2009-12-19 [Sat]

霜柱

今日は朝から、快晴で無風。
ただ、突き刺すような、半端じゃない寒さだ。

霜柱森に入る前の畑には、見たこともないような霜柱が立っている。
かなり晴れの日が続いたので、酷かったぬかるみは、ほとんど解消していて、もの凄く歩きやすくなっている。ぬかるみ対策と思われるが、コースの整備作業をするようで、無駄な草木は除去され、整備概要が書かれた図面が貼ってあった。ちゃんと整備してくれる横浜市に感謝だ。
昨日、元F1レーサーの片山右京氏が救助された富士山が、今日は実にキレイに見えている。最近よく歩いた「ぬかるみ用」のコースが気に入ったので、そちらをメインのコースに昇格させて進むことにする。
もう、ほとんど葉っぱは落ちてしまい、枝が目立つ冬の景色に変わってきているね。

今日の富士山身体も温まり、手袋を脱ごうとしたら、大事なデジカメがストラップごと手袋と一緒に抜けて、地面に落下してしまった。すぐに拾い上げて確認するが、落ち葉の上だったので、まったく無傷で無事だった。
後悔先に立たず…だが、今までのカメラで、一度も落とさなかったものはない。なにも大事な宝物で、いちいち落下試験をしなくてイイものを…。ホント、いつまで経っても学習しない「おっちょこちょい」野郎だ。
いつも通り過ぎる休憩所に、珍しく二人のおじさんがいて、双眼鏡で何かを見ている。動物でも見ているのかな?と思ったら、なんと富士山がキレイに見えるじゃないか。今までまったく気付かなかったけど、こんなところにも良いスポットがあったんだね。

凍ったひょうたん池今日はホントに寒いだけあって、ひょうたん池の表面は凍り付いている。
先日、出張で高速道路から見たところを歩き、今日は逆に高速道路を見ているのが、何だか妙に楽しくてワクワクする。
やがて、ぬかるみが解消した尾根道に合流し、正規のコースだった自然観察センターへの道を久しぶりに進んでいく。ここの途中にも富士山スポットがあり、実にキレイに見えているね。
それにしても、今日は思う存分歩けたなぁ。13,000歩以上も歩いてきたよ。
昼メシには、またまた期間限定で復活したチキンタツタを食べた。
さぁ、そろそろ年賀状を作らないとなぁ。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。