2010-04-17 [Sat]

夕方の森

今日も朝から、霙(みぞれ)まじりのような冷たい雨が降っていた。
待ちに待った山歩きにも行けず、しかも退っ引きならない事情があって、夕方の4時頃まで家にいなければならないという、何ともつまらな過ぎる休日。

部屋の掃除などをして過ごすが、午後から急速に天気がよくなってきたのを窓の外に感じると、今にも山に飛び出したい気分。
夕日に浮かぶ横々道路のシルエットようやく呪縛から解かれ、4時から山に向かう。日が高くなったおかげで、まだまだ空は青く、よく晴れている。山の気温も歩くのにちょうどよいぐらいで、雨上がりの匂いもよく、実に爽やかだ。今日一日の鬱憤が、一気に晴れていく感じ。路面は、半端なくぬかるんでいるけどね。あせあせ(飛び散る汗)
このままいつもの道を歩いて行きたいところだが、さすがに日が落ちるのは早く、2時間は歩けそうもないね。せいぜい1時間半ほどで帰れるコースを選んで、せっせと歩いてきた。
今日は食ってばかりの生活だったので、身体が相当重いだろうと思っていたのだが、意外に軽やかで、長い階段の駆け上がりも、いつもの早朝より全然楽ちんだ。
休憩所で、長いこと合わせてなかった電波時計を強制受信している間、ちょっと一休み。上空を飛ぶセスナを見送る、何とものどかなひとときだ。
夕方になっても、至る所でリスは活発に動いていたよ。

さぁ、これからまた、ばあばと一緒に浴びるほどビールを飲んで、9時には眠りにつくだろう。そして、明日も超早起きして、F1中国GP予選の録画を観なきゃ。
明日の朝は、まともに山歩きできるかな?


タグ:雑記
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。