2010-05-01 [Sat]

ヤマダ電機家電フェア2010

今日は、待ちに待った「ヤマダ電機家電フェア2010」に行ってきた。
オレは「大処分蚤の市」での掘り出し物、かみさんは0円でのケータイ機種変更がお目当てだ。

パシフィコ横浜(マウスオンで、ナビオスの鯉のぼり)よく晴れて、少し暑いぐらいの陽気の中を散歩しながら、会場となるパシフィコ横浜へ向かう。ナビオスには、たくさんの鯉のぼりがぶら下がっていた。
開場から45分ほど過ぎた家電フェアの会場は、すでにもの凄い客でごった返しており、とくに蚤の市は殺人的な混雑ぶりだ。
auのブースでは、1時間おきのタイムセールで、0円機種変更の対応機種が発表されている。かみさんの目的とする機種は11時には登場しなかったのでパス。ところが、係員の話ではその機種が出る可能性は極めて低いとのこと。次の12時を待ってみたが、先ほどと同じ機種だったので、それで手を打つことにした。
オレは、混雑している蚤の市会場に攻め込んだが、あまりの人混みで身動きがとれないし、モノもゆっくり見ることができない。なんせ、レジ待ちの行列が、展示コーナーまで伸びているからだ。必死の思いで人混みをかき分け、脱出成功。かみさんと再会する。

ヤマダ電機家電フェア2010会場には無料ドリンクコーナーもあって、かなり充実した品揃えのドリンク類から自由に選ぶことが出来る。太っ腹だねぇ。
家電フェアには各社の新製品も多数展示されており、ウワサの「3D VIERA」を体験してきた。想像以上に良くできていたが、何となく自然ではない、作り物っぽさが残る映像に感じたなぁ。石川遼君が出演する、たった数分のデモ映像だけど、ちょっとだけ目が疲れたので、オレはパスだな。だいたい、画面にまっすぐ向かないと3Dにならないから、寝っ転がっては観られないし…。そもそも、あんなメガネは掛けたくないから、裸眼3Dが実現されるまでは欲しくないなぁ。
ソニーには、3Dテレビがなかったのが残念。東芝には、「CELLレグザ」も置いてあったよ。

生ハムの大葉ソーススパゲティ(マウスオンで、カレー博覧会2010)機種変更が完了するまで1時間以上掛かるらしいから、どこかで昼メシをとることにする。とりあえず入ったのが「PRONTO」で、「生ハムの大葉ソーススパゲティ」を注文した。とても春らしいパスタで、彩りも良く、あっさりとして旨かった。
再びパシフィコに戻り、機種変更したケータイを受け取って、今度は赤レンガ倉庫に向かう。娘たちの大好きな「ラッシュ」という石鹸屋さんに行くたんび、製品がもらえるそうだ。ここまでで、すでにオレの歩数は朝から2万歩を超えている。
広場では、フラワーガーデンは既に終了し、代わって「カレー博覧会2010」が開催されている。カレーとは関係ない出店も、たくさん出ているようだ。カレー博覧会のせいか、インド人らしき人がたくさん赤レンガに向かっているように見える。
そのあとは、いつものホームセンターで買い物をして、今日のお出かけはおしまい。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。