2010-05-15 [Sat]

生命力

今朝も、雲が多いものの、よく晴れている。

今日の森空気はひんやりとしており、所によっては、吐く息も白く見えるほど。昨夜降った雨で、少しぬかるんでいるが、歩くのに困るほどではない。
小川で1週間前にも見たカルガモが、今日も同じ場所に浮かんでいる。どうやら、ここに居着いてしまったようだな。
なばな休憩所から東京湾を見るが、今日はまるで冬のように、遠くがよく見渡せる。
これはひょっとしたら、春になってから一切姿が見えなかった富士山も、今日なら見えるかもしれないぞ。

シロツメクサ(マウスオンで、アカツメクサ)それにしても、わずか1週間のうちに、山道は緑の部分が爆発的に増えている。
イメージ的には倍ほどにまで増えており、上を見上げれば空が見えないほどだし、いつも全力疾走する細い階段は雑草で塞がれそうだ。もの凄い生命力だな。
シロツメクサやアカツメクサも、たくさん咲いている。
富士山スポットに行くと、思った通り、雲を突き抜けてうっすらと頭だけが見えていた。
今日は、やけにシジュウカラが目立つが、動きが速くて撮影が出来なかった。
ホタルの湿地に立ち寄ると、姿は見えないが、カエルの合唱が始まっていたよ。


タグ:動物 雑記
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。