2006-03-02 [Thu]

雑学王

首の骨が1個多いということで、いろんな人に自慢しようとするのだが、そもそもほ乳類の首の骨が7個だということを知っている人の方が圧倒的に少ないことに気づいた。

フジテレビオレはクイズ番組なんかが大好きで、もし出演したら結構イイ線行くんじゃないかと思っており、自分でもわりと雑学王なのかなと思っている。家でテレビを見ている限りは、かなりの正解率だと思うよ。所さんの「目がテン!」なんかも毎週欠かさず見てるしね。
そんなオレたちにとって、キリンだろうが、犬だろうが、ほ乳類の首の骨は7個だってことは、もう常識中の常識なのに、8個である自慢をするためには、まずその常識を説明しなければならない。これは、なんとも歯がゆいことだ。
ホントは「オレ、首の骨、8個あるんすよ!」「え〜?そんなアホな。ドッカーン!」…ってな感じで、打てば響いてほしいんだけどなぁ。
ちょっと、説明がめんどくさくなってきた(^_^;)。

※編集部注
頸椎が8個もあるなんて、これはきっと進化してるんだ!と思いこんでいる今日この頃ですが、自然界で8個の動物はカメだそうです。
これじゃ、進化してんだか、退化してんだか、よくわからん…とです。


タグ:健康 頸椎
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。