他の時代劇とはまったく違う雰囲気を醸し出していた。
鬼平は、厳しいだけでなく、情に厚く、まさに上司の鏡のような人物で、悪いことをやり尽くしているからこそ、良い行いも出来ると言う。こんな上司なら、部下は幸せ者だ。

今日、その第1話を観たけど、まぁ、中村吉右衛門がカッチョイイの何のって…。
マガジンの内容も、なかなか読み応えがある。全52号まで隔週刊らしいけど、意外と高いから、買い続けるかどうか、かみさんもかなり悩んでるところ。全部集めるのに、2年ぐらい掛かるのかな?


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
“マスゴミに潰された、日本を愛した総理大臣達”でYouTube検索してごらんください。鬼平の「インスピレーション」がBGMの動画です。

マスコミが報じない麻生政権の実績をぜひ検索してみてください。
Posted by うえちゃん at 2010年09月25日 19:19
うえちゃんさん、こんにちは。
インスピレイション繋がりで教えていただき、ありがとうございます。
Posted by Moto at 2010年09月26日 13:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。