2006-02-02 [Thu]

JRパニック

今日も…というか、すでに昨日か…、また宮城へ出張に行ってきた。
雪国朝から、大嫌いな雨が結構降っている。東北新幹線に乗ると、前回はほとんど雪なんかなかったのに、今回は福島あたりではもう大雪だ。枯れ木に雪が積もっていると、まるで季節はずれの桜のように見えて、とても綺麗だ。
出張先でもかなりの雪が積もっている。聞くと、朝は雨だったのがいつの間にか雪になり、見る見るうちに積もってしまったそうだ。東北とはいえ、あまり雪は降らないそうで、こんなに積もるのは1年に2回ほどらしい。まさに大当たりだ。

仕事も予定より時間がかかってしまい、東京に着いたのが9時ちょっと前。すると、駅のアナウンスで、山手線を除くJRのほとんどの線が止まっているようなことをしゃべっている。どうやらほんのちょっと前に、関東で地震があったようだ。
こんなときでも、絶対止まらないのが京急。現在、横浜方面へ行くのは京急しかないとのことで、品川から振り替え乗車をしているらしい。元々品川から京急に乗るオレたちにとってはエライ迷惑だ。
なんせ、JRの乗客がすべて京急の品川駅に殺到しているので、ホームはまさにパニック状態。身動き一つできない状況で、電車が来るたびに我先に乗り込もうと人の波が押し寄せる。普段の美しい整列乗車は見る影もない。
オレたちが線路の間際にまでたどり着いたとき、乗りたかった始発の快特が来たのだが、停車位置が微妙にずれていたため、暴徒と化した人波に押されて、乗るどころか電車の側面に押しつけられるほど。非常に危険な状況だ。なかなか扉も閉まらないし、ホームから落ちそうだし、もう無茶苦茶だ。とりあえず次に来た普通電車が扉の真ん前で停車してくれたので、スムーズに乗り込めて座ることもできた。しかし、人々がスゴイ形相で、押し合いへし合いしながら続々と入ってくる様子は、まさに地獄絵図だ。普段はおとなしい人たちが、パニック時にはこんな風になっちゃうんだねぇ。

それにしても、普段は快特ばかりで普通電車なんて滅多に乗ることがない上に、ダイヤが乱れまくってて前の電車も詰まっていたりと、いつも快特に乗る時間の3倍ぐらいは掛かっている。いやぁ、遅い、遅すぎる。
しかも駅に着いても、バスやタクシーには大行列でまったく乗れない状況。仕方ないので、かみさんにクルマで迎えに来てもらって、なんとか日にちが変わらないうちに帰ることができた。
それにしても、たかだか震度4ぐらいで全線ストップとは。なんと軟弱なJRだろうね。
もう、腹減ったし、ヘトヘトだよ。

※編集部注
Internet Explorer 7」のβ版が出ているようです。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
00:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。