2009-12-12 [Sat]

新型オデッセイ

愛車オデッセイ(UA-RB1)の点検で、営業さんが今日うちに置いていったクルマは、新型オデッセイ(DBA-RB3)だ。

新型オデッセイ乗ると、きっと欲しくなるから、新型には今まで試乗せずに来たんだけど、せっかくのチャンスなので、近所をちょっとだけ走らせてもらった。
駐車場には、いつもの赤ではなく、白いオデッセイが駐まっている。全体の雰囲気はうちのオデッセイに瓜二つだけど、当然、フロントバンパーのメッキ部分が大きく違うところ。テールは、何となくトヨタ車っぽいイメージだ。
乗り込んだ印象も、うちのとあまり変わらないんだけど、各部がいろいろと細かく改良されているのがよくわかる。

エンジンをかけてみる。やはり、似た印象のメーターが青い光を放つ。ナビは、文字のフォントがちょっと高級になっているし、反射防止の透明カバーが前面についているようだ。オレが毎日押している「ECON」のスイッチは、キレイな緑色になって右側に配置されている。押すと、葉っぱのマークがメータ内に現れた。
Aピラーが細い!(マウスオンで前のオデッセイ)ゆっくりと走り出してみる。すべての配置がほとんど同じなので、違うクルマに乗った気はあまりしないが、また随分とスムーズになっている感じがする。ほぼ同じエンジンのはずなんだけど、ちょっとだけ馬力が上がったんだっけ。より変速ショックがなくなったイメージで、このプログラムをそのまま移植して欲しいぐらいだ。乗り心地も、また一段と良くなっているねぇ。
何が良いって、Aピラーがもの凄く細くなっているには驚いた。…っていうか、三角窓が大きくなっているんだね。オレのオデッセイはかなり太くて、特に右折の際には死角が多くなるので、いつも注意しているのだが、この改良ポイントは素晴らしいと思うね。それに伴ってか、サイドミラーの位置が随分と近くなっているような気がする。

それにしても、なんかのチャイムが、「ピ〜」とか「ポ〜ン」とか、よく鳴るなぁ。ナビか、ETCだろうか。さっぱりわからんが、かなり気になる。
インパネ最近のホンダ車は、車速感知でオートロックされて大きなお世話なのだが、コイツの場合、運転席側は特に意識せずに開けられたので、少しは改良されているようだ。
でも、これまた最近の悪い特徴で、ヘッドレストが前に傾きすぎてるんだよね。これだけは、どうしても好きになれないポイントだ。
オレみたいにアップライトに座ると、頭が前に押されて運転してられない。いったい、どんな運転姿勢を基本に設計されてるんだろうか。実際、営業さんも頭に干渉するのがイヤらしく、座席を大きく寝かしているようだ。
全体的に見ると、大きく進化しているのがよくわかった。タダで替えてくれるんだったら、ぜひとも替えて欲しいけど、金を出してまでは替えないなぁ。…っていうか、金がないんだけどね。

※編集部注
気になるチャイムは、なんとドライブレコーダーだそうです。
タクシーなどと同様、事故などの記録のために、つねに録画しているようで、急ブレーキや急ハンドルなどの状況でチャイムが鳴るそうです。
そんなには、荒っぽく運転してないんですけどね。あせあせ(飛び散る汗)


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
Motoさん、お久しぶりです!DSiから書き込みしています。ノートパソコン買いました。設定中です。デスクトップも今修理中です。年賀状も印刷しないといけないので、焦ってます。また遊びに来ますね!
Posted by まめ。 at 2009年12月13日 14:23
まめ。さん、こんにちは。
随分とご無沙汰しています。
大変な状況そうですが、焦らず、確実に片付けていってくださいね。
それにしても、DSiって、こんな書き込みも出来るんだ…。ってことは、インターネットが出来るということですね。そりゃ、スゴイ…。
Posted by Moto at 2009年12月13日 17:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。