2010-08-19 [Thu]

注文済み!

検討中の静音ファンレスPCだが、夏休み中だった「オリオスペック」も、今日から営業を始めたので、早速注文をしてしまった。

注文したのは、予定通り「M350-945GSE Fanless Eco Silent」で、どうせやるならゼロスピンドルの無音化を目指そう!と言うことで、結局SSD搭載モデルにした。
まるっきりの標準モデルに加えて、今後のHDD増設に備えてマウントブラケットのみを追加した。現在、ケース入荷待ちのため、8/28前後の納入予定。今月いっぱいのキャンペーンで、送料は無料となった。う〜ん、楽しみだ。

マウント中のUSBメモリそうと決まれば、何とか早い新サーバ立ち上げを達成すべく、準備を始めなければならない。それには、現サーバのファイルを新しいサーバに引っ越しすることが必要となるが、USBメモリを使ってコピーするのが手っ取り早そうだ。
ところが、LinuxでUSBメモリを使ったことなんかないから、まずはそこから調査開始。Ubuntuなら、かなりWindowsライクだから、別に気にしなくても使えるのだが、他の一般的なLinuxでは、コマンドラインで「マウント」する必要があるのだ。
USBメモリはSCSIデバイスとして認識されるのだが、デバイスファイル名さえ間違いなく把握できれば、マウントは簡単だ。ちなみに、うちの場合には/dev/sdb1となった。具体的な方法は、「Linux USBメモリ」などでググってみれば、すぐに見つかるので割愛する。

無事にマウントできたので、早速必要と思われるファイルをコピーしてみた。これで、移行は問題なく行けそうな気がしてきたよ。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。