2009-12-23 [Wed]

鎌倉天園

天皇誕生日の今日も、朝から山歩きだ。
週のド真ん中で歩けるなんて、夢のようだな。もうすぐ冬休みに入るから、雨が降らない限りは、毎日歩くぞ!

尾根道の日だまりそんなことを考えながら外に出るが、快晴で無風なんだけど、あまりの寒さに凍え死にそうだ。畑も一面に霜が降りており、まるで雪が降ったように真っ白だ。
この薄着じゃヤバイかな?なんて思ったが、どうやら寒いのは平地だけらしい。身体を動かして温まったせいか、尾根道まで登ると意外なほどに暖かく、すぐに汗ばんでくるほどだ。尾根道に至るまでの整備作業は日に日に進んでおり、雑草や枯れ木の類はキレイに刈られて、かなりスッキリしている。路面が多少湿っているのは、昨夜、小雨でも降ったんだろうか。
今日も横々道路の脇の道を行くが、少し身体が重く感じる。階段を駆け上がるテンポに、イマイチ切れがない。ちょっと体調が悪いのかな?と、見晴台で休憩がてら電波時計を合わせる。今日もまた、意外と受信に時間が掛かったが、その間に十分な休憩が取れたようで、歩き出しが非常に軽やかになった。
これは行けるぞ!ということで、せっかくの休みなので、以前断念してしまった鎌倉天園にまで、急遽行ってみることにする。

岩を削った道(マウスオンで、倒れた巨木)前回の記憶は鮮明に残っており、横浜側とは印象が少し変わる山道を進んでいく。
横浜霊園をグルッと回るようなカタチのルートで、巨大な岩を削ったような道や、巨木が道をふさぐように倒れたまんまのところが多く、ちょっとだけ不気味さを感じる。
前回、スズメバチにビビって引き返した地点を過ぎると、そこからは未知のゾーンだ。天園休憩所の標識に従って進むと、横浜側ではあまり見かけないような竹林が現れ、紅葉と相まってなかなかキレイだ。
前方に天園休憩所と書かれた倉庫のような建物を発見。テーブルや椅子がたくさんあり、売店の営業中には、おでんやおにぎりが食べられるようだ。
それにしても、この竹林のある光景、前に来たような気がしてしょうがない。絶対に来たことはないはずなのに、まさにデジャヴだ。道はまだまだ鎌倉の先に続くけど、今日はこの竹林と休憩所が見られただけでも、とりあえずミッション・コンプリートだ。

竹林と紅葉(マウスオンで、天園休憩所)ここまでで大体1時間半、これから家に戻るまで、ほぼ1時間かかるだろう。
今日もキレイな富士山を眺めながら、非常に足取りも軽く、尾根道を戻っていく。9時を過ぎると、たくさんの人とすれ違うようになってきた。今日のオレはかなりの遠回りをしてきたので、いつも出会う人たちとすれ違う場所が、大きく鎌倉寄りにズレているね。
途中、キツツキが目の前の木を突いているところに遭遇。キツツキって、意外と小さい鳥だったんだね。しかも、結構近づいてるのに、木を突くことに夢中でなかなか逃げない。
出発から、ちょうど2時間半で家に帰ってきた。万歩計の表示は、16,000歩を軽く越えていた。ゆず湯の効果かな?

※今日聴いたCD

ノリノリの曲がたくさんだが、何故か懐かしい感じのするアルバム。
とくに12曲目なんか、昔の歌謡曲って感じだ。
もちろん、シングルカットされた曲は、全部入っている。

B002QMMGNYMAGIC(初回限定盤)(DVD付)
B'z
VERMILLION RECORDS 2009-11-18

by G-Tools


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。