2006-02-22 [Wed]

松本出張

今日は松本に出張。
新宿から「スーパーあずさ」に乗って、約2時間半で松本に到着だ。

スーパーあずさ30号ところで、この「スーパーあずさ」、最新の「制御付き自然振り子」システムを採用した電車とのことで、カーブの多い中央本線を130km/hでかっ飛ばすことができるそうだ。
確かにカーブでは車体が大きく傾き、スゴイ速度で駆け抜けていく様は、まさに大迫力だ。一体どうやって傾けているんだろうね。座っているとそんなに違和感はないんだけど、立つとマトモに歩けないぐらいに揺れている。
とくにトイレに入ったときには、あまりの揺れ方に、手すりにしがみつかなければ、どこへ飛んでいくかわからないほど…。まさに命がけの小便小僧だ。

仕事は意外に時間が掛かり、先ほどようやく帰って来られた。帰りは、ホームに停車中の「スーパーあずさ」を前方からじっくりと見ることができたが、かっこいいんだか悪いんだか、ちょっと微妙なカタチだな。
しかし松本って遠いよねぇ。もっと余裕を持って出張に行ければ、松本城を見たり、うまいものを食ったりできるんだけどね。とりあえず昼めしはそばを食べたけど、さすがにうまかったよ。


タグ:出張 長野
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。