2010-03-19 [Fri]

いわき出張

昨日の朝から、またまた福島県いわき市への出張。
結婚20周年の記念日で、本来なら休みたかったところだが、同僚と二人で、必要な機材を社有車に積んで行った。

高速を快適に飛ばして、11時過ぎには工場の近くまで到着。気になっていた会津ラーメンの店で、昼食をとることにした。
こくみそらーめん会津ラーメンにはどういう特徴があるのかは知らないが、メニューには、醤油・みそ・塩など、いろんな種類がある。中でもイチオシと思われる「三年味噌のこくみそらーめん」を注文する。出てきたラーメンはすごいボリュームで、実に旨そうだ。とろけるようなチャーシューがドンブリからはみ出すように載っており、彩りの良い野菜もたっぷり。三年味噌のスープは、実に優しくて旨かった。麺は結構太めで、シコシコだ。
すっかり腹もいっぱいになったが、まだ1時間ほど早いので、今までの出張で気になっていたドライブインにも立ち寄ってみた。コーヒーはおかわり自由で、お新香もサービスしてくれた。福島は快晴で、ドライブインには懐かしい演歌が流れており、実にのどかな午後だ。

時間通りに工場に到着。現在の様子を聞くが、電話やメールからの想像とは違って、現状はあまり良くない。
頑張ってるのはわかるんだけど、イマイチ感覚がずれているところがあるんだよなぁ。会社と連絡を取りつつ、現場を走り回って出来ることはやったが、今更どうにもならないことが多すぎた。
早朝のいわき駅10時過ぎまで工場で作業を続けたが、宿泊せざるを得ない状況。昼間の快晴とは打って変わって、外はまた大雪が吹き荒れている。ドッと疲れてホテルへとクルマを走らせる途中で、いつものホテルに予約をする。部屋はあるものの、前までのキャンペーン価格はもう終了したようで、さらにティッシュを見せての割引も終わったらしい。しかし、交渉の結果、特別に500円引きにしてもらえた。ちょっとだけラッキー。
しかし、ホテルに近づくと駐車場は満車。電話で確認すると、少し離れたところにも契約駐車場があるらしい。大雪の中、遠くの駐車場で傘がないと思ったら、前の出張で忘れたままのオレの傘が、クルマに残っていた。これまた、ちょっとだけラッキー。
チェックイン後に、軽く残念会だ。寝る前に今日の結果を会社にメールし、そのまま浅い眠りに落ちるが、4時頃には目が覚めてしまった。3時間も寝てないぞ。

ちょっと落ち込んだ気分のまま、ホテルから工場へと向かう。山を登るにつれて、一面の銀世界だ。今日も会社と連絡を取りながら、できることをやって過ごす。
パレットタウンの大観覧車時間はあっという間に過ぎて、帰る目処が立ったのが4時過ぎ。工場の人たちと打ち合わせを済ませ、帰路につく。
快調に戻ってこれるかと思ったら、東京に入る頃には大渋滞が始まった。首都高も渋滞だらけで、案内表示板は真っ赤っかだ。それにしても、東京や横浜の夜景は本当に美しくて、「帰ってきたぁ!」と思うね。
無事に会社に着いたのは、夜の9時前。軽く打ち合わせて、ようやく家路につく。
もう眠気は極致にまで達しており、晩飯を食ったら、そのまま寝てしまった。久々に爆睡したなぁ。

※編集部注
日付を替えて、翌朝投稿した記事です。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。