2010-06-17 [Thu]

バリウム

今日は、毎年恒例で憂鬱な、胃検診の日。
かなり改善されては来たものの、バリウムを飲むと思うだけで胃が痛くなる。

昨夜の9時以降、何も飲まず食わずなので、腹が減ってしょうがない状態。
本当は朝の9時過ぎからの予定だったのだが、重要な会議と完全にバッティングするので、朝早く出社して1時間早く受診させてもらうことにした。
モンシロチョウ受付でその旨お願いすると、ちょうど空いていたので、すぐに受診することができた。
下着姿になり、発泡剤を少量のバリウムで飲んでから、続いてコップのバリウムを飲み干す。ゲップをこらえながら、大量のバリウムを飲むのが毎年の苦痛なのだが、今年はさらに量が少なくなっているし、ゲップがそんなに出てこないので、まったく苦にならずに飲み干すことができた。何かちょっと美味く感じたほど。
検査台に乗ってから、指示に従ってグルグル回るのが意外としんどい。真っ逆さまのような状態になることもあるし、右向いたり、左向いたり、半ケツ上げたりと忙しく、右のケツだか左のケツだか、もう訳がわからなくなることも多い。
でも、今回は過去最高に楽ちんだったなぁ。これなら、今後は憂鬱にならなくても済みそうだ。

終了後に下剤を2錠もらって、すぐに飲むのだが、今年の薬は効きが悪いようで、なかなかバリウムが出てこない。毎年、その日のうちに8割方は出てくるのだが、あまりに出なくて、腹の調子が悪くなってきた。ずっしりと重い感じがする。
未だに出切った感じがしないので、明日の朝がちょっと怖いよ。固まっちゃうと、卵を産むような辛さがあるんだよねぇ。あせあせ(飛び散る汗)


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
【健康の最新記事】
21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。