2009-07-11 [Sat]

Windows 7 RC版のインストール

今日は、午前中に高血圧のことで病院に行ってから、会社に置き去りのクルマと作業着を取りに行くついでに、ちょっとだけ仕事。

午後からは、久しぶりにゆっくりと時間がとれたので、先日届いた「Mini 1000」をいじり倒すことにする。
まずはメイリオKeの環境にして、表示のグレードが上がったことを喜ぶ。ひとしきり喜んだら、Windows7のインストールに備えて、現在の状態をバックアップだ。
パソコン添付のソフト「BackOnTrack」で、USBハードドライブにディスクイメージをバックアップする。その後、それをリカバリーするためのソフト「Disaster Recovery」を説明書に従ってダウンロードしようとするが、その通りにならずに、何かよくわからん。サイトもあまり親切とは思えないし、最新の説明書にウソを書くなよな。
ググってみると、コンパックのサイトから巡り巡って「ここ」にたどり着いた。何とかダウンロードにも成功し、USBメモリからのバックアップができることを確認した。

ウィンドウもタスクバーも、全部透けているぞ!さて、いよいよ、待ちに待ったWindows7のインストールだ。
こちら」の説明に従って、メインのXPパソコンにてブート可能なUSBメモリを作ってから、「DAEMON Tools Lite」でマウントしたインストールDVDの内容をすべてコピーする。意外と操作は簡単で、そこそこ時間が掛かりつつも、無事にインストールできた。
エアロもバッチリ効いており、ちゃんとウィンドウが透けている。それでいて、非常にサクサクと小気味よく動く。どちらかというと、最初から入っていたXP以上に軽く感じるほどだ。ちなみに、一番右下にカーソルを持っていくと、すべてのウィンドウが透けるぞ。こんなミニノートでも軽く動くんなら、正式版が出たら絶対「買い」だな。
ネットワーク機能も強化されているようで、「社内ネットワーク」に設定するだけで、家庭内LANのすべての共有フォルダにアクセスできる。ウィルス対策ソフトは、とりあえず無料の「avast!」を入れておいた。
唯一気になったのは、タッチパッドの上下スクロールができなくなったことだけど、何とかググって、使えるようにしよう。

※編集部注
上記タッチパッドの上下スクロールは、HPのサイトで製品検出ツールを使って自動検出された候補の中から、とりあえず「1007TU」を選んで、WindowsXP用の「Synaptics Touchpad」ドライバをインストールしてみました。何とか使えているようです。

※今日読み終えた本

悪夢シリーズ第3弾。
これも、やっぱり面白かった。前2作の登場人物も出てきて、まさに映画向きなストーリー。映画になったときの映像が想像できる。
「エレベーター」が映画化されるそうなので、順次映画化されるのは間違いないだろう。

4344412036悪夢のドライブ (幻冬舎文庫)
木下 半太
幻冬舎 2008-10

by G-Tools


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。