2010-05-05 [Wed]

初夏

こどもの日の今日も、朝から実に穏やかな初夏の晴天。

今日の森完全に無風で、非常に暖かい。今日からウィンドブレーカーをやめることにした。なんせ、昨日も終盤は暑くて、腰に巻いてたからね。
今日も、至る所でコジュケイがたくさん出てきたが、出現が唐突すぎて、やはりシャッターチャンスを逃してしまう。とにかくコイツら、逃げるの速すぎ。
他には、ヒバリがもの凄く良い声で鳴いていた。ウグイスとの競演だが、相変わらずコンデジでは捕捉不可能。
やはり珍しい鳥が出没するようで、たくさんの野鳥カメラマンたちが、引き続きスタンバっている。

昆虫もいろんな種類が出始めており、これからますます楽しくなりそうだ。
クマバチが一所懸命にツツジの蜜を集めている所を、かなり接近して撮影したが、あとで見たらピンぼけすぎてダメ。
アオオサムシ道の真ん中には、これまた至る所にアオオサムシという、とてもキレイな緑色の金属光沢を持つ、体長3cm程度の甲虫が歩いている。コイツらは羽が退化してしまって、どうやら飛べないらしい。だから、道の真ん中でたくさん踏まれているんだな。
チョウチョもいろいろな種類が見られるようになってきたが、目立つのはクロアゲハだな。普通のアゲハチョウは、まだ見てない。

ということで、連休の7日間すべて、山歩きすることが出来た。また身体が引き締まった気がするが、ちょっと眠くてしょうがない。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。