2006-02-08 [Wed]

トンビ

トンビ今日、会社の休み時間にトンビを見ていた。
うちの会社の近くにはトンビがたくさん飛んでおり、グライダーのように宙を舞う姿をかなり間近で見ることができる。
今日は風が強かったので、トンビたちも実に楽しそうに風に乗っていた。なぜかカラスと仲が良いらしく、じゃれ合いながら飛んでいる。カラスぐらい突っついてやっつけてほしいのに、ちょっと意外。
もっと意外なのは、空に浮いているだけでなく地上に降りていたこと。さらには、カラスと並んで電線に留まったのを目撃したこと。あのデカイ鳥が電線に乗ったんだよ。カメラさえ持っていれば、その決定的瞬間を残せたんだけどなぁ。

オレは昔から猛禽類が大好き…というか憧れのようなものがあって、今度生まれてくるときには絶対にトンビになりたいと願っているほど。おそらく都会のトンビには、天敵など存在しないのではないだろうか。いつも悠々と空を飛んでいるのが、羨ましくてたまらない。視力も相当イイしね。

ちなみに同じ猛禽類のコンドルは、あまりに重くて実際には飛べないらしい。山の上昇気流に乗って浮かび上がるしかできないようだ。だから「コンドルは飛んでいく」というのはウソ。上昇気流がなければ、歩いて山を登るしかないらしいぞ。

※編集部注
全然関係ないけど、最近知ったスグレモノの紹介。
Googleの「Picasa」っていうフリーソフトは、HDDにあるすべての画像をまとめて管理できます。
インストール後、普通に起動しただけで、画像を根こそぎ探し出して日付順に並べてくれます。操作性もバツグンで、こんな画像がこんなところにあったのか…なんてことになると思いますよ。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。