2010-07-24 [Sat]

ムシ探し

今日は雲が若干多いせいか、5時になってもあまり明るくならなかったので、5時半頃から山歩きに出掛けた。

もう、既に暑いね。起きてすぐに歩き出したので、一口の水も飲んでいない。ちょっとヤバイかな?と思ったので、自販機でスポーツ飲料を買い、飲みながら歩いた。
ヨツスジトラカミキリ(マウスオンでジムグリ)よく冷えててめちゃくちゃ美味かったが、ペットボトルが邪魔でしょうがないね。ポイ捨てするわけにはいかないので、もちろん持って歩く。
森に入ってすぐ、葉っぱの上にキボシカミキリを発見。撮影しようとすると、ピョンと落ちるように逃げてしまった。クソッと思ったら、手前にヨツスジトラカミキリを発見。こちらは、ゆっくりと撮影できた。
その後も、ニイニイゼミやトンボ、アゲハ、コジュケイなど、いろんな生き物が入れ替わり立ち替わり現れるが、シャッターを押す前にどこかに消えてしまう。もっと、瞬時に撮れるデジカメはないものか…。
動物園の入り口にはゴミ箱が置いてあるだろう…と思ったらビンゴ!ようやく、邪魔なペットボトルを処分できた。

クヌギの林のスイングパノラマ

それにしても、ムシを探しながら歩いていると、時の経つのを忘れてしまう。
自然観察の森では、遊歩道を小型で赤茶色のヘビがニョロニョロと這っていた。どうやら、非常におとなしいジムグリのようだ。興味のある人は、上のカミキリの写真にマウスを乗せれば、ジムグリに会えるよ。
ニイニイゼミが合唱する森を歩いていると、単調な鳴き方なので、耳鳴りでもしているように錯覚する。ごく一部では、ミンミンゼミも鳴き始めており、まもなく夏真っ盛りだ。ちょっと「クヌギの林」にも行ってみたが、クワガタムシなどには会えなかったねぇ。
しかし、蜘蛛の巣が多くて困る。身体中に糸を引っ掛けながら歩いているようだ。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。