2009-11-26 [Thu]

トヨタのリコール


他の情報では、リコールは426万台に及ぶとも言われている。
この不景気な時期に、こりゃ大変なことだ。
ただでさえ、F1を急に撤退したことで、その違約金の支払いが50億円以上になるだろうとも言われているのにねぇ。

例の暴走死亡事故が起きたとき、被害者が助けを求める生々しい声がニュースに流れていたけど、さぞかし恐ろしかっただろうね。
この事件を契機に、ようやくアクセルよりブレーキを優先するシステムを、一部の車種から採用することになったそうだけど、ベンツなどのドイツ車ではすでに当たり前のことらしい。
そもそもアクセルペダルが、何でそんなに引っ掛かりやすい形状になっているのか。オレの愛車オデッセイを見ても、まったく引っ掛かりそうにないぞ。

ちなみに、リコールの作業としては、ペダルを短くカットするらしい…って、え〜っ?そんなのアリ?!
希望する人のみ、新ペダルに交換するらしいよ。アメリカだからこんな雑なことが許されるのかもしれないけれど、日曜大工じゃないんだから、ちゃんと対策した部品に交換するのが普通じゃないの?
問題は、このリコールがアメリカ国内だけとなっており、同じ状況の日本では全くの未定…というか、リコールを実施する気配はなさそうだ。
本当にそれで良いのか?

※今日読み終えた本

佐藤琢磨も入っていることで読み始めたのが、もうだいぶ前のこと。なかなか集中して読むことが出来ずに、今日ようやく読み終えた。
一流と言われる人たちは、やはり人一倍努力をしているのがよくわかる。



ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
今回のこのニュースは、トヨタに限らず日本企業にとっても、あまり良くありませんね。
日本製というだけで信用されていましたが、この一件で失墜してしまうかもしれません。

輸入車が壊れにくくなっていますし、新興国の追い上げも、すぐ後にまで近づいています。
もっと、頑張ってもらいたいものです。
Posted by のぼちん at 2009年11月29日 01:52
のぼちんさん、こんにちは。
もしや、海の向こうからのコメントでしょうか?
いや、ホント、この件は日本製品の信用失墜になりかねませんよね。
また、アメリカだけリコールを実施して、日本のユーザーにはその情報すらほとんど出さないという姿勢は、とても褒められたものではないと思います。
Posted by Moto at 2009年11月29日 18:15
念の為、今回のリコールに関してのパーツ〜車体組み生産は外国で行われています
海外向けっていうのは若干サイズが大きかったりするんですね
確かに「トヨタ車」である事には変わりないんですが正直かなり違ったりします
日本の工場なんかは海外より品質管理がうるさいので少しだけ安心してやって下さい(笑)
Posted by 多々良 at 2010年01月30日 01:09
多々良さん、こんにちは。
まぁ、わかる人にはわかるんですが、一般人にとっては、どこで作ろうが「トヨタ車」ということには変わりないんですよね。
人によって態度を変える人が嫌われるように、何で国によって品質基準を変えるんだ?っていう話になってしまいます(^_^;)。
Posted by Moto at 2010年01月30日 12:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。