2009-10-24 [Sat]

次女退院

今日は朝から、どんよりと曇って今にも雨が降りそうな天気。
まぁ、雨さえ降らなければ、いくらでも歩ける!…ということで、ここ最近ハマっている長距離ルートを歩いてきた。

躍動感のあるタイワンリス雨が降りそうな天気のせいか、歩いている人がいつもより少ない。ほんの少しだけど、所々、紅葉も見られるようになってきたかな。
いつも履いてるスニーカーの靴底がすり減ってきたのかもしれないが、今日はやけにツルツル滑る。そう思ってたら、途中の急斜面でマジに滑って、初めてズッコケてしまった。いやぁ、我ながら実にカッチョ悪かったなぁ。あせあせ(飛び散る汗)
とにかく、人に見られなくて良かった。何より、足をくじかなくて良かった。
この長距離コースは、もう3回目になるんだけど、日に日に歩く速さがアップする。すでに、元々歩いていたコースの倍以上は歩いているのだが、前のコースもプラスして3倍にしても、余裕で歩けそうだ。明日、雨が降らなかったら、また別のコースにチャレンジしてみよう。

家に帰ってシャワーを浴びると、ケータイが鳴っている。
もしや、お客さんか?と思ったら、次女の検査入院している病院からだった。今日の退院は午後からだと思っていたのだが、病院の連絡不足で、実際は10時だったそうだ。とっくに時間を過ぎているので、なるべく早く来てくれとのこと。慌てて病院に向かい、次女を連れて帰る。土曜日の病院は、セキュリティが若干厳重になっているね。
娘に何か食べたいか聞いたら、サイゼリヤのペペロンチーノと辛味チキンが食べたいとのこと。超久々に行ってきたサイゼリヤ、相変わらず何でも安くて旨いよね。

大好きな辛味チキン今日は、そんなこんなでバタバタしていたし、病院なのでケータイをマナーモードにしていたため気付かなかったのだが、いくつか着信があったようだ。なんと、世田谷のお客さんと同僚からだ。
ほどなく同僚から再び電話があり、またしても、原因不明の、起こり得ないような変な現象が起きているとのこと。
天才の同僚が現場に早速駆けつけてくれて、状況を確認したのだが、まったくわからなかったらしい。お客さんの状況説明もイマイチ正確さに欠けるので、何とも判断のしようがない。もし、今度起こったときには、状況を保存しておいてもらうことにして、今日のところは引き上げたそうだ。
とにかく、天才がすぐに駆けつけてくれたことで、原因不明だとしても、相手の心証を害することは防げただろう。
やっぱり、休みになると問題が起きるんだねぇ。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
次女さんの退院、良かったですね^^
やはり病院より家のほうが落ち着くと思いますし。

それにしても、またもやお客さんから電話ですか。
休みの日に来る辺り、何だか魔の電話と化しているような…
休日の呼び出しは憂鬱ですよね^^;
でも、ひとまず切り抜けられたようで何よりです。
Posted by はまかぜ at 2009年10月26日 12:19
はまかぜさん、こんにちは。
どうも、ありがとうございます。
入院と言っても検査入院ですから、大したことはないんですけどね。

忘れた頃、土日になると、電話があるんですよねぇ(^_^;)。
もう、自分が行くことはあんまりないと思いますが、それでも休みの日にケータイが鳴ると、とてもとても心臓に悪いです。
Posted by Moto at 2009年10月26日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。