2006-01-29 [Sun]

仮面ライダーカブト

仮面ライダー生誕35周年を記念して、今日から「仮面ライダーカブト」が始まった。

仮面ライダーカブト今度の敵は「ワーム」という、昆虫に似た地球外生物。さなぎ状態から脱皮して成虫になると、「クロックアップ」して目にもとまらぬ速さで移動できるようになる。
そいつらと戦うために結成された秘密結社が「ゼクト」という組織で、「マスクドライダーシステム」を開発している。このマスクドライダーもワーム同様、脱皮のような2段階変身をして、クロックアップした「カブト」となるようだ。
今日のところは、カブトになる前のさなぎ状態までだったが、なかなか面白そうだった。

それにしても、地球外生物に、ワームだの、クロックアップだの、メカニカルなパソコン用語が連発されているのに対し、最新のライダーシステムには脱皮のようなものが必要というのが、とても面白い感じがする。次回からの展開が楽しみだ。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。