2010-07-26 [Mon]

REGZAのソフトウェア更新

今日は、土用の丑の日。たった今、ウナギを食べて元気モリモリだ。
それにしても、空がピカピカ光ってるから、花火かと思ってたらカミナリだった。
うわっ、もの凄い雨が降ってきたよ。これで、ちょっとは涼しくなるかな?

ソフトウェア更新中そんな今日この頃、朝早く起きて、録画したドイツGPの決勝を見ようとテレビをつけたら、いきなりブルーの画面に注意書きが…。
なんと、REGZAのソフトウェアを更新中らしい。メッセージには「ソフトウェアを更新中は、本機に触れないでください。電源を切/入するとソフトウェアが正常に更新されません」と、なかなか恐ろしいことが書かれている。
REGZAのソフトウェア更新の場面なんて、初めて遭遇したもんだから、いったいどのぐらいの時間が掛かるのかサッパリわからない。
早くF1を観たいのに、テレビに触れないもどかしさと、放っとくと勝手に再起動して、いきなり大きな音が出たら家族を起こしてしまうという不安とで、トイレにも行けないじゃないか。こりゃ、早朝から拷問のようだな。
1時間ほど掛かったらどうしようか?などと思ってたが、結局10分ぐらいだったろうか。しばらくすると自然にテレビが映ったので、慌ててボリュームを下げる。肝心のF1もちゃんと録画されていて、普通に観ることができたので良かった。

いつも自動で最新の状態になってくれるのは嬉しいが、バージョンアップを後回しにしたいときには、キャンセルも出来るようにして欲しいよね。
そうでなきゃ、せめてプログレスバーで進捗状況ぐらいは示して欲しいし、電源を切っても良いようにして欲しいもんだ。

※編集部注
ソフトウェア更新は、「ここ」に書いてある内容でした。
これによると、3:57〜4:38までの40分ほどの間、更新作業をしてたんですね。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。