2010-06-28 [Mon]

2010ヨーロッパGP決勝


F1第9戦ヨーロッパGPの決勝。
つまらなくなるという予想のもとに始まったヨーロッパGPは、結果的には意外なことが起きて、結構面白い部分も多かった。

フォーメーションラップのあと、57周でのレースがスタート。
ウェバーがかなり出遅れてしまい、ハミルトンが一気に2番手浮上。そのまま、接触しながらベッテルにも襲いかかるが、ベッテルはなんとかトップをキープ。
1周を終えた順位は、ベッテル、ハミルトン、アロンソ、マッサ、クビサ、バトン、バリチェロ、ヒュルケンベルグ、ウェバー、ブエミ、シューマッハ、スーティル、リウッツィ、ロズベルグ、ペトロフ、アルグエルスアリ、デ・ラ・ロサ、小林、コバライネン、ディ・グラッシ、グロック、チャンドック、セナとなっている。
トゥルーリは接触があったのか、2周目に緊急ピットイン。その後、5周目にもスロー走行からピットインして、そのまま止まってしまう。
8周目にウェバーがピットイン。中段に埋もれて、抜くに抜けないからだろう。アロンソはファステストで、ハミルトンに2秒以内にまで接近している。
9周目にロズベルグがピットインする中、コバライネンをパスしようとしたウェバーが、コバライネンのリアタイヤに乗り上げて宙を舞い、一回転してからそのままタイヤバリアに激突するという大クラッシュが発生。ウェバーはまったく無事だったが、これでGP初のセーフティカー導入となる。このタイミングで、各車一斉にピットインする。
珍しくタイミングを逸したシューマッハは、12周目にピットイン。ところがタイミングが悪く、ピットレーン出口の赤信号で待たされてしまい、最後尾に転落する。失うものがなくなったシューマッハは14周目にもピットインし、再びハードタイヤに換えて出て行った。
この時点での順位は、ベッテル、ハミルトン、小林、バトン、バリチェロ、クビサ、ブエミ、スーティル、ヒュルケンベルグ、アロンソ、デ・ラ・ロサ、ペトロフ、ロズベルグ、リウッツィ、ディ・グラッシ、グロック、マッサ、アルグエルスアリ、チャンドック、セナ、シューマッハとなっている。まだタイヤ交換していないものの、小林が3番手を走行している。


14周目の終わりにレース再開。ベッテルが少しミスするものの、なんとかトップをキープ。抜けないコースでは、3番手の小林がフタになるカタチでレースは続く。
25周目に、ハミルトンにドライブスルーペナルティが出た。セーフティカーをオーバーテイクしたことが審議されたようだ。不本意ながらも、28周目にペナルティ実行。小林がフタになっていたおかげで、2番手ポジションをキープしたままコース復帰できた。
先頭集団は周回遅れの新興チームをパスする必要が出てくるが、その際にも接触事故などが絶えない。やはり遅すぎるし、ピット作業も不慣れで、確かに危険だ。
7番手争いが過熱しており、39周目にはスーティルがブエミをパス。40周目には、ヒュルケンベルグのマシンが、一瞬だけエンジンブローする。
44周目、カーナンバー1、9、10、11、12、14、15、16、22が審議対象となる。セーフティカーを導入した瞬間にピットストップしたマシンが対象のようだ。これは、レース終了後に裁定が下ることになった。
51周目に、ヒュルケンベルグがストップ。先ほどのエンジンブローは、やはりトラブルを抱えていたようで、レッドブルのように下方排気にしたことが原因で、リアカウルが燃えたらしい。
54周目に、ようやく小林がピットイン。9番手で復帰し、ポイント獲得が期待される。フタのなくなったバトンは、ファステストで飛ばしまくる。


55周目での順位は、ベッテル、ハミルトン、バトン、バリチェロ、クビサ、スーティル、ブエミ、アロンソ、小林、デ・ラ・ロサ、ペトロフ、ロズベルグ、リウッツィ、マッサ、アルグエルスアリ、シューマッハ、ディ・グラッシ、チャンドック、グロック、セナとなっている。
56周目、アロンソがブエミをしきりに攻め立てるが、小林もアロンソにピタリと付けている。最終の57周目には、なんと小林がアロンソをパスして8番手に浮上。そのままの勢いをキープして、最終コーナーではさらにブエミもパスして7番手。これはスゴイものを魅せてくれたぞ!

結果は、ベッテルが独走で、ポール・トゥ・ウィンの今季2勝目。久々の勝利だ。
2位にハミルトン、3位にバトンで、マクラーレンの2-3。バトンは相変わらず粘り強い走りで、ランキングトップのハミルトンとの差を最小限にとどめた。
レース後に、審議対象となったマシンに5秒加算ペナルティが科せられ、これにより、アロンソが8位、ロズベルグが10位に繰り上がった。

1 セバスチャン・ベッテル レッドブル・ルノー
2 ルイス・ハミルトン マクラーレン・メルセデス
3 ジェンソン・バトン マクラーレン・メルセデス
4 ルーベンス・バリチェロ ウイリアムズ・コスワース
5 ロバート・クビサ ルノー
6 エイドリアン・スーティル フォース・インディア・メルセデス
7 小林可夢偉 BMWザウバー・フェラーリ
8 フェルナンド・アロンソ フェラーリ
9 セバスチャン・ブエミ トロロッソ・フェラーリ
10 ニコ・ロズベルグ メルセデスGP
11 フェリペ・マッサ フェラーリ
12 ペドロ・デ・ラ・ロサ BMWザウバー・フェラーリ
13 ハイメ・アルグエルスアリ トロロッソ・フェラーリ
14 ビタリー・ペトロフ ルノー
15 ミハエル・シューマッハ メルセデスGP
16 ビタントニオ・リウッツィ フォース・インディア・メルセデス
17 ルーカス・ディ・グラッシ ヴァージン・コスワース
18 カルン・チャンドック HRT・コスワース
19 ティモ・グロック ヴァージン・コスワース
20 ブルーノ・セナ HRT・コスワース
21 ヤルノ・トゥルーリ ロータス・コスワース
R ニコ・ヒュルケンベルグ ウイリアムズ・コスワース
R ヘイキ・コバライネン ロータス・コスワース
R マーク・ウェバー レッドブル・ルノー


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
どうも、お久しぶりです!
昨日のF1決勝、どうも疲れて眠かったので録画して正解でした!
ウェバーのクラッシュといい、可夢偉の健闘といい、何度も見直すことができました!
優勝はベッテルでしたが、日本の放送はほとんど可夢偉に向いてましたね。
ハード側タイヤで50周以上をペースを落とすことなく走りきったのが驚愕でした。そのおかげで、最後の数周でソフト側を有効に使えたんですよね!
リスクもあり、セーフティカーが入ってないと厳しい戦略でしたが、見事にハマって、久々に熱くなりました!
Posted by DeltA at 2010年06月28日 23:29
DeltAさん、こんにちは。
お久しぶりです。
今回は、ホントに可夢偉が凄かったですね。
抜けないサーキットで、最後に2台も抜いてしまうんですから、またまた評価はうなぎ登りです。戦略が完璧にハマりましたね。
まさに、ヨーロッパGPのMVPです。
Posted by Moto at 2010年06月29日 06:59
Motoさん、こんばんは〜
今回のヨーロッパGP、なんとな〜く…なんとな〜く、スッキリしない感じでした。。
予選7位っていうのがイヤだった、、
それで結果は3位でラッキーだった。。
でも、因縁と言うか、また可夢偉か〜orz
可夢偉はよく頑張ってていいんだけど、バトンファンからすると、、なんか…ネ><
抜けばいいのにって思っても、抜かないんだよね、、
可夢偉があそこでピットに入らなきゃどうなってたんだろって思うと・・・辛い><
Posted by まめ。 at 2010年07月05日 22:24
まめ。さん、こんにちは。
まぁ、そんなに悲観することはないですよ。結果がすべてですから。
最近の予選はタイムがかなり接近してますから、7位というと遅く聞こえますが、実際それほどの差はありません。ちょっとしたミスとかトラフィックの差だと思います。そんな中で必ずポール争いするヤツらは、確かに凄いんですけどね。
あと、バレンシアはちょっとやそっとじゃ抜けないコースなので、最後の最後に抜いた可夢偉が凄かったんです。
Posted by Moto at 2010年07月06日 06:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

F1ヨーロッパGP(2010 R9)
Excerpt: F1第9戦ヨーロッパGP!
Weblog: UKYOのつぶやき
Tracked: 2010-06-28 14:04

風光明媚なバレンシアでマクラーレン2−3!
Excerpt: まだレッドブルは速い! ここ2戦はマクラーレン1−2を成し遂げ、このままチャンピオンへまっしぐらと思ったが、まだまだレッドブルは速く、バレンシアはベッテルが優勝した。マクラーレンのハミルトンは2位、バ..
Weblog: V36スカイラインクーペが欲しい!
Tracked: 2010-06-29 21:00

F1 ヨーロッパGP ヴェッテルが久しぶりのポール・トゥ・ウィン!! 最終盤でオーバーテイクを見せた可夢偉が7位入賞!!
Excerpt: 結果は以下の通り。(「F1通信」より) まず予め言っておきますが、現在表示してい
Weblog: 蔵前トラックU
Tracked: 2010-06-30 01:46

2010 Round9 F1スペインGP マクラーレン2−3
Excerpt: (ぇっ?今頃この記事ですかwと。 先週はサッカーW杯 ドイツーイングランド戦の方が気になってしまって、、バトンごめんなすぁいです><怠っていました) スペインGPは バトン、3位でラッキー! ..
Weblog: ぴぐろぶ
Tracked: 2010-07-05 22:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。